水草水槽 と 写真 と 音楽

カテゴリ:45cm(ブランチ+龍王石)( 11 )

トゲナシヌマエビ、茶ゴケ駆除大成功

珪藻(茶ゴケ)が消えずに困っていた45cm水槽。

・水替え頻度を上げる
・水流の見直し (ポピーグラスを廃止)
・エアーレーションの強化
・添加剤の投入

などなど
様々な方法を試したがどれも劇的な効果が無いまま、
1ヶ月が過ぎようとしていた。

さすがにこのままではマズイ・・・と思い、
食害が怖くて最後までやらなかったヤマトヌマエビの大量投入を試してみることにした。
1匹ずつの動きは悪くても、数で勝負すればなんとかなるのでは? のはずが・・・
2、3日経過してもまるで食べつくす気配は無く、テネルスが食害に・・・
このままではコケが増えていくばかりで崩壊してしまう・・・

ちょうどそんな事を考えながら、
増えるのが面倒で導入を見送っていたミナミヌマエビでも導入するか??と
チャームの「コケ取り生体」ページを見ていると、
トゲナシヌマエビ」というお店では見たことのないエビの名前を発見。
説明を読んでみると・・・

ヌマエビの仲間です。
名前の通り頭部の額角が短く、やや丸く太い体型をしています。
雑食性でコケ取り能力も高く、ヤマトヌマエビに比べサイズが小さい点や、
高温や水質の悪化にも強い点から、
小型水槽に特にオススメです。


価格は、6匹で870円


ヤマトより水質の悪化に強い???
今の環境でも数値状の亜硝酸や硝酸塩は未検出だが、
なにかヤマトの足を止めている原因があるのは間違いないはず。

しかも、体長3cm前後と、小型なのでテネルスを食害しないのでは?

更には、ミナミヌマエビのように増えないらしい。

これは!?

しばらく考えた後、買い物かごへ。

翌日、6匹の小さい個体が届き、1時間ほど水合わせをして水槽へ・・・
e0240394_09434.jpg

e0240394_09690.jpg

e0240394_091032.jpg


なんと!

水槽に放った直後から激しくハサミを動かしている!

そんな頃、、、元から居た、ヤマトヌマエビは
いつまで経っても同じ場所でジッとしている。
お腹の黒い筋も無いので、何も食べていない様子・・・ ↓
e0240394_09810.jpg



そして、、、翌日。


照明の点いた水槽を覗くと・・・

茶ゴケまみれだったヘアーグラスや南米ウィローモスが、 ピカピカに!  ↓
e0240394_085611.jpg


更に翌日には、、、
密集したロタラの根本に大量に付いていた茶ゴケも、完全に食べ尽くしてしまった。
体が小さいので、狭いところでも余裕で入り込んでツマツマしている。
どうやっても消えなかった珪藻が、たった2日間で無くすことに成功した。

その後は、2週間が経過した今日まで1匹も落ちることなく、
休むことなくツマツマし続けている。

1番心配だったテネルスの食害も、今のところ皆無で、
茶ゴケにまみれて、生長がほぼ止まっていた、テネルスが新芽を展開し始めている。

ちなみに、、、、
ヤマトヌマエビは、相変わらずまるで動いていないので、全て別水槽へ移動させた。

今回の導入劇は、水草レイアウトを始めて、感動BEST10に入る出来事だった。

他の環境では分からないが、少なくとも我が家では、

トゲナシヌマエビ = 最強

と実証された。
石組などで、ヤマトヌマエビの動きが悪いレイアウトには、是非ともオススメしたいと思う。
あまり導入している人が居ないのか、情報がほとんど載っていない。

今後立ち上げ中の60cm水槽でも、追加で導入する予定なのでレポートしたいと思う。



現在のBGM
Four Tet / Pause
by 60-30-36 | 2012-08-24 00:59 | 45cm(ブランチ+龍王石)

45cm水槽(50日経過)珪藻発生

50日が経過した45cmADAミニL(廃盤)

ちょうど30日が経った時にフィルターのろ材を洗浄して、
バクテリアのバランスが崩れているのか?
先週から「珪藻」が出てきて困っている。

日中、CO2を添加すると光合成の気泡もたくさん上がっているし、
水の透明度も抜群でガラス面にもコケは全く付かない。
ただ茶ゴケだけが消えない。

小型のヤマトヌマエビを6匹に増員して、
別水槽からオトシンネグロも移動してみたが、
あまり効果が出ているようにも見えず、、、
ロタラや南米ウィローモスにフワフワとした茶ゴケが付いている。

