水草水槽 と 写真 と 音楽

夜間のPH、GH、KHを測ってみた

今日は楽な仕事で、余力が残っていた為、
化粧砂のADAナイルサンドのみを使用した60cm水槽の硬度を測ってみた。
前回の水替えから3日経過、
照明消灯後から11時間後の午前4時に測定。

PH = 7.4
KH = 4
GH = 5 (TH = 90mg/l)

エビは活発に活動中。
この測定結果を見る限り、
リバースグレイン・ソフト6.8の効果はあまり感じ無い。
パッケージの特徴には、PH = 6.8、KH = 1、GH = 1 になると記載している。

活性炭のキョーリンブラックホールを入れているのも、PHを上げる原因になっているのでは?
と思うようになったので、今度ブラックホールも1度取り出して様子を見てみようと思う。
ただ、、新しめの流木ばかりなので、飼育水がすぐに茶色になってしまうが・・・

アクアジャーナルを見ていると石組レイアウトで、TH = 20mg/lなんて記述もあるのは、
新潟の水が良いのか?それともアクアソイルだけでそこまで低下するのか?
水草の生長が、GHやTHだけの問題では無いのもなんとなく理解してはいるものの・・・
どうせなら推奨とされる範囲になって欲しいと思うのは、まだまだ数字に踊らされてるなぁ・・
と、そんな事を考えながら寝ることにした。

         前回の水景の別角度、凸型構図は斜めから写すのが難しい ↓
e0240394_5125036.jpg



今日のBGM
Albert Hammond Jr. / Albert Hammond Jr.
by 60-30-36 | 2011-12-03 05:15 | リバースグレイン・ソフト