水草水槽 と 写真 と 音楽

NEWアマゾニア(リセットから1ヶ月)

眠れそうに無いので、もうひとつ。

45cm水槽を
「NEWアマゾニア + パワーサンド」
使ってリセットしたのが、7月末。
作業的には、
9リットル入りを買ってきて、メッシュ金網で大きい粒と小さい粒に分けて使用。
パワーサンドは半分使用。
バクター100、クリアスーパー、ペナックなどADA粉シリーズ使用。
換水は5〜7日で2/3。

個人的な感想は、リセット前のアマゾニアノーマルと比べて、

・粒が全然崩れない
・濁りが少ない
・ガラス面のコケは変わらず、多くも少なく無い。

NEWアマゾニアが原因か不明だが、

・アオミドロが少ない
・髭コケが皆無。(前回はすぐに出た)
・水の透明度が高い(濾過は同じ)

以上、
かなりの好感触。アタリだったのかも。
水草の生長も良好で、生体も1匹も落ちず。
液肥は毎朝ブライティK 2プッシュのみ。
前回の経験から、
モスの色が悪くなるような気がしたから、
ブライティSTEP2は今回入れないで様子を見ている。

後ろの盛り土は徐々に崩れ、
現状後景の頂上は10cm、前景4cm。
前景は3cmだったので+1cm
前景部分のソイルが1cm増えてしまった。
後景は12〜13cmが理想。
うーーーん・・・・
盛り土技術、難しい・・・。
石を使わずにたかーく盛る方法って?
次は後景は下に軽石入れてみるか。
盛り土の方法は次までの課題。

でもソイル自体は良さそうなので、
60cmも次はNEWアマゾニア使ってみるかなぁ。
ブリーダーソイルも良い評判を聞くがどうなんでしょ。

次の水替えの時に、グロッソの上から盛り土してみる予定。
グロッソって完全に葉っぱが隠れてしまってもちゃんと地上に出てこれるのだろうか??
やってみないと分からないのでやってみよう。
前景部分は吸い出すか・・・。

それと、ADAのモスコットンがまだ半分以上溶けずに残っている。
こんなに溶けずにいたかなぁというのが唯一の疑問。
モスは順調に活着しているので役目は終えているのだが、
これも時間があるときに抜糸?してみることにする。

写真は8月28日なので、セットして約1ヶ月後の状態。
記録用にリリィを設置したまま撮影した為
iPhotoでレッタチして消した所の写り込みが不自然・・・。(右側)
来月にはドライヤー投入したりでもう少しちゃんと撮影して大きく載せます。

魚はパピリオクロミス ラミレジィ。

e0240394_314391.jpg



Nikon D7000
Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
ISO 560
f8
1/125
by 60-30-36 | 2011-09-14 03:47 | 水草レイアウト