水草水槽 と 写真 と 音楽

リバースグレイン・ソフト6.8 と エビの突然死

朝5時、ようやく帰宅・・・。
しかし寝る前にどうしても書きたいことがある、

先週「リバースグレイン・ソフト 6.8」をフィルターに投入した
60cm化粧砂水景で、立ち上げからこれまで一匹も落ちなかったヤマトヌマエビが、
今日まさかの「6匹同時、突然死」していた。
10〜13匹いたはずなので、約半数になったことになる。

水質が急変したのか!?時間が無いのでPHだけは測ってみたところ、
7.4 → 6.9  と投入から1週間で確かに弱酸性に傾いている。

先月計測した硬度は
KH = 3 、TH = 50
と高くない数値なので、リバースグレインがそれほど影響したようには思えないが、
念のため明日硬度を測ってみようとは思う。
水質の急変に弱いとされるクリプトコリネ4種はどれも溶けては無い。

そういえば、
リバース投入後少し気になったのは、水の着色で、
黄ばみ?なのか、飼育水が薄茶色く「流木のアクが出たような」色になっている。
この水槽は以前から「ブラックホール」入れているが、リバースグレインを入れるまで、
透明度は抜群だった。
ADAのソフナイザーも活性炭と併用することはあるだろうし、
と思い活性炭は取り出さずに、リバースを入れた。
PHが下がって流木から染み出してきたのだろうか?
それならば、活性炭が吸着するはずだし・・・。
とにかく水質がなにか変動していることは間違いないようだ。

弱酸性に近づいた為かボルビティスなどは気泡をつける量が明らかに増えた。
このまま着色が続くようなら、リバースは撤去する。

それにして・・・
この水景は最初から最後まで何一つ上手く行っていない・・・。
クリプトコリネの密生度もなかなか上がらないし
バリスネリアは好き放題ランナーを伸ばし続けている。
年明けには構図はそのまま流用、化粧砂はやめてNEWアマゾニアでリセットする。


写真は、絶好調の45cm「NEWアマゾニア水景」髭コケは未だ皆無!
アオミドロ無し、油膜無し。
e0240394_5185996.jpg


今日のBGM
Melody Gardot / My One And Only Thrill
by 60-30-36 | 2011-11-15 05:50 | リバースグレイン・ソフト