水草水槽 と 写真 と 音楽

水景工房 白金店にてテラリウム制作見学

昨日は、友人夫婦がアカハライモリを飼うのにアクアテラリウムを作りたいと言うので、
水景工房 白金店でテラリウム制作を得意としているという
「シノピ」店長に新規レイアウト依頼をした。

なんと23時の閉店後から、レイアウトを作り始めるという「男気」溢れる展開に。
24時頃仕事が終わって駆けつけると、友人の他にも別のお客さんのテラリウムも同時に作ると言う。

アクアテラリウムを作るのは初めて見たが、細いチューブを流木に這わせて水を滴らせたり、
ウールの上に土(ケト土?)を盛ったりと見ていてとても面白い内容で、店長は常にフル回転。
本当にレイアウトを作るのが上手くて手際の良さに感動しつつも、
自分達はほとんど見守るだけだった。
午前5時頃、見事に60cm水槽2つのかなりかっこいいレイアウトが完成した。

レイアウト中の様子は水景工房さんのブログにも少し書かれていた。
http://www.suikeikobo.com/blog/

水槽はADAキューブガーデン、低床はアクアグラベル?だったと思う。
フィルターは底面フィルター + 外部フィルター。
照明はいくつか試した結果グリーンのLEDに決定。
緑のライトによって更に屋久島感が出て幽玄な雰囲気に。

深夜だと言うのに常連さんが何人も来店していて、
水草を始めた頃からずっと熟読していたブロガー、AM3の38brainさん含め何人か紹介もしてもらい、
結局解散したのは午前6時。とても濃い時間を過ごさせてもらった。
しのピ店長、皆さんお疲れ様でした。

家に戻った友人夫婦からは大興奮で「頼んで良かった!、しかも安い!」との連絡が来た。
シノピ店長が作ったレイアウトが、かなり雰囲気が良くてなんだか自分も部屋に置きたくなっている・・・。
使っていないADAミニSをテラリウムにするか!?
小さい水槽での夏の温度対策など聞いてみようと思う。


e0240394_0221719.jpg

Nikon D7000
Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO 1600
f5.6
1/500



現在のBGM
タニザワトモフミ / 日本に落ちてきた男
by 60-30-36 | 2011-12-18 01:04 | 水草レイアウト