水草水槽 と 写真 と 音楽

ウィローモスがコケだらけ

絶好調だった45cmNEWアマゾニア水景だったが、
1ヶ月前にグロッソのトリミングした少し後から、
ウィローモスにふさふさした短いコケがつくようになった。
トリミングにより水草の浄化作用が減ったためだと思うが、
照明の点灯時間を9時間から6時間にして、
ヤマトヌマエビを15匹に増やして様子を見ていた。
が、、、、
効果は無かったようで、ほぼ全てのウィローモスに藻類が付いてしまった。

e0240394_1331647.jpg

写真は少し前なので今はここから更にコケに覆われている。
光合成が出来ないのか、モスの生長が完全に止まってしまった。
ここ2週間新芽は一切出ていない・・・。
もうどうしようも無いと判断したので、次回全撤去することにする。

完全遮光でエビに食べてもらう方法もあるようだが、、、、

ここまで絶好調だっただけに少し無念ではあるが、
モスを撤去したら流木の先や曲がったところにアヌビアスを活着させてみようと思う。

どうもウィローモスは苦手意識がある。
最初はいつも綺麗に増えるのに、2ヶ月もすると茶色くなったり、コケが付いたり
うまく活着しなかったりとちゃんと育った事が無い。

このレイアウトで使っている流木も表面がつるつるしているので、
活着が難しいのか、マメにトリミングしていたのにほとんど活着していない。
木綿糸のモスコットンでは無く、釣り糸かリシアラインのような溶けない糸で固定すれば良かった。
60で使っているADAのブランチウッドも同様にモスが上手く活着しなかった。

今月25日で、水草水槽を始めて2年になる。
3年目の来年はモスをちゃんと育てられるようになりたいと思うのだった。


e0240394_1331232.jpg



今日のBGM
George Harrison / All Things Must Pass
by 60-30-36 | 2011-12-13 02:01 | 水草レイアウト