水草水槽 と 写真 と 音楽

カテゴリ:60cm(2012レイコン)( 54 )

ミクロソリウム・ナローナロー

ヤフオクで落とした「ミクロソリウム・ナロー ナロー」が届いたので、
早速溶岩石に巻いて配置してみた。
やはり「ミクロソリウム・ナロー」とは明らかに違った、
葉の感触は「ナロー」に比べゴワゴワしている。

この「ナロー ナロー」は、「リアルナロー」「本ナロー」とも呼ばれるらしい。


コケひとつ付いてない完ぺきな状態、1400円で落札  ↓
e0240394_19201973.jpg

葉幅は3〜5mmでかなり細い、葉の全長は10cm前後 ↓
e0240394_1920219.jpg

水槽に入れてみた、近くで見ると綺麗だが離れると存在感が無い ↓
e0240394_19202369.jpg

やや正面から撮影、2〜3倍の密度と大きさになれば見応えが出てきそうだ  ↓
e0240394_19572195.jpg

2年前ヤフオクで落札したミクロソリウム・ナロー、こちらは透き通る葉が綺麗 ↓
e0240394_19571186.jpg



結論、、、
ミクロソリウム・ナローナローは、45cm以下の水槽で使うのはとても有効だと思う、
60cm規格サイズ以上では、相当大きな株を使うか、かなり上手く配置しないと
存在感が薄くて、全景写真で見るとモスの塊みたいに見えた。
生長速度の遅いのも含めて、なかなか手強いミクロソリウムじゃないかと感じる。



現在のBGM
TOKYO No.1 SOUL SET / Jive My Revolver
音楽にハマッてから、邦楽で一番聴いた曲、1995年リリース。



by 60-30-36 | 2012-03-15 21:52 | 60cm(2012レイコン)

アヌビアス・ナナプチを置いてみた

「アヌビアス・ナナプチ」2株を流木の根本に置いてみた  ↓
e0240394_1265587.jpg

このレイアウトではあまり隠れずに、前をウロウロしている「バジスバジス」 ↓
e0240394_1141393.jpg

何故か一本だけやたらと赤い奥の「ロタラ・インディカ」、手前は「セイロン・ロタラ」 ↓
e0240394_114610.jpg

消灯直前の「ミクロソリウム・ナロー」、気泡をたくさん付けて綺麗 ↓
e0240394_125011.jpg



現在のBGM
Jackie Mittoo / The Keyboard King Of Studio One
by 60-30-36 | 2012-03-11 01:36 | 60cm(2012レイコン)

モスがブランチウッドから剥がれる・・・

ウィローモスでまたも新たな問題発生が・・・
液肥を止めて、換水を頑張ったりして細かいコケは退治できたと言うのに、
今度はモス本体に問題発生。
問題というのは、タイトルの通り、、、

「モスがブランチウッドから剥がれる」

他のブロガーさんの記事や写真を見る限りでは、
綺麗に活着しているのが不思議すぎて・・・
同じ素材=ブランチウッド、同じ糸=モスコットン、を使っているとは思えないほど。

前回の化粧砂の敷き分けレイアウトでも、すぐに剥がれてダメだった。
今回も手でむしったり一度もせず、慎重にハサミでカットしているのに、
いつまで経っても活着する気配無し。

今日水替えと共に、一番下の流木のモスを軽くトリミングしたらご覧の有様、
前回の失敗時も似たような症状だった為、
ヤマトヌマエビ増員が直接的な原因では無いはず。
e0240394_1303372.jpg

「残念」の一言しか思い浮かばない程、見事に剥がれてスカスカのブランチ。
モスは薄く敷いて、糸はしっかりとしっかりと巻いたのに・・・
カットした破片を吸い出した後の、ツルツルした光景を見てため息が出た。

