水草水槽 と 写真 と 音楽

Do! aqua、beソフトの効果

Do! aqua、beソフトを添加した次の日のPH、KHを測ってみた。
両日とも照明点灯すぐに計測した。

添加前(PH7.5) → 添加後(7.0)
添加前(KH4) → 添加後(4)

PHは見事に下がっていた、がKHは変化無し。

その4時間後に計測すると、、、
PH6.8になっていて、このレイアウトで初めてPH7.0を切った。

ただ驚いたのが今までほとんど気泡を付けなかった侘び草有茎草MIXのロタラから
照明点灯4時間もすると気泡が少し見られるようになった。
気泡はグリーンブライティ・スペシャルSHADEを添加し始めたのも関係しているかもしれないので
全てbeソフトの影響とは言えないが・・・。

侘び草から出てくるロタラは、気泡だらけとは行かないが順調に伸びている。
今回ロタラ各種は、前回ソイルに植栽していた頃と比べると伸びる速度が緩やかなので、
トリミングに追われなくて意外と管理が楽かもしれない。
侘び草はピートが使われているらしく、PHを下げる作用が若干あるらしい。

もうひとつ、beソフトを添加してから4日目が経過した今日ふと水面を見て
「油膜が出ていない!」事に気がついた。
立ち上げからずっと油膜が出ていたのに今日は水面がピカピカだった。
グリーンブライティ・スペシャルSHADEの添加で水草の浄化作用が上がったのか??
それともbeソフトの影響か?
添加剤を同時に開始してしまったのでどちらの影響かは不明・・・
どちらかを先に添加するようにすれば良かったと後悔。検証したかった・・・。
水槽の世界はまだまだ奥深い。

前記事に書いた、チャームさんから送られてきた「ミクロソラムsp.・トライデント」は
アクアフルールの物と同等種ですので一緒に育成して問題無いです。と返答が来た。


e0240394_14165128.jpg


今日のBGM
The Natural Yogurt Band / Tuck In With....
by 60-30-36 | 2011-12-15 15:01 | 水草レイアウト