水草水槽 と 写真 と 音楽

エレオカリス・ビビパラが伸びてきた #2

リビングの45cm ADA miniL水槽、
子株を見つけては少しずつ横に植栽して増やしている、
エレオカリス・ビビパラが背景の4〜5割は埋まって来た。

草丈はまだ水面までは届いていないが、盛んに子株は付けている。
もっと簡単に水面まで到達するのかと思っていたので、ちょっと拍子抜けしている。
細い草体がユラユラする様子はかなり魅力的で、自分のお気に入り水草の仲間入りしてきた。
こんなに綺麗に育つなら次にリセットする60cm水槽で背景全部ビビパラにしようか考え中。
前に少し憧れていた前景ヘアーグラス、後景エレオカリス・ビビパラと言う細いコンビも良いかも。

e0240394_152849.jpg


本の情報で、ビビパラは根付いてしまえば丈夫な水草、らしい。
有茎草のようにトリミング後数週間は見苦しくなることも無いのがとても良い。

e0240394_152652.jpg


ちなみに、現在液肥はブライティK、グリーンブライティ・STEP2を各2プッシュ。
コケに覆われたウィローモスは撤去してアヌビアス・ナナプチを5つ活着させた。
髭コケは未だほとんど出ていない。
前回使ったアマゾニア2に比べ、NEWアマゾニアとても良い!

もうひとつ変化があったのは、
グロッソスティグマをトリミングしてから行き場所が無くなったのか、低床肥料切れなのか、少し縦伸びする。
AXYニューツイン450で、2本使っている専用蛍光灯の1本が交換から7か月目に入る、その影響もあるのだろうか?
ただ、意外とこういう雑草感嫌いじゃないので、しばし経過を見守ることにした。
e0240394_152186.jpg


その他は、
頑張って少し早目に起きて仕事の前にろ材の洗浄をした。
前回ろ材を洗ったのが約2か月前。
流量が落ちている様子はあまり無かったが、水面で若干光合成の泡が消えにくいように思えた為
ウールマットの交換も兼ねて洗浄した。

今回キョーリンのブラックホールは入れないようにした。
PHが若干上がる事があるらしいのと、鉄分を吸収してしまうらしいので。
流木のアクで水が濁らなければ良いと願う。


現在のBGM
Vampire Weekend / iTunes Session - EP
by 60-30-36 | 2011-12-23 01:42 | 水草レイアウト