水草水槽 と 写真 と 音楽

カテゴリ:エアーマスター、CO2マスター( 9 )

ボンベの配管見直し、CO2マスター移動、

満タンになったミドボンが戻ってきて
臨時で使っていた、小型ボンベも無くなった為、
配管をなるべく短く見直した。

設置して、まずは前回8ヶ月で5Kgのボンベが無くなってしまったのは、
どこかで漏れているのでは?と言うことで、
石けん水で、逆流防止弁もなど各接続箇所を調べてみたが、
全ての箇所で、特に漏れているような症状は発見できず・・・。

耐圧チューブも何度か抜き挿ししていると、ツメがひっからなくなる、
というアドバイスをもらったので、
全ての箇所で、1cmほど切って、綺麗なチューブの先端で接続が出来るようにした。
その他、無駄に長かった耐圧チューブを切り詰めて、
なるべくシンプルな配管になるようにした。
シリコンチューブも全箇所切り詰めて接続。

これで、2〜3年もってくれるといいのだが・・・

もうひとつ、
ナイルサンド水景で使用中の、エーハイム2217の吸水には、
CO2マスターを付けて、二酸化炭素を添加していたが、
添加中にエア噛みのような、「ゴー、ガー」と言うエアーを排出する動作が頻繁に起きて、
音がうるさいのと、あまりモーターに良い影響がないように思えたので、
こちらはパレングラスで添加し、
テトラEX75を使っている水槽でCO2マスターを使うことにした。
なぜかEX75は同じ添加量でも、2217のような「ゴー」音が起きることが無い。
構造の問題なのかは、良く分からない、、、、

レギュレータ周りもシンプルに  ↓
e0240394_15543113.jpg

接続も極力シンプルに ↓
e0240394_15542687.jpg

CO2マスターはテトラEX75の吸水ホースに接続  ↓
e0240394_15542872.jpg

パレングラスTYPE2とガラス製のジョイントグラス(チャームで購入) ↓
e0240394_15542276.jpg

パレングラスは、排水パイプの逆側に設置した  ↓
e0240394_15542916.jpg

ナイルサンド水景、侘び草トリミング前  ↓
e0240394_16234334.jpg



現在のBGM
Tennis / Young & Old
by 60-30-36 | 2012-06-05 16:25 | エアーマスター、CO2マスター

CO2マスター廃止、パレングラスへ

世界レイアウトコンテストに出す予定のレイアウト、
CO2添加方法を、CO2マスターから、パレングラスに変更した。

CO2マスターは、排水や吸水パイプに繋いで使うので、
水槽内がスッキリして見えるメリットがあるのだが、
現時点でどれくらいの量が添加されているか、ハッキリとは分からずに、
添加からしばらくして、水草から上がる気泡の量などで判断するしか無かった。

このレイアウトは、少し前に、
自分で設定した数値の倍近いCO2を添加していた事で、
バクテリアのバランスが崩れたのか、クリプトコリネが全て溶け、
ウィローモスもコケだらけになってしまった。
そこで、以前の様に、添加状況がすぐに分かるパレングラスを使うことになった。

久しぶりに設置してみると、
初めて水草屋で見た、細かい泡で水槽内に二酸化炭素が添加されている様子に、
とても感動したのを思い出した。

添加量は、グラスカウンターを使い、10秒間で22滴に設定
(なんとなく10秒=20滴にしたかったが、22滴が微調整の限界だった・・・)
しばらく様子を見てもう少し増やして行く予定。

パレングラスはSDA(Shinoppi DE Aqua)さんのオールナイト営業の時に購入。
以前ノーマルタイプを使っていた時、奥の隙間に魚が入ってしまうことがあった為、
今回は形状が入り組んでいない、TYPEー2を選択した。
水槽内の配線は増えてしまったが、
しばらくはパレングラスでCO2が添加されている様子を、楽しもうと思う。


設置したパレングラス  ↓
e0240394_23514017.jpg


細かい泡が漂う姿が綺麗  ↓
e0240394_23513935.jpg


添加から数時間後、気泡をたくさん付けたミクロソリウム・ナロー ↓
e0240394_2351377.jpg



現在のBGM
St. Vincent / Live Seesion
上手くてセンス抜群のギター、なるべく大きい音で大きい画面でどうぞ。



by 60-30-36 | 2012-05-05 00:30 | エアーマスター、CO2マスター

エアーマスターを新品に交換

2年間活躍してくれた、エアーマスター・アドバンスが、動作不安定の為、
先日買って保管していた、マイナーチェンジ後のエアーマスターに交換した。
エアチューブの接続部分も頑丈になっていて、高級感も増していた。


