水草水槽 と 写真 と 音楽

ラミレジィ、エロモナス症かも・・・

朝帰ってきて薄暗い水槽を覗くと。。。
追いかけ回されていたラミレジィが力なく水面を漂っていた。
フィルターの水流に当たるとそのまま紙のように逆らうことも出来なくて飛ばされている。
エラも半開きまま、ヒレも段々傷んできた。
いろいろと調べていると、これはエロモナス症としか思えない。
少し前から追いかけるほうのラミレジィは隔離したが、それだけではダメだったのかもしれない。
昨日エサを落としたときももうほとんど食べようとしない。
水質も自分が分かる範囲では問題ない、
水替えも2〜3日おきに調子の良い水槽の飼育水で換水している。
この病気は致死率の非常に高い、ほぼ助からないと言う記事もある・・・。
エンゼルフィッシュに続きラミレジィまで・・・
せっかくオスのコロンビア産WILDが手に入りそうな気配だったのに。
この場合、1匹だけオスを入れて上手くペアになってくれるものだろうか?
エンゼルフィッシュとラミレジィのメスを追加するか、しばらく考えてみる。
e0240394_10121927.jpg

それにしても、
カージナルテトラやラスボラ・ヘテロモルファはほんとに丈夫な魚なんだと実感した。
ここ数ヶ月はエビも1匹も落ちてない。
恐るべしシクリッド属・・・。

この頃時間が無くてブログを訪問することもままならないが、
11月中旬には一段落する予定なので、また記事をたくさん書けたらと思う。
さて寝る。
e0240394_1012303.jpg


Nikon D7000
Sigma 24mm F1.8 EX DG DF Macro
ISO 1100
f5.6
1/350
by 60-30-36 | 2011-10-29 10:20 | ラミレジィ