しかも低床ギリギリのところに配置した流木が、一番活着率が悪いときた。
この流木は取り出せないので、かなり水を抜かないと巻き直しも出来ない。
クリプトをたくさん使っているレイアウトだし、
慎重にやらないと溶けてしまったら、、、もう立ち直れそうにない。
まずは唯一取り出せる流木や、水槽の中でも簡単そうな所から、
余っている釣り糸や、ADAのリシアラインを使って巻き直し作業を進めていこうと思う。

モスの苦手意識が無くなるのはまだまだ先のようだ・・・。
まさにトライ&エラー。修行は続く・・・

今週は素敵な洋楽新譜がたくさんリリースされたので、
ブログがいくらでも書けそうだ。

やっと3枚新芽を出した、リセット時に巻き付けたミクロソリウム・ナロー(トロピカ) ↓
e0240394_1472713.jpg

絶好調、クリプトコリネ・ウェンティ(ブラウン) ↓
e0240394_1473094.jpg



現在のBGM
Linval Thompson / Shockin' Rock
今日の気分そのまま のステッパーズ・ナンバー。Channel Oneからのリリース。
by 60-30-36 | 2012-03-09 03:06 | 60cm(2012レイコン)

バジスバジス移動

カワコザラガイが増えて気になっていたので、
今朝バジスバジスを隣の水槽から移籍させた。
意外と動きが速くて、すぐに奥に逃げてしまうので、捕獲には結構苦労した。
これで貝はそのうち消えるはず。

トリミングから11日目のロタラ ↓
e0240394_15401768.jpg


隣の水槽からバジスバジスを移動した ↓
e0240394_1540820.jpg

グロッソの気泡 ↓
e0240394_15431968.jpg



現在のBGM
The Byrds / Ballad Of Easy Rider
by 60-30-36 | 2012-03-03 15:45 | 60cm(2012レイコン)

ウィローモスのコケ撃退成功

立ち上げから6週間が過ぎた頃から、
ウィローモスに細かいコケがビッシリ付いてしまった、
そこで、いろいろな方のアドバイスから、、

・換水ペースを3日に1度に
・液肥を完全ストップ
・ヤマトヌマエビを25〜30匹前後まで増員

結果、、、
2週間が経過した頃には近寄って見ても、
ほとんど見つけられない程まで減らすことに成功した。
ヤマトの増員で食害もあるかと思ったが、
柔らかい草がほとんど植わってない為か、今のところ食害があるようには見えない。
我ながら3日に1度、2週間で7回も水替えしたのを褒めてやりたい。

今後は、、、
・ヤマトヌマエビを少し減らしたほうがいいのか?
・換水ペースを戻しても良いのか?
・ブライティKくらいは入れたほうがいいのか?

検証していきたいと思う。



2月15日 写真で見るより実際はもっとコケだらけだった ↓
e0240394_1422142.jpg

3月2日 撃退成功後 ↓
e0240394_144320.jpg


大活躍のヤマトヌマエビ ↓
e0240394_1412897.jpg


e0240394_1261632.jpg




.....育成環境.....

照明・・・アクシーネクサス606(7時間点灯)
濾過・・・テトラEX75ユーロ(バイオリオ、ブラックホール)
低床・・・アルティメット・グラベル、アルティメット・バクター、マジックアマゾン
ソイル・・・NEWアマゾニア(ノーマル)
肥料・・・ブライティK(3プッシュ)※コケの為、停止中
     グリーンブライティ・STEP1(2プッシュ)毎日添加※コケの為、停止中
二酸化炭素・・・10秒24滴(吸水にCO2マスター使用)
エアレーション・・・消灯時(排水にエアーマスター使用)
水替え・・・1週間に1度(3分の1)※ コケの為、現在は3日に1度(3分の1)



現在のBGM
The Rolling Stones / Flowers

by 60-30-36 | 2012-03-03 01:55 | 60cm(2012レイコン)

ミクロソリウム・ナロー(移動)