茶ゴケが出始めてから、ロタラの生長が特に鈍くなっている。

ヤマトヌマエビの動きがあまり良くないので、
念のためアンモニア、亜硝酸やその他水質も測ってみたが、
特に異常は無く、もう10日近く発生したまま・・・・

PH = 6.6
GH = 3
KH = 3
NH4 = 未検出
NO2 = 未検出
NO3 = 10mg/l

いつもリセット後、1ヶ月程経過した頃にフィルターの洗浄をしていたが、
これまで珪藻が出たことは無かった。

いつもと違う事といえば、、、
少しだけRO水を混ぜて水替えをしていること位だろうか?
バクテリアのエサになる有機物が少なすぎるのか?
水替えは7日に1度しているが、
もっと長く水を変えないほうがバクテリアが定着するのか???

しばらく様子を見たが、まるで改善しないので、
近日中に対策をショップで聞いてこようと思う。


サイドから、南米ウィローモスが茶色っぽい・・・ ↓
e0240394_5422646.jpg

後ろから撮影、ロタラの生長が遅い・・・  ↓
e0240394_543758.jpg

斜め後ろから、テネルスが若干食害にあっている・・・  ↓
e0240394_5424484.jpg



.....育成環境.....

水槽・・・ADAキューブガーデン ミニL (W45 D24 H30)
照明・・・アクシー ニューツイン 450(7時間点灯)水面から10cmに設定
濾過・・・エーハイム 2213 (バイオリオ)サブフィルター 2213(サブストラットプロ)
低床・・・パワーサンド、ペナックP、ペナックW、バクターボール、クリアスーパー、トルマリンBC
ソイル・・・NEWアマゾニア
肥料・・・ブライティK(1プッシュ) 毎日添加
     グリーンブライティ・STEP2(1プッシュ) 毎日添加
二酸化炭素・・・10秒10滴(パレングラスミニ使用)
エアレーション・・・消灯時(排水にエアーマスター使用)
水替え・・・7日に1度(3分の1)
冷却・・・テトラ クールタワーCR-2(排水の最後に設置)




現在のBGM
無し・・・
by 60-30-36 | 2012-08-05 06:05 | 45cm(ブランチ+龍王石)

45cm水槽(29日経過)

ブランチウッドと龍王石を組み合わせた、45cm水槽、
植栽から約1ヶ月が経過した。

今日の水質は、

PH = 7.0
KH = 3
GH = 6 (KH = 107)

硬度が高いが、光合成の気泡も盛んに上げていて水草は順調に生長中。

ただ水草全体に、生長速度は若干遅いように感じる。
パワーサンドが少し少なかったのと、
NEWアマゾニアは生長が緩やかだと聞くのであまり心配はしていない。
とにかくガラス面含め、コケが皆無なのが非常にありがたい。

エビの食料(コケ)が少ないのか?テネルスが食害にあっている、
かなり小さめのヤマトヌマエビを選んでいれたのはあまり効果無し?

ヘアーグラスの一番奥に絡まっていた珪藻は、
歯ブラシで綺麗に取れた。
僅かに残った破片は翌日にはエビが食べてくれた。

ニューラージパールグラスはソイルの中に潜ってしまうほど匍匐して生長中  ↓
e0240394_1194532.jpg

明るい緑色でかなり気に入っている、南米ウィローモス  ↓
e0240394_1193918.jpg

テネルスが食害にあっている為、エビを5匹から3匹に減らした  ↓
e0240394_1194178.jpg

かなり狭い隙間からもランナーを出して育っているエキノドルス・テネルス  ↓
e0240394_1193651.jpg

左サイドから  ↓
e0240394_119431.jpg




現在のBGM
The Carpenters / Horizon
by 60-30-36 | 2012-07-18 01:53 | 45cm(ブランチ+龍王石)

45cm水槽(23日経過)

