水草水槽 と 写真 と 音楽

PH、KHが高いので添加剤を買ってきた

リバースグレイン・ソフト6.8を導入して、GHは4まで下がったが、
どうにもKHとPHが下がりきらないので、
毎日入れているブライティKの代わりに、PHを上げないでカリウムを添加できる
「グリーンブライティ・スペシャルSHADE」
を買ってきた。ついでにショップ店員さんにもいろいろと質問してきた。
これはリンや窒素、微量元素まで含んでいるそうなので、添加してしばし様子を見ようと思う。

それと、
対策として、初めてPH降下剤なる物も入れてみることにした。
Do aqua!の「beソフト」という商品、で他の降下剤にはリンが含まれているのだが、
これはリンを含んでいないのにPH、KHを下げる作用があると言う。
こちらも説明書通りに添加して様子を見ることに。

リバースグレイン・ソフト6.8の説明書には1週間もすればKH1、GH1になるような
記述があるが、それほど急激に落ちている様子はない・・・。
1ヶ月に1度以上、お湯で洗浄して下さい、と注意書きにあるので、
2週間前にお湯で洗浄したがまた洗浄してみることにした。
イオン交換樹脂にバクテリアなどの皮膜が出来ると効果が薄れるのだろう。

今月のアクアジャーナル面白い記事があまり無かった、
類似品との差なんかHPでやれば十分では?
雑誌で違いを説明しても類似品を買う人は、買うのをやめることは無いだろうし。
それこそ器具の説明は特約店に行かないとジャーナル買えないんだから
その時に聞けば良いのでは。。。

e0240394_15114051.jpg

そういえば、、、
前回のブログに、
「ミクロソリウムspトライデント」、
「ミクロソリウム・トライデント(アクアフルール)」
は別種なのか?と書いたら、
偶然にも昨日チャームさんから届いた金賞の賞品である水草セットに
「ミクロソリウムspトライデント」が入っていた。
現在チャームさんに同種なのか問い合わせ中。
いくつか検証した記事は見つけたが、まずはプロの意見を待とうと思う。

今日のBGM
Portishead / Portishead
by 60-30-36 | 2011-12-11 15:39 | 水質測定