水草水槽 と 写真 と 音楽

続 Do! aqua、beソフトの効果

今日も低床をナイルサンドだけでレイアウトした水槽のPH、KHを測定した。
照明消灯7時間後の数値。油膜は今日も出ていない。

水温24度
PH = 7.6
KH = 4

beソフトを添加して下がっていたPHがまた7.5オーバーに戻ってる・・・。
が、、、測定値だけに踊らされるのも良くないと思うので、
今日気がついた大きな変化を2つ挙げると、、、

(1)水替えして2日も経つとうっすら緑になっていたガラス面が、
   前回の換水から6日が経過しているのに、コケが全く付いていない!


(2)黒髭コケが流木に付き始めた。水草には付いていない。

考えられるのは、、、

(1)たまたま濾過が上手く行き始めたか?
(2)beソフトの効果?
(3)グリーンブライティ・スペシャルSHADEの添加で水草の生長が促進された?
(4)今になって、リバースグレイン・ソフト6.8が効いて来た?

ガラス面のコケはいろいろな要素の複合でコケが出なくなったようにも思えるが、
髭コケの増加は良く分からない。なんとも奥深い「水作り」の世界。
水草にアオミドロや髭コケが付いていない事から、PH、KH共に若干高いとはいえ、
立ち上げから時間が経過して「水景絶好調モード」に入ったようにも見える。

他には、、、
メタハラの直下に置くと葉にポツポツと小さな穴が空いてしまった前回の教訓から、
なるべく直接光が当たらないところに配置したアヌビアス・ナナプチ。
いまのところコケを全く付けずに生長している。

e0240394_18656.jpg


グロッソスティグマのトリミングから1ヶ月が経過した45cm水槽、若干縦伸びに・・。↓
e0240394_191092.jpg


   娘の通う幼稚園から見えるスカイツリー ↓
e0240394_181878.jpg

Nikon D7000
AF-S Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G VR
ISO 200
f19
1/250




現在のBGM
Wackies / Jamaica Super Dub Session
by 60-30-36 | 2011-12-18 01:58 | 水草レイアウト