ブランチウッドと龍王石でレイアウトを作った45cm水槽、リセットから3週間が経過した。

若干珪藻が出たが、エビを4匹入れてほぼ駆除出来た。
小型のエビを選んで入れたのが良かったのか、盛り土もほぼ崩れていない。

ブランチウッドの水カビは2回ブラシで擦り落としてからは、だいぶ落ち着いた。

ガラス面のコケは皆無で油膜も無し、このまま状態良く維持出来る事を願うばかり・・・

ヘアーグラスに絡まった珪藻、ここだけエビが食べない・・・カットするしか無いか?  ↓
e0240394_20251521.jpg

南米ウィローモスも今のところ順調  ↓
e0240394_20252629.jpg

セイロン・ロタラはトリミングから10日間が経過  ↓
e0240394_2025127.jpg

ロタラのほうに伸びてきたテネルスのランナーは見つけ次第カット  ↓
e0240394_2040942.jpg

正面左サイド、テネルスが順調に石の隙間を埋めてくれている  ↓
e0240394_20251367.jpg

池間島の海  ↓
e0240394_2050194.jpg




現在のBGM
Simian Mobile Disco / Unpatterns
by 60-30-36 | 2012-07-11 20:46 | 45cm(ブランチ+龍王石)

スーパーの純水(RO水)で換水

最近、徒歩2〜3分の近所に「ライフ」という大型スーパーが出来たので、
家族で良く買い物に行くのだが、
先日レジの一番奥に、最初300〜400円で容器を買えば、「純水は無料です。」
という水の自販機が新しく設置されているのを見つけた。
純水なら購入した容器さえ持ってくれば、何度でも無料で持ち帰れるらしい。

ちなみに、、、
純水以外は、ミネラル含有量によって値段が上がる仕組みで、
軟水から、コントレックス並の超硬水まで選んで買えると言う。

ちょうど龍王石を使った45cm水槽の硬度が高いなぁ、と思っていて、
この水を混ぜて換水すると、、、
どうなるか興味も湧いてブログのネタにも良さそうだったので、
早速4.5リットルの容器を買って、純水を入れて帰ってきた。

スーパーから持ち帰った「純水」を詰めたボトル  ↓
e0240394_22522515.jpg


早速水替えに使ってみることに・・・

純水の水質、
PH = 5.8
KH = 0
GH = 0 
e0240394_22522647.jpg


換水に使う自宅の水道水、
PH = 7.4〜7.6
KH = 6
GH = 5

これを純水と約半分の割合で混ぜてみると、
PH = 7.2
KH = 2
GH = 3
e0240394_22522716.jpg


この混合水で約半分の換水をした。

換水前の水質は、
PH = 7.2
KH = 4
GH = 5

そして、、、

約24時間後、照明点灯前に測定すると、、、
PH = 7.2
KH = 3
GH = 5

PH、GHは、結局換水前と変わらない数値になってしまった・・・
KHは、若干下がったが特に変わらず。
それでも、
翌日は気のせいか?光合成で上がる気泡の量が多く感じた。
ただの思い込みかもしれないが・・・。

今回、あまり数値的に変化が無かったが、もしかすると、
これを毎回続けていけば、少しずつ硬度も下がるのだろうか??

現状でも水草の生長に支障の無い、正常値の範囲らしいが、
水を持ち帰るのは全く苦では無いので、もうしばらく続けてみようと思う。


宮古島「西平安名崎」、日が落ちて10〜15分後の空、幻想的な色だった  ↓
e0240394_23281782.jpg

Nikon D90
Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
ISO 100
f 11
1/180



現在のBGM
CAN / Flow Motion
by 60-30-36 | 2012-07-10 23:37 | 45cm(ブランチ+龍王石)

45cm水槽(10日経過)

リセットから10日が経過した、ミニL、ブランチ+龍王石レイアウト

今日の水質は、
PH = 6.8
KH = 3
GH = 5 (TH換算、90mg/l)

やはりGHが若干高い。
使用したソイルの量が多いからなのか、まだ若干アンモニアが出ている。
1週間も経てば消えると予想していたが・・・。

珪藻は、ほんの少し石や水草に付着する程度で、緑藻は出ていない。

盛り土が崩れるのを少しでも防ぎたかったので、排水にポピーグラスを使ってみた。

前回レイアウトで、少しスネールが出ていたフィルターを流用した為か、
巻き貝が目立つようになってきた。
ピンセットで掴めるのはなるべく除去しているが、
硬度が高いと増えやすいと聞くので、バジスバジスを入れるか検討中。
バジスは意外と素早くて捕まえにくいので、貝が減った後抜くのは難しそう・・・。
低床ギリギリまで水位を下げるしか方法は無いかも。

