水草水槽 と 写真 と 音楽

ラミレジィがエピスチリス症になった

メスの尾びれに白点のような、線状の白い物が出来ている。
ショップの店員さんに質問したところ、「エピスチリス症」らしい。

エピスチリス症とは・・・

エピスチリスが魚体に寄生する病気。
エピスチリスは釣鐘のような形状をしているので、ツリガネ虫病とも言われる。
単にウロコやヒレなどにくっついているだけで、
魚からは直接栄養を得ていないため「寄生」という言い方はあまり正しくない。
初期では、エピスチリスが着生し、小さい米粒または白雲状の白点が現れる。
エピスチリスはウロコやヒレに着生して、水中や体表付近の細菌を捕食しているだけなので、
初期では魚体への影響は比較的少ない。
進行はあまり早くなく、次第に白点が大きくなり、表皮が充血し、鑑賞価値を著しく下げる。
進行すると、エピスチリスが着生していたウロコやヒレの部分が脱落する。
これにより体表が破損した部分があらわになるので、
様々な感染症や寄生虫に非常に感染しやすくなる。
エピスチリス自体の被害よりも、この二次感染が問題。
重傷になる前に、早めに駆除すること。


やっとペアになって一安心と思ったら今度は病気に・・・。
尾びれの1〜2カ所が少しだけ白濁しているだけなのでまだ初期なのだろうか?
エサも良く食べている。薬浴なんてやったこと無い。
2〜3日様子を見ることにしたが、心配だ・・・。




記事とは全く関係無い「ミクロソリウム・本ナロー」生長するのが遅すぎて全然増えない ↓
e0240394_1545665.jpg


現在のBGM
Anthony 'Sangie' Davis & Lee Perry / Trojan Roots Box Set
by 60-30-36 | 2011-12-23 02:40 | ラミレジィ