水草水槽 と 写真 と 音楽

水質測定と水替えと木酢処理

水替え前に水質検査をした。
前回の換水から7日後、
照明点灯から5時間後、
の水質検査をした。

e0240394_22512374.jpg


---------------------------------------------------------------
60-30-36(ADAキューブガーデン)

水温 = 25度
CO2 = 10秒間に19滴 (CO2マスター使用)
PH = 6.9
KH = 4
GH = 5 (TH = 90mg/l)
COD = 6
NO3 = 5
PO4 = 0

油膜 = ほんの少し有り
コケ = 流木に少し黒髭コケ
照明点灯時間 = 6時間(ADAソーラー1 NAMH) 水面から40cm
濾過 = テトラ EX75(バイオリオ)+ エーハイム2213(サブストラットプロ+リバースグレイン・ソフト6.8)
低床 = ADAナイルサンド
素材 = 流木
エアレーション = 消灯時18時間 (エアマスター使用)
液肥 = グリーンブライティ・スペシャルSHADE(1日3プッシュ)、ECA(1日4〜5滴)
換水 = NAウォーター使用
---------------------------------------------------------------

GHがまた少し上がっている。リバースグレイン・ソフト6.8の効果が更に減って来たのだろうか。
KHは4で変わりなし、
1度完全に消えた油膜がほんの少し出ていた。
リンは今回も検出せず。
グリーンブライティ・スペシャルSHADEの添加を始めて1週間が経つが、
水草が養分を全て吸収しているようだ。侘び草の有茎草が少し早く育っているように感じる。

ラミレジィが引っ越してきたので、先週からエサの量を少し増やしているが、
ガラス面にコケは付いていない。

水質検査の後は20リットル程水替えをして、beソフトをキャップ2分の1添加した。
髭コケの特に酷かった流木2本は取りだしてブラシで洗った後、木酢液をスプレーして放置。
10分もすれば綺麗になった。ボルビティスも葉色の落ちた物を数枚カットした。
今回のレイアウトは、ほぼ全ての流木と水草を取り出せるようにしたのでコケ対策は楽に出来る。
これは狙い通り。

CODと硝酸塩は「共立理化学研究所」のパックテストを使用、50個入りでお得。 ↓
e0240394_22512582.jpg


e0240394_23495370.jpg

Nikon D7000
Sigma 24mm F1.8 EX DG DF Macro
ISO 1600
f13
1/45



現在のBGM
Battles / Gloss Drop
by 60-30-36 | 2011-12-19 23:30 | 水質測定