それと、
昨日まで宮古島に旅行に行って来たので、少しずつ写真を載せてみる。


ブランチウッドに大量の水カビが出始めた  ↓
e0240394_10322211.jpg

南米ウィローモスの新芽はまだ確認できない  ↓
e0240394_10322659.jpg

エキノドルス・テネルスは石と流木の隙間を順調に生長中  ↓
e0240394_10322482.jpg

サイドから ↓
e0240394_1032214.jpg

たった10日でセイロン・ロタラが水面に達してしまった・・・ 撮影後、ミクロソリウムは撤去した  ↓
e0240394_10322887.jpg

出発前にニコンプラザ銀座でローパスフィルターのクリーニングをしてもらった
写真は最近のお気に入り、iPhoneアプリ「Filter Mania 2」で撮影  ↓
e0240394_1035274.jpg

宮古島「砂山ビーチ」入り口を「NA風」に撮影してみた  ↓
e0240394_10345189.jpg

Nikon D7000
Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
I SO 100
f 11
1/500


.....育成環境.....

水槽・・・ADAキューブガーデン ミニL (W45 D24 H30)
照明・・・アクシー ニューツイン 450(7時間点灯)水面から10cmに設定
濾過・・・エーハイム 2213 (バイオリオ)サブフィルター 2213(サブストラットプロ)
低床・・・パワーサンド、ペナックP、ペナックW、バクターボール、クリアスーパー、トルマリンBC
ソイル・・・NEWアマゾニア
肥料・・・ブライティK(1プッシュ) 毎日添加
二酸化炭素・・・10秒5滴(パレングラスミニ使用)
エアレーション・・・消灯時(排水にエアーマスター使用)
水替え・・・3〜5日に1度(2分の1)
冷却・・・テトラ クールタワーCR-2(排水の最後に設置)



現在のBGM
Cloud Nothings / Attack On Memory
by 60-30-36 | 2012-07-04 11:12 | 45cm(ブランチ+龍王石)

45cm水槽(水草植栽)#2

ニューラージパールグラスを植えた後、
後景の草を植えて行く作業に進んだ。

中央部分は、ちょうどアーチ状になっていて、奥行きが出ているので、
背の低いヘアーグラス、
後景〜中景の繋ぎ役として、這って生長するらしいベトナムゴマノハグサ、

左右には
少し前から、別レイアウトの侘び草有茎草MIXから、
カットしてストックしていた、セイロン・ロタラを植えた。
ミニL水槽は、
水深が30cmしか無いうえに、盛り土をした為、
上部は実質15cm程しか、生長スペースが無いので、
頻繁にトリミングして維持していくことになりそうだ。

今回、有茎草のセレクトは、侘び草からたくさんストック出来た事と、
ロタラでは、トリミングに一番強いと言われるのも決めてになった。

それと、、、
最初は割高に感じた侘び草も、
セイロン・ロタラだけで200本以上、別レイアウトに流用出来たので、
安い買い物だったかもしれない。

ちなみに、チャームで、セイロン・ロタラは10本640円(水上葉)

最後の仕上げに、小石に巻いた南米ウィローモスを不自然だと思った窪みなどに、
前回レイアウトで使っていたミクロソリウム・ナロー(トロピカ)を流木の隙間に置いて
リセット作業は完了。
両サイドのブランチウッドの隙間は、そのまま空間にしても良さそうだし、
アヌビアス・ナナプチを置いても良さそうなので、
前景がある程度生え揃ったら決めようと思う。