購入時に「緑」と「黒」が選べたので「黒」を選択、
ロゴのシールが張ってあり、CO2マスターとの判別が容易 ↓
e0240394_413093.jpg

交換前の「旧エアーマスター」緑色がやたらと目立つ ↓
e0240394_4125998.jpg

交換後の「新エアーマスター」黒いキャビとの相性も良くかっこいい ↓
e0240394_412578.jpg


交換してエアーポンプをONにすると、、、、
ボコボコボコボコボコボコボコボコボコ、
と大量の泡が!
交換前はポンプの排出量を全開に設定していた為、
新しいエアーマスターはエアーストーンの目詰まりも無くかなりの勢いで出てくる。

これでは、水槽の外にまでしぶきが飛んで大変な事になってしまう、
水があまり跳ねなくなるギリギリまで絞って行くと、5割程の出力で十分だった。
今後、目詰まり等でだんだんとエアーの量も変化するとは思うが、、、
それにしても、
昨日まであんなに細かい泡が出ていたのはなんだったんだろうか?
ただの目詰まりだったのか?
同時期に導入して、同じように管理している隣のエアーマスターは、
相変わらずかなり細かい泡でエアーレーション中。
やはりフィルターからの水流の強さが関係するのか?
結局「泡の大きさ」の答えは出ないままエアーマスター復活。

動画も撮ったので後日アップ予定。
すごいエアーの量なのでココロの準備を・・・。


e0240394_4132067.jpg

Nikon D7000
Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
I SO 1600
f 13
1/125



現在のBGM
Aaliyah / At Your Best (You Are Love)

by 60-30-36 | 2012-02-22 04:39 | エアーマスター、CO2マスター

エアーマスターからエアーが出ない・・・

午前2時、帰宅していつものように薄暗い水槽を覗くと、、、
何か異変が、、、、

エアーマスター・アドバンスから「エアー」が出てない!

昨日までちゃんと出ていたのに、故障か!? 
と思いつつすぐにリリィパイプを少し持ち上げて、エアレーション開始。
隣の2217に繋いであるエアーマスターからは、勢い良くとても細かい泡が出ている。
試しにエアポンプを交換してみたが、結果は同じ・・・。
どうもうちのエアマスターはなかなか動作が安定しない。
水面から30cm以内に接続もしているし、その他メーカーの推奨通り使っているはず・・・。
ポンプも水作の一番大きな物を使っている。

解決策も考えつかないし、もう2年使ったので、
寿命だと思って新しく注することに。

HPに行ってみると、少し前にマイナーチェンジがされていた。
「チューブ接続部を太くして強度アップ」
「ロゴが入ってCO2マスターとの判別が容易に」などなど。

価格は12mm径の物が、
waterplantsworldさん直販で2.480円(2年使えば1ヶ月約103円)
チャームで買うと、2.630円(2年使えば1ヶ月約109円)

そういえば、、、
化粧砂レイアウトで増えてきた髭コケ対策に、
サイアミーズ・フライングフォックスを導入しようと思っていたところだったので、
送料を考えるとやっぱりチャームがお得!
という良く分からない理屈でチャームにて新品を即購入。
サイアミーズは2匹で530円。

実は水草を始めた頃、アクアジャーナルを読んでサイアミーズを1匹買ってきたところ、
数日でウィローモスの新芽を丸坊主にされ、
更には、水を水槽の上から2〜3mmまで入れていたので
すぐに飛び出して、干からびてしまった・・・。
※当然、同時期に導入したラスボラも10匹ほどダイブした。

あれから2年、
水位は地震の影響もあって結構下げてあるので、再度挑戦してみることにした。
「慣れれば飛び出さなくなる」らしいので、しばらくは4隅に飛び出し防止も施して。


流木にはたくさん髭コケがついているが、今のところ水草にはほぼ付かない ↓
e0240394_256409.jpg




現在のBGM
Pas/Cal / I Was Raised On Matthew, Mark, Luke & Laura

by 60-30-36 | 2012-02-06 03:25 | エアーマスター、CO2マスター

CO2マスター故障、パレングラスミニ復活

少し前にCO2の拡散部分がホース洗浄中に取れてしまったCO2マスターだが、
それ以降水草の光合成が鈍いような、舞い上がる気泡の量が少ない気がして、
溶存二酸化炭素量を測ってみると
添加開始から5時間後にもかかわらず、8mg/l、と以前の約半分になっていた。

