水草水槽 と 写真 と 音楽

エアーマスターが壊れた

昨日帰宅してリビングに設置している45cm水槽を覗くと、、、、
「あれ?エアーが出てない・・・」
水心のポンプは動いているし、チューブを外すと「シュー」と聞こえるので、
エアーマスター周辺をよーく見てみると、、
チューブ接続部分のシリコンから、「エアーが漏れている!」
どうりでこの頃少しずつエアーの量が減っているような気がして、
また洗浄をしないといけないなぁと思っていたところだった。
              
            この赤で囲った部分からエアーが漏れていた ↓
e0240394_2362245.jpg



何かの拍子に引っ掻いたりして剥がれたのか?経年変化なのか?
理由は分からないが、急いで予備で1個買ってあった物に交換する事に。
ところが、、、、
予備に交換したのに、またエアーが出ない・・・

しばらく使っていなかったので「エアーストーンが詰まった」のかもと思い、
CO2マスターに繋いでいたグラスカウンターからのチューブをエアーマスターに繋いで
CO2を毎秒10滴以上の勢いで送ってみた。
そうすると、2〜3秒も経たないうちにブクブクと水槽内に排出されるようになった。
やはり目詰まりを起こしていたようだ。
チューブを繋ぎ変えてエアーポンプをONにすると今度は無事にエアーが出てきた。
これで安心して寝られる・・・。

それと、捨てる前にせっかくなのでどんな構造になっているか分解してみた。

e0240394_23517.jpg


e0240394_2282148.jpg


ちなみに、
本当ならエアーマスターは見えないようにしたいので
出来ればキャビネットに収納したいのだが、
うちはキャビネット内でホースに接続すると何故かエアーが出ない。
メーカーは水面から25cm以内に接続しないと動作が不安定になる可能性がある。
と書いてはいるが、他のブロガーさんの記事をみるとみなさんキャビネット内に
設置して問題無くエアーが出ているようで・・・。
これが見えなくなるとインテリア性も更に高まるのだが・・・。
なかなか上手くは行かないみたいだ。

今日のBGM
Anita O'Day / Anita O'Day Swings Cole Porter with Billy May
by 60-30-36 | 2011-12-02 02:55 | エアーマスター、CO2マスター