足りなかったセイロン・ロタラは侘び草から来週にでも、追加で採取予定。


ノーマルのヘアーグラス、1POT分  ↓
e0240394_21372532.jpg

別水槽では深植えしすぎて、展開が異常に遅かったので、植え方に注意した ↓
e0240394_2143468.jpg

侘び草有茎草MIXから伸びる度に「植えっこ」を使いストックしておいた、セイロン・ロタラ ↓
e0240394_21372080.jpg

60〜70本はあったので余裕かと思ったら、少し足りなかった・・・ ↓
e0240394_21371884.jpg

初挑戦の「ベトナムゴマノハグサ」 ↓
e0240394_21371551.jpg

ベトナムゴマノハグサとヘアーグラス植栽後  ↓
e0240394_21371395.jpg

1〜2cmの溶岩石に巻いた南米ウィローモス ↓
e0240394_21371642.jpg

ブランチウッドと龍王石の窪みなどに置いた  ↓
e0240394_2137822.jpg

リセットから6日後の様子、背面から撮影、
左のブランチウッドがまだ浮くので、重りを乗せてある。  ↓
e0240394_23275243.jpg

斜め後ろから  ↓
e0240394_2340373.jpg


.....育成環境..... 2012.6.23日現在

水槽・・・ADAキューブガーデン ミニL (W45 D24 H30)
照明・・・アクシー ニューツイン 450(7時間点灯)水面から10cmに設定
濾過・・・エーハイム 2213 (バイオリオ)サブフィルター 2213(サブストラットプロ)
低床・・・パワーサンド、ペナックP、ペナックW、バクター100、クリアスーパー、トルマリンBC
ソイル・・・NEWアマゾニア
肥料・・・ブライティK(1プッシュ) 毎日添加
二酸化炭素・・・10秒5滴(パレングラスミニ使用)
エアレーション・・・消灯時(排水にエアーマスター使用)
水替え・・・2日に1度(2分の1)
夏期の冷却・・・テトラ クールタワーCR-2(排水の最後に設置)


現在のBGM
Yuna / Yuna
by 60-30-36 | 2012-06-23 23:22 | 45cm(ブランチ+龍王石)

45cm水槽(水草植栽)#1

石の配置が決まって、水草の植栽へ取りかかった。

足りなくなった石を買いに行った時に、
このままでは、今まで使った事がある草しか思いつかないので、
いつもアドバイスをもらっている、師匠、H2半田さんに、構図を見てもらい、
「何か面白いレイアウトになりそうな水草ありますか?」
と聞いてみたところ、
「南米ウィローモス、ベトナムゴマノハグサ」の2種類が良いですよ。
との事で、状態の良さそうなテネルス、ヘアーグラス各1POTと合わせて購入。
深夜帰宅後、早速植栽してみることに。

今回使用する水草は、

・南米ウィローモス
・ベトナムゴマノハグサ
・セイロン・ロタラ
・ニューラージパールグラス
・ヘアーグラス

・アヌビアス・ナナプチ(仮)
・ミクロソリウム・ナロー(仮)

まずは、ウィローモスを巻くところから始めた。
南米ウィローモスは、アクアジャーナルなどでも、
「活着力が弱いのでリシアラインで巻く」
と書いてあるので、1号の釣り糸で巻いた。


今回「初挑戦」南米ウィローモス  ↓
e0240394_1222291.jpg

ブランチウッドの鋭利な切り口など、不自然な所を中心に巻いた  ↓
e0240394_1222474.jpg

巻いてみると、結局は枝先が中心になってしまった  ↓
e0240394_1222515.jpg

南米ウィローモスを巻いた後、このソイルむき出しの状態が何故かかなり好き・・・。 ↓
e0240394_2255552.jpg

こちらも「初挑戦」大量に頂いた、ピカピカのニューラージパールグラス、  ↓
e0240394_1213557.jpg

そして、T.S.S.W、rising-sun424さん、なんと・・・
色々なブログなどで良く見かける、ブセファランドラ(3種類も!)をおまけで送って頂き、
ついにこのブログにも、ブセが登場することになりそうで・・・。本当にありがとうございました。
ブセの設置はまた今後のネタとして。 上手く育てば・・・
e0240394_121379.jpg

植栽前  ↓
e0240394_1212079.jpg

ニューラージパールグラス植栽後、贅沢に植えた、植え方が正解か不明  ↓
e0240394_1212470.jpg

続いて、エキノドルス・テネルス(水上葉)を植栽した  ↓
e0240394_243784.jpg

石と石、石と木の隙間を中心に植栽  ↓
e0240394_26457.jpg

幅1cmにも満たない場所にも、子さい株を植栽  ↓
e0240394_255744.jpg

真上から撮影、奥の隙間へランナーが伸びてくれると、更に自然感が増すのでは? ↓
e0240394_285612.jpg



植栽編、その2へ続く・・・・



現在のBGM
Galactic / Carnivale electricos
by 60-30-36 | 2012-06-22 02:14 | 45cm(ブランチ+龍王石)