グラスカウンターの滴数は変わっていないので、上手くCO2が溶け込んでいない・・・

急いで折れてしまったので売却していなかったパレングラスミニを出してきて
繋いでみると、次の日には無事に気泡の量も増えた。

CO2マスター自体水漏れは起こしていないが、
どこかで漏れているのか上手く溶解していなかったようだ・・・。
CO2マスターを新しく注文するとしても
久しぶりにパレングラスでCO2を添加すると、小さい泡が舞ってとても綺麗なので、
しばらくはそのままで添加する事にした。
この水槽だけはADAトロピカルフォレストを使っていて、実際に泡が出ていると残量が分かりやすくて良い。


設置したパレングラスミニ、買ってすぐに折ってしまったのでチューブで固定して使用 ↓
e0240394_141950.jpg


エレオカリス・ビビパラ、少しずつ伸びてきている ↓
e0240394_141571.jpg

子株ばかり作って、縦に伸びる速度は想像より遅い ↓
e0240394_141748.jpg



現在のBGM
GOMA & Jungle Rhythm Section / I Believed the Future.

by 60-30-36 | 2012-01-05 14:17 | エアーマスター、CO2マスター

CO2マスターを壊して直した。

数日前にフィルターの洗浄をした時、
リリィパイプに繋いでいるシリコンホースをホースクリーナーでごしごし洗っていると、
ホースの先からポロッとこんな物が落ちてきた。 ↓

e0240394_23422842.jpg


ホースを洗った衝撃? でCO2マスターの拡散部分が取れて出てきてしまったのだった・・・。

破壊してしまったかとショックを受けたが、直せないかと思って分解してみると
部品を接着などをしていた形跡は無く、ただ差し込んでいたように見える。
試しに落ちてきた部品をその穴に差し込んでホースを元に戻してみた。
外見上は何も問題無く、フィルターからの流量も変わらず。

ただ、、CO2が上手く溶解しないのはしょうがないとしても、
水漏れの心配があったので、キャビネットの中に設置しているCO2マスターの下に
タオルを数枚敷いて仕事に出かけた。
この日は嫁さんが家に居るというのでマメに確認してもらう事に。

結果、、、
嬉しい事に今日まで一滴も漏れることなく無事に二酸化炭素も添加出来ているようだ。
グロッソスティグマの光合成も変わらず活発だ。
故障した場合にすぐ交換出来るように、予備のCO2マスターを買っておこうと思う。
こういう時は、パレングラスでCO2を添加していると気泡を目で見て確認出来るので、
安心だなぁと思ったりもする。

明日は、、、
化粧砂水景に追加で入れた侘び草が、水面に達したのでトリミングをする予定。
この侘び草有茎草MIXは、セイロンロタラが結構多くて他の水草に比べて生長がかなり早い。


現在のBGM
Hacienda / Loud Is the Night Angela
by 60-30-36 | 2011-12-25 00:04 | エアーマスター、CO2マスター

エアーマスターが壊れた

昨日帰宅してリビングに設置している45cm水槽を覗くと、、、、
「あれ?エアーが出てない・・・」
水心のポンプは動いているし、チューブを外すと「シュー」と聞こえるので、
エアーマスター周辺をよーく見てみると、、
チューブ接続部分のシリコンから、「エアーが漏れている!」
どうりでこの頃少しずつエアーの量が減っているような気がして、
また洗浄をしないといけないなぁと思っていたところだった。
              
            この赤で囲った部分からエアーが漏れていた ↓
e0240394_2362245.jpg



何かの拍子に引っ掻いたりして剥がれたのか?経年変化なのか?
理由は分からないが、急いで予備で1個買ってあった物に交換する事に。
ところが、、、、
予備に交換したのに、またエアーが出ない・・・

しばらく使っていなかったので「エアーストーンが詰まった」のかもと思い、
CO2マスターに繋いでいたグラスカウンターからのチューブをエアーマスターに繋いで
CO2を毎秒10滴以上の勢いで送ってみた。
そうすると、2〜3秒も経たないうちにブクブクと水槽内に排出されるようになった。
やはり目詰まりを起こしていたようだ。
チューブを繋ぎ変えてエアーポンプをONにすると今度は無事にエアーが出てきた。
これで安心して寝られる・・・。

