水草水槽 と 写真 と 音楽

CO2マスター最高

カワコザラガイ撃退で気分が良いのでもうひとつ投稿することにした。
家の水槽は3本とも「Water Plants World」の「CO2マスター」で
http://www.waterplantsworld.com/original/co2m.html
吸水パイプから直接CO2を添加している。
CO2マスターの何が良いって排水パイプに「エアマスター」も併用すれば、
そんなに広くない60cm規格水槽では、
水槽の中に配線が全く無くなるので非常に気持ちが良い。

配管はこんな感じ      ↓   ↓   ↓
e0240394_16514717.jpg


パレングラスの舞い上がる気泡ももちろん大好きで、
水草を始めた初期にはパレングラスで添加していたのだが、、、
忙しくなると洗浄が相当面倒で、拡散部分が白から綺麗な緑色になっていたのを覚えている。
店員の進めるまま「パレングラス エアー用」も使っていたので余計に手間が掛かっていた。
今は全てヤフオクで売却済み。
ほとんど購入価格に近い値段で売れた。
それでも、
いつか「夢の120cm水槽」を導入したら、その時はパレングラスを使おうと決めている。

ちなみに、、、

60cm水槽は、有茎草が繁栄してきた頃には、
ADAグラスカウンターで毎秒2滴にしている。
5〜6時間後の溶存CO2は、30mg/l前後(テトラの試薬にて)
トリミング後は添加量を減らせとAJには書いてあるが、
面倒なのでそのまま2秒で添加している・・・。
気がついてないだけかも?しれないが、特にトラブルらしき事になったことはない。
さすがにリセット後しばらくは毎秒1滴にしている。

思い起こせば、、、

2009年12月末、嫁のクリスマスプレゼントにカージナルテトラ飼育セットを、
9800円でチャームにて購入し、数ヶ月後エサを買いに行ったお店で有茎草から舞い上がる気泡に
やられて水草レイアウトにハマっていったのだった。
今でも休日はソファに横になって気泡を眺めるのが至福の時間になっている。
まぁ10分も見ているうちにそのまま昼寝になっているが・・・・。
気泡は良い、でもとにかく寝るのが好き。
さて、、、そろそろ仕事しよう。

e0240394_15162383.jpg


Nikon D90
AF-S DX Nikkor 16-85mm F3.5-5.6G ED VR
ISO 400
f5.6
1/250
by 60-30-36 | 2011-09-18 16:53 | エアーマスター、CO2マスター