45cm水槽(龍王石配置)

ブランチウッド2本の配置を決めた翌日、
次は石をその間に挟むように組んでいった。

天野さんの写真集「ガラスの中の大自然」を参考にしながら。

龍王石は、水に濡れると質感がかなり変わるので、
霧吹きで濡らしながら進めた。

最初は多めに、低床を埋め尽くすように置いて、
配置後いくつか小さい石を抜いた、
石の隙間から、テネルスが出てきて欲しかったので、
全て埋めずに、少しずつソイルが見える様に。

右側のブランチウッドは、2面にかなり直線的な切り口があるので、
そこを見せないように石を置くのが一番苦労した。

そして、
最後の仕上げに、中央から左右に向かって高くなるように、盛り土を施した。
最終的には、正面から見てちょうど良いと思ったのが、
一番高い所で15cmと、高さ30cmの水槽の約半分まで盛り土をした。
石を抜いて出来た隙間にもソイルを更に追加した。



石を置く前に上から撮影  ↓
e0240394_3133791.jpg

左側 ↓
e0240394_3133550.jpg

中央 ↓
e0240394_3133444.jpg

盛り土前、サイドから  ↓
e0240394_3133271.jpg

盛り土後、約15cmの高さまでソイルを足した  ↓
e0240394_3132970.jpg

石の配置が終わって盛り土をする前  ↓
e0240394_3133957.jpg

盛り土後  ↓
e0240394_3134275.jpg



最終的に写真で見て、低床の前面が少し厚く感じたので、
スプーンで掬って、1cm程薄くした。
エビに崩されて結局は分厚くなってしまいそうだが・・・

それと、
これだけ大量にレイアウト素材をいれると、水はどれくらい入るのだろう? 
ミニLは、空の状態で30L入るので、今回は20L前後だろうか・・・
今回3分の1を水替えする時は、10L? それとも6〜7L?
そんな事を考えながらこの日は終了。

ちょうど翌日、T.S.S.Wのrising-sun424さんから
プレゼント企画で頂いた「ニューラージパールグラス」が届いた。
H2目黒店で、足りない水草も購入したので、
次回、植栽編へ続く・・・



現在のBGM
The CLASH / The Singles
by 60-30-36 | 2012-06-20 03:58 | 45cm(ブランチ+龍王石)

45cm水槽(流木配置)

低床を作り終えたミニL水槽、、、

今度は、買ってきたブランチウッド3本を軽く組んでみて、
そこから、実際に使う2本を決めた。

次に、
組みながら撮影して、データを取り込んでモニターで見ながら、候補を2つに絞った。
レイアウト水槽は実際に見るのと、同じくらい写真で見るのが好きなので、
撮影した時の写り方はかなり重要。

写真を白黒にしたのは、
ブランチウッドの色味がバラバラでイメージがしづらいと感じた為。


- A -
e0240394_0173420.jpg

- B -
e0240394_0173699.jpg

- C -
e0240394_0173843.jpg

- D -
e0240394_0174076.jpg

- E -
e0240394_0174127.jpg

- F -
e0240394_0174398.jpg


植栽スペースの問題、切り株の不自然さ、などを考慮した結果、、、
DかE、の組み方で進めることにした。

ただ、、、

このままでは、これまでと同じような植栽パターンしか思いつかなかったので、、、
今回はここから更に「龍王石」を使って、
初の「流木+石」のレイアウトを作ることにした。

進めて行くうちに、手頃な大きさの龍王石が足りなくなったが、
せっかく綺麗な大きい石を割ってしまうのは、どうも勿体ない気がして、
この日はここで終了。

翌日、H2目黒店へ、レイアウトの相談も兼ねて、龍王石の買い足しに出かけた。
こぶし大の石を4つ購入し、的確なアドバイスも聞いて、
仕事から帰宅後、買ってきた石を含め更に進めて行った。

続きは次回・・・・


現在のBGM
Billy Bragg & Wilco / Mermaid Avenue

by 60-30-36 | 2012-06-18 00:38 | 45cm(ブランチ+龍王石)