株が多きくなった事で、葉の先端がガラス面に当たっていた「ミクロソリウム・ナロー」、
今日水替えのタイミングで、隣のレイアウト水槽に移動させた。
ちなみに、、、
写真左上にいくつか短い葉があるのは、
リセット時に活着させた「ミクロソリウム・ナロー(トロピカ)」
葉を全部落としてビニタイで固定した為、まだ新芽は数枚しか出ていない。

移動した本ナローは、ナロー(トロピカ)が伸びるスペース用に空けておいた場所に、
ピッタリ収まってレイアウト完成がかなり短縮できた。
あまりに綺麗に収まったので感動してしまった・・・
しばらく様子を見て、ナロー(トロピカ)が本ナローと共存出来そうなら、
そのままトロピカは撤去せず維持しようと思う。


見事な収まり方!? だと思う・・・  ↓
e0240394_4463246.jpg




現在のBGM
The Beach Boys / Friends
by 60-30-36 | 2012-02-28 05:12 | 60cm(2012レイコン)

ロタラ、2度目のトリミング

ロタラが水面に達したので2度目のトリミング、
前回のトリミングラインから1〜2cm上をカットした。

手前がセイロン・ロタラ、奥がロタラ・インディカ ↓
e0240394_13394612.jpg

手前グリーン・ロタラ ↓
e0240394_13395233.jpg


背景がスッキリした ↓
e0240394_13441886.jpg


5~6年前近所の橋から撮った夕焼け ↓
e0240394_1353432.jpg

NIKON D70s



現在のBGM
無し
by 60-30-36 | 2012-02-23 13:57 | 60cm(2012レイコン)

ヤマトヌマエビ、大移動

ウィローモスに付いた細かいコケを食べてもらおうと、
隣の水槽からヤマトヌマエビを移動して数日、、、

今日モスを見てみると、少しだけコケが減っているような気が・・・

液肥も完全ストップ、エサも減らして、ヤマトを増員したのが効いてきたのかもと思ったので、
深夜3時、照明が消えている中、
隣の水槽に残っていたヤマトヌマエビを、見つけられる限り移動した。

これでこの水槽には20〜25匹はいるはず。もしかしたら30匹いるかも?
60cm水槽に、こんな大量のヤマトを入れたのは初めてで食害が若干心配だが、、、
コケ対策の良い経験になると思ってやってみた。


ヤマトヌマエビが完全に居なくなったナイルサンド水景 ↓
e0240394_441111.jpg


エビが25匹前後も居ると、水がかなり汚れるのか? 魚よりはマシなのか? ↓
e0240394_423354.jpg

Nikon D7000
Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
I SO 1600
f 11
1/90





現在のBGM
Byron Lee & The Dragonaires / Frankenstein Ska
by 60-30-36 | 2012-02-19 04:51 | 60cm(2012レイコン)

ウィローモスに細い緑のコケが・・・

アルティメット・グラベル、アルティメット・バクター、マジックアマゾンなど初めての
素材を使い水質も良く、全ての水草が順調に育っていると思っていた、
が、
昨日水替え時にウィローモスを良く見てみると・・・
全体とはいかないまでも、半分ほどに「細く細かい緑のコケ」がびっしり付いていた。
モスが今までで一番綺麗な緑色で、調子良いなぁと喜んでいただけに、落胆・・・。
このコケはリビングの45cm水槽で、モスを全滅させたのと間違いなく同じ種類だ。
水質を測っても何もおかしな数値は出てこないので、(リン、硝酸など)

PH = 6.2
KH = 1
GH = 3

今出来る事と言えば、
(1)エビの増員
(2)換水頻度を上げる
(3)エサを減らす
(4)液肥を止める

既に、エビは12〜15匹に増員した。
明日からエサ、液肥を止めて様子を見ることにした。

このコケが付くと、新芽の展開が明らかに遅くなるのは経験済みなので、
早めに対処しないとまた剥がして、