水草水槽 と 写真 と 音楽

プラダンで遮光板を作ってみた

45cm水槽を置いてあるのはリビングなのだが、
朝、子供が起きる6時過ぎから11時までかなり明るい状況になっている。
照明点灯時間の11時〜20時は良いとしても
間接的に入る光がグロッソを縦延びさせやしないかと心配だった。

ちなみに、
前回のレイアウトの時は照明を8時〜17時に設定していたが、
自分のライフスタイルが完全夜型なので、これは厳しかった・・・。
そこで、、、ついに!?
遮光板を作ることになったのだった。

と前置き十分に言ってみても、、、、

撮影用に買ってある黒いプラダンを切って、透明テープで留めるだけ・・・。
わずか10分で完成。
e0240394_04565.jpg

これはインテリア性も損なわれないしとても良い!
サイズは高さ30cmの水槽から更に15cm上になるように切った為、
リビングがかなりの明るさでも水槽内はほぼ真っ暗。
大成功!
写真は設置の雰囲気を感じてもらおうと、ほぼ真っ暗の中、嫁のcanon IXYで撮影した。
プラスチック段ボール(プラダン)は熱にも強く、簡単に切断でき、防水、安くて、軽い。
どこかの写真ブログで存在を知ったのだが、水槽関係でもとても役に立っている。
水槽撮影にももちろんオススメ。
by 60-30-36 | 2011-10-11 00:56 | 水草レイアウト