水草水槽 と 写真 と 音楽

ラミレジィ、またも隔離

以前隔離した後、やっとの思いでペア成立をしてくれたラミレジィ夫婦、
少し前から、またもオスが1日中メスを追いかけるようになっていた。

メスは追いかけられる事による、ストレスなのかエサもあまり食べなくなって、
追いかけられていないときは、隅でジッとしているようになっていた。
体色も黒くなって、尾びれがほとんど無くなってしまっている。

照明が消えてからは、ヤマトヌマエビにまで追いかけられている。
また追いかけるようになったなぁ、と思ってから数日でボロボロにされてしまった。

一番やっかいなエロモナス症じゃなければ良いのだが・・・。

急いで再度オスを別水槽に移動させた。

隔離した翌日、メスはエサを一粒も食べなかったが、
更に翌日はエサを入れて5分ほど様子を見て、やっと少し食べてくれた。
隔離して4日経過した今日は、エサを持って寄っていくと、水面まですぐに来るようにまで復活した。
尾びれは自然と治るのだろうか?

やはり、ワイルドのラミレジィはブリード個体に比べて、若干弱いのだろうか?
ラミレジィ、やっぱりなかなか手強い魚だった・・・。


尾びれが完全に無くなってしまったメスのラミレジィ(ワイルド) ↓
e0240394_638236.jpg

もしかしたらエビに囓られたのでは無いかと思ってしまう・・・ ↓
e0240394_6375985.jpg

移動して数分で余裕の泳ぎを見せる、オスのラミレジィ ↓
e0240394_6381457.jpg




現在のBGM
堂島孝平 / 6AM

by 60-30-36 | 2012-01-28 07:10 | ラミレジィ