水草水槽 と 写真 と 音楽

60cmソイル水槽の経時変化

そろそろリセットをするので、立ち上げ初期の写真でも。
照明は「初」メタハラ。ADAソーラー1
ソイルはアマゾニア・ノーマル + パワーサンドM

使用した水草は、、、

グロッソスティグマ
エキノドルス・テネルス
ウィローモス
ロタラロトンジフォリア(福建省)
グリーンロタラ
ロタラ・インディカ
ミクロソラム・ナロー(トロピカ)
ミクロソラム・本ナロー
アヌビアスナナ・プチ
クリプトコリネ・ウェンティ(グリーン)
クリプトコリネ・ウェンティ(ブラウン)


        流木を組んだところ(後ろの流木が倒れてる・・・) ↓
e0240394_5481433.jpg


流木の配置を決めた後、
モスを巻くときに取り出して、同じように戻したつもりでも、
若干角度が変わっている。写真に撮ってそれを見ながら戻したはずだが・・・。
ほんのちょっと角度が変わるとずいぶんと印象が違って見える。
それと、
太い流木が偶数だからか、水草を植えると少しバランスが悪く、最初に想像していたのと
結構変わってしまった。
しかし、、、もう後戻りはかなり「面倒」だったので、このまま様子を見ることに。
それが後々大きな後悔になるとは思わずに・・・。

      植栽から2日後、ミクロソラム、クリプト、グロッソは前回のを流用 ↓
e0240394_5481291.jpg

      植栽から10日後、クリプトは全て溶けた。グロッソがすごい縦伸びしている・・・ ↓
e0240394_5481017.jpg

      植栽から30日後、グロッソはやっと匍匐開始、ロタラはトリミングした ↓
e0240394_651413.jpg


この後は、クリプトが溶けたり、ミクロが茶色くなったり、モスが変色したりと
苦しい水景維持へと続く・・・。
特にクリプトは未だに新芽を展開する様子が無い。
ミクロソラムも丸裸になった今は経過を見守る余裕も無い。

今回のレイアウトで得た教訓
「初心者は1日で全て終わらせようとしないこと」
水景解体から流木配置、植栽などをまとめてやろうとすると、
一番大事な集中力、体力、判断力が後半戦は残っていない。
そうなると、「まぁこれでいいか〜」と思ってしまう(他の人は分からないが)
後半ロスタイムに失点する感じ。違うか・・・。
今度は2〜3日余裕を持ってレイアウトを考える事を誓ったのであった。

       ここが最初で最後の「旬」だったようで、この後崩壊へ・・・
       やはり両サイドのクリプトコリネが半分以上溶けたのが一番痛手だった。
       このときも正面からはスカスカ過ぎて写真はほとんど撮ってない。
             ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
e0240394_1444799.jpg



         個人的には水草を植える前が一番良く見える・・・ ↓
e0240394_6295769.jpg


今日のBGM
St. Vincent / Strange Mercy
by 60-30-36 | 2011-10-15 06:21 | 水草レイアウト