水草水槽 と 写真 と 音楽

モスがブランチウッドから剥がれる・・・

ウィローモスでまたも新たな問題発生が・・・
液肥を止めて、換水を頑張ったりして細かいコケは退治できたと言うのに、
今度はモス本体に問題発生。
問題というのは、タイトルの通り、、、

「モスがブランチウッドから剥がれる」

他のブロガーさんの記事や写真を見る限りでは、
綺麗に活着しているのが不思議すぎて・・・
同じ素材=ブランチウッド、同じ糸=モスコットン、を使っているとは思えないほど。

前回の化粧砂の敷き分けレイアウトでも、すぐに剥がれてダメだった。
今回も手でむしったり一度もせず、慎重にハサミでカットしているのに、
いつまで経っても活着する気配無し。

今日水替えと共に、一番下の流木のモスを軽くトリミングしたらご覧の有様、
前回の失敗時も似たような症状だった為、
ヤマトヌマエビ増員が直接的な原因では無いはず。
e0240394_1303372.jpg

「残念」の一言しか思い浮かばない程、見事に剥がれてスカスカのブランチ。
モスは薄く敷いて、糸はしっかりとしっかりと巻いたのに・・・
カットした破片を吸い出した後の、ツルツルした光景を見てため息が出た。

しかも低床ギリギリのところに配置した流木が、一番活着率が悪いときた。
この流木は取り出せないので、かなり水を抜かないと巻き直しも出来ない。
クリプトをたくさん使っているレイアウトだし、
慎重にやらないと溶けてしまったら、、、もう立ち直れそうにない。
まずは唯一取り出せる流木や、水槽の中でも簡単そうな所から、
余っている釣り糸や、ADAのリシアラインを使って巻き直し作業を進めていこうと思う。

モスの苦手意識が無くなるのはまだまだ先のようだ・・・。
まさにトライ&エラー。修行は続く・・・

今週は素敵な洋楽新譜がたくさんリリースされたので、
ブログがいくらでも書けそうだ。

やっと3枚新芽を出した、リセット時に巻き付けたミクロソリウム・ナロー(トロピカ) ↓
e0240394_1472713.jpg

絶好調、クリプトコリネ・ウェンティ(ブラウン) ↓
e0240394_1473094.jpg



現在のBGM
Linval Thompson / Shockin' Rock
今日の気分そのまま のステッパーズ・ナンバー。Channel Oneからのリリース。
by 60-30-36 | 2012-03-09 03:06 | 60cm(2012レイコン)