水草水槽 と 写真 と 音楽

ミクロソラム・ナロー(トロピカ)巻き直した

60Pソイルレイアウトで絶不調だったミクロソラム・ナローを、
リセットに向けて巻き直した。
写真に写っているの以外にも流木に活着させてある物も多数。
e0240394_22415722.jpg

綺麗な葉だけを残してカットしていくうちに、全部気になり始め、気がつけば
ほぼ丸坊主にした。1年近くかけて綺麗に育ったのに切るのは一瞬・・・。

次のレイアウトの構想も固まってきた。

(1)ソイルは使わずに、ADAナイルサンドのみ敷く
(2)ミクロソラム、ボルビティス、モス中心のレイアウトにする
(3)背景はADAの侘び草セイロンロタラ、又は侘び草有茎草MIXのどちらかにする
(4)流木は塩ビ板にステンレスのネジで留める
(5)流木のまわりは、むかし石組をやりたくなって集めた龍王石を使用
(6)硬度が上がってしまって水草が調子を崩したら・・・ それはその時に考える。
(7)照明は現状のまま、ADAソーラー1(NAMH)を使用、距離は40cmから始める

以上、
こうすれば、髭コケが生えた場合もレイアウトを直すにも全て取り出せるので都合が良い。
龍王石はコケが生えるととても気になる石で、擦りすぎると硬度も急上昇するらしい、
木酢液を使う事も容易になる、なので取り出し可能はマスト。
ソイルを使ってしか水槽を維持したことが無いので、水質管理はかなり未知の世界。
硬度とPHが鍵になりそうだ。
ソフナイザーは最後の手段にしたい。

あとは、やる気・・・。ソイルを出すのが一番面倒くさい。
そういえば、
バジス・バジスここ数日見てないが・・・。ちゃんと生きてるんだろうか?
水槽内で巻き貝もカワコザラガイも全く見あたらないのでさすがに心配になってきた。
e0240394_06648.jpg

by 60-30-36 | 2011-10-14 00:07 | 水草レイアウト