水草水槽 と 写真 と 音楽

リバースグレイン・ソフト6.8投入から7日経過

リバースグレイン・ソフト6.8、をフィルターに投入後
7日が経過した、60cm化粧砂のみレイアウトの水質を調べた。
照明点灯、CO2添加開始から「6時間後」に測定。
前回の水替えからは3日目。

投入から36時間(消灯中) → 投入から7日(照明点灯中)

PH 6.7 → 5.9
KH 1 → 1
GH 1 → 2  (TH = 35 mg/l)

結果は、、、
(1)PHが遂に6を切った(CO2の添加量は変えていない)
(2)GHが1から2へ、少しだけ総硬度が上がった

もうイオン交換樹脂の効果が減ったのだろうか?
それとも水替えにより増えてしまった硬度がまだ下がりきって無いのか?
2〜3日は毎日GHとTHを測ってみることにする。

見た目の変化と言えば、、、
PHの低下や、KHの低下が原因かは分からないが、水草に付く気泡の量が激増した。
それまではCO2添加開始5時間しても、有茎草に少しだけしか付かなかった気泡が、
リバースグレイン・ソフト6.8を入れてPH、KH、GHが全て下がってからは、
数時間でミクロソリウムやボルビティスも気泡だらけになるようになった。
グリーンブライティ・スペシャルSHADEは変わらず1日3プッシュ添加中。

ちなみに、好んで飲んでいるミネラルウォーターの成分を調べてみると、、、

「volvic」PH 7.0、TH 60mg/l
「サントリー天然水<南アルプス>」PH 7.0、TH 30mg/l
「クリスタルガイザー」PH 7.0〜7.8、TH 38mg/l

うちの水道水より軟水だし、水槽にそのまま入れたら良さそう・・・。



気泡をたくさん付けている消灯少し前のグリーンロタラ ↓
e0240394_0455017.jpg





ミクロソリウムsp. トライデントが新芽を出し始めた ↓
e0240394_04426100.jpg


ただ、、、ひとつだけ気がかりな事もあって、、、

それまで完全な透明だった飼育水の「水の着色」が目立つようになった。
流木のアクのような黄ばんだ、薄茶色の水になっている。
そういえば、前回化粧砂敷き分けレイアウトで使ったときも、「水の着色」があった。
いつも使っている活性炭、ブラックホールもまだ1ヶ月程度しか経っていないので、
吸着能力が突然減ったとは考えにくいが、、、
PHが下がって流木のアクがたくさん出るようになってしまったのか??
試しに明日ブラックホールを新しく交換してみようと思う。



セイロンロタラ(面倒なので水流を止めずに撮影) ↓
e0240394_1112037.jpg


Nikon D7000
Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO 1600
f11
1/125



現在のBGM
Grace Jones / Hurricane

by 60-30-36 | 2012-01-02 01:28 | リバースグレイン・ソフト