それと、捨てる前にせっかくなのでどんな構造になっているか分解してみた。

e0240394_23517.jpg


e0240394_2282148.jpg


ちなみに、
本当ならエアーマスターは見えないようにしたいので
出来ればキャビネットに収納したいのだが、
うちはキャビネット内でホースに接続すると何故かエアーが出ない。
メーカーは水面から25cm以内に接続しないと動作が不安定になる可能性がある。
と書いてはいるが、他のブロガーさんの記事をみるとみなさんキャビネット内に
設置して問題無くエアーが出ているようで・・・。
これが見えなくなるとインテリア性も更に高まるのだが・・・。
なかなか上手くは行かないみたいだ。

今日のBGM
Anita O'Day / Anita O'Day Swings Cole Porter with Billy May
by 60-30-36 | 2011-12-02 02:55 | エアーマスター、CO2マスター

エアマスターを復帰させた

リビングの45cm miniL水槽のエアレーションを、エアストーンから
「エアマスター、アドバンス」に戻した。
クーラーを撤去して配管が短くなったのでさすがにエアー出るだろうと思ったので。

ところが・・・

最初、水槽下のキャビネット内に設置したのだが、エアーなんて一滴も出ない・・・。
そういえば、販売店の推奨はたしか「排水パイプ、水面から20cm」だったかと思う。
使っているポンプは、「水心 SSPP-2S」で
エアー排出量は毎分3500ccで水心では一番強力なポンプ。

いくつか試したが、エアーがでてくれるのは結局上の位置しかなかった。
どうせ見えるなら、中途半端に隠すよりシステムとして見えるように設置することにした。

                    こんな感じ ↓ 
e0240394_061067.jpg


ブログなどで、うちと使ってるポンプも水心で同じなのに、
エアマスターをキャビネットの中に設置している人がいるが、
あれでちゃんとエアーが出ているなんて不思議でしょうがない。
なんでうちはダメなんだろう・・・。流量の違い?うちは流量が弱すぎ?
エアマスター、構造はシンプルでエアストーンが中に入っているだけ。
と記事を書きながら、

エアーのポンプにも外部フィルター同様、揚程力が関係ありそうな予感。
毎分3500ccって負荷の無い状態で測っているだろうし。
調べてみる必要がありそうだ。

今日のBGM
golf / plastic love E.P.
by 60-30-36 | 2011-10-17 00:45 | エアーマスター、CO2マスター

CO2マスター最高

カワコザラガイ撃退で気分が良いのでもうひとつ投稿することにした。
家の水槽は3本とも「Water Plants World」の「CO2マスター」で
http://www.waterplantsworld.com/original/co2m.html
吸水パイプから直接CO2を添加している。
CO2マスターの何が良いって排水パイプに「エアマスター」も併用すれば、
そんなに広くない60cm規格水槽では、
水槽の中に配線が全く無くなるので非常に気持ちが良い。

配管はこんな感じ      ↓   ↓   ↓
e0240394_16514717.jpg


パレングラスの舞い上がる気泡ももちろん大好きで、
水草を始めた初期にはパレングラスで添加していたのだが、、、
忙しくなると洗浄が相当面倒で、拡散部分が白から綺麗な緑色になっていたのを覚えている。
店員の進めるまま「パレングラス エアー用」も使っていたので余計に手間が掛かっていた。
今は全てヤフオクで売却済み。
ほとんど購入価格に近い値段で売れた。
それでも、
いつか「夢の120cm水槽」を導入したら、その時はパレングラスを使おうと決めている。

ちなみに、、、

60cm水槽は、有茎草が繁栄してきた頃には、
ADAグラスカウンターで毎秒2滴にしている。
5〜6時間後の溶存CO2は、30mg/l前後(テトラの試薬にて)
トリミング後は添加量を減らせとAJには書いてあるが、
面倒なのでそのまま2秒で添加している・・・。
気がついてないだけかも?しれないが、特にトラブルらしき事になったことはない。
さすがにリセット後しばらくは毎秒1滴にしている。

思い起こせば、、、

2009年12月末、嫁のクリスマスプレゼントにカージナルテトラ飼育セットを、
9800円でチャームにて購入し、数ヶ月後エサを買いに行ったお店で有茎草から舞い上がる気泡に
やられて水草レイアウトにハマっていったのだった。
今でも休日はソファに横になって気泡を眺めるのが至福の時間になっている。
まぁ10分も見ているうちにそのまま昼寝になっているが・・・・。
気泡は良い、でもとにかく寝るのが好き。
さて、、、そろそろ仕事しよう。

e0240394_15162383.jpg


Nikon D90
AF-S DX Nikkor 16-85mm F3.5-5.6G ED VR
ISO 400
f5.6
1/250
by 60-30-36 | 2011-09-18 16:53 | エアーマスター、CO2マスター