水草水槽 と 写真 と 音楽

水替えから7日後の水質検査

今日は時間に余裕があるので、水替え前にいろいろチェック。
前回の換水から7日後、
照明点灯から4時間後、
の水質検査をした。

---------------------------------------------------------------
60-30-36(ADAキューブガーデン)

水温 = 24度
添加量 = 10秒間に10滴 (CO2マスター使用)
PH = 7.1
KH = 5
TH = 70
COD = 8
NO3 = 10
PO4 = 0.1未満
油膜 = 有り
コケ = 無し
照明点灯時間 = 6時間(ADAソーラー1 NAMH)
濾過 = テトラ EX75(バイオリオ)+ エーハイム2213(サブストラットプロ+リバースグレイン・ソフト6.8)
低床 = ADAナイルサンド
素材 = 流木
エアレーション = 消灯時18時間 (エアマスター使用)

---------------------------------------------------------------
以上の結果になった。
KHが夜測ったときよりも上がっている?なぜ?
ブライティKの添加でアルカリ度が上がったのだろうか?
KH、、、これはなかなか手強い。

CODが高いのは液肥を入れたすぐ後だったからだろうか??
液肥は照明点灯時に1プッシュ、測定30分前に2プッシュ入れた。

それと、
今回初めてリンが検出されなかった、
ということは、、、
ボルビティスの気泡が付かないのは「リンが不足している」為だろうか?
これではいくらカリウムを添加しても、PHが上がるばかりで無駄なのでは・・・?
この水槽はリンを補わないといけない!  ような気がする。

そこで、思い出したのが、自分は使うことは無いと思っていた
ADAの「ブライティ・スペシャルSHADE」という商品がある。
リン、窒素を少し含み、炭酸塩硬度を上げずにカリウムと微量元素も補給できる、
というこの状況には最適!?
髭コケ、アオミドロなどのコケも全く出ていないので
明日お店に行って相談して、良さそうなら少しずつ添加してみようと思う。

ソイルを使っていない上に照明が6時間点灯ということも関係しているのか、
侘び草の生長も少し遅い気がする。

水は非常に透明で、ガラス面のコケも照明点灯時間を2時間短くしてからだいぶ落ち着いてきた。
前に動かなくなっていたエビも元気に活動中。


e0240394_153238.jpg


今日のBGM
Aimee Mann / I'm With Stupid
by 60-30-36 | 2011-12-07 15:41 | リバースグレイン・ソフト