水草水槽 と 写真 と 音楽

夜間のPH、GH、KHを測ってみた #2

e0240394_436892.jpg


化粧砂のADAナイルサンドのみを使用した60cm水槽の硬度を測ってみた。
前回の水替えから6日経過、
照明消灯後から11時間後の午前4時に測定。

3日前が下記の数値

PH = 7.4
KH = 4
GH = 5 (TH = 90mg/l)

 ↓ 今日は、

PH = 7.5
KH = 4
GH = 4 (TH = 70mg/l)

GH(総硬度)が1下がっている、TH(全硬度)で計算すると・・・約20mg/l 減少。
総硬度が下がったのはリバースグレイン・ソフト6.8が効いている、と考えて良いと思う。
KHは変動無し。適正の範囲内にはなっているような気もしないでもない。
だんだん混乱してきたが、、、
KHが高いと緩衝作用が高い = PHが変動しにくい 
KHがGHより高くなることは無い(例外もある?)

と覚えてるが、特に応用出来る事も無く・・・
KH、GH、PH、この関係性はまだ理解できていない部分が多いので今後の課題にすることにする。

もうひとつよく分からないのが、、、、
CO2濃度はほぼ一緒なのに、隣のレイアウトではすぐに気泡でいっぱいだったボルビティスが、
このレイアウトに移動してからは、何時間経っても気泡を全く付けない。
(1)KHが高い事が原因か?
(2)照明がメタハラなのが原因か?

昨日消灯前はCO2濃度が20mg/lもあった。10秒で10滴にしてはずいぶん数値が大きいような・・・
ちなみに、PHは7.0だった。これもKHが関係しているように思うがイマイチ理解が出来てない・・・。
アマゾニアだけで作ったレイアウトはこんな事問題にならなかったなぁ・・・。
ソイルはなんて偉大なんだ。
うーーーーーーん・・・・ だんだん眠くなってきた・・・。
今日はこれにて閉店。
e0240394_4374227.jpg


今日のBGM
Gil Scott-Heron & Jamie XX / We're New Here
by 60-30-36 | 2011-12-06 04:41 | リバースグレイン・ソフト