水草水槽 と 写真 と 音楽

CO2マスター廃止、パレングラスへ

世界レイアウトコンテストに出す予定のレイアウト、
CO2添加方法を、CO2マスターから、パレングラスに変更した。

CO2マスターは、排水や吸水パイプに繋いで使うので、
水槽内がスッキリして見えるメリットがあるのだが、
現時点でどれくらいの量が添加されているか、ハッキリとは分からずに、
添加からしばらくして、水草から上がる気泡の量などで判断するしか無かった。

このレイアウトは、少し前に、
自分で設定した数値の倍近いCO2を添加していた事で、
バクテリアのバランスが崩れたのか、クリプトコリネが全て溶け、
ウィローモスもコケだらけになってしまった。
そこで、以前の様に、添加状況がすぐに分かるパレングラスを使うことになった。

久しぶりに設置してみると、
初めて水草屋で見た、細かい泡で水槽内に二酸化炭素が添加されている様子に、
とても感動したのを思い出した。

添加量は、グラスカウンターを使い、10秒間で22滴に設定
(なんとなく10秒=20滴にしたかったが、22滴が微調整の限界だった・・・)
しばらく様子を見てもう少し増やして行く予定。

パレングラスはSDA(Shinoppi DE Aqua)さんのオールナイト営業の時に購入。
以前ノーマルタイプを使っていた時、奥の隙間に魚が入ってしまうことがあった為、
今回は形状が入り組んでいない、TYPEー2を選択した。
水槽内の配線は増えてしまったが、
しばらくはパレングラスでCO2が添加されている様子を、楽しもうと思う。


設置したパレングラス  ↓
e0240394_23514017.jpg


細かい泡が漂う姿が綺麗  ↓
e0240394_23513935.jpg


添加から数時間後、気泡をたくさん付けたミクロソリウム・ナロー ↓
e0240394_2351377.jpg



現在のBGM
St. Vincent / Live Seesion
上手くてセンス抜群のギター、なるべく大きい音で大きい画面でどうぞ。



by 60-30-36 | 2012-05-05 00:30 | エアーマスター、CO2マスター