水草水槽 と 写真 と 音楽

エアマスターを復帰させた

リビングの45cm miniL水槽のエアレーションを、エアストーンから
「エアマスター、アドバンス」に戻した。
クーラーを撤去して配管が短くなったのでさすがにエアー出るだろうと思ったので。

ところが・・・

最初、水槽下のキャビネット内に設置したのだが、エアーなんて一滴も出ない・・・。
そういえば、販売店の推奨はたしか「排水パイプ、水面から20cm」だったかと思う。
使っているポンプは、「水心 SSPP-2S」で
エアー排出量は毎分3500ccで水心では一番強力なポンプ。

いくつか試したが、エアーがでてくれるのは結局上の位置しかなかった。
どうせ見えるなら、中途半端に隠すよりシステムとして見えるように設置することにした。

                    こんな感じ ↓ 
e0240394_061067.jpg


ブログなどで、うちと使ってるポンプも水心で同じなのに、
エアマスターをキャビネットの中に設置している人がいるが、
あれでちゃんとエアーが出ているなんて不思議でしょうがない。
なんでうちはダメなんだろう・・・。流量の違い?うちは流量が弱すぎ?
エアマスター、構造はシンプルでエアストーンが中に入っているだけ。
と記事を書きながら、

エアーのポンプにも外部フィルター同様、揚程力が関係ありそうな予感。
毎分3500ccって負荷の無い状態で測っているだろうし。
調べてみる必要がありそうだ。

今日のBGM
golf / plastic love E.P.
by 60-30-36 | 2011-10-17 00:45 | エアーマスター、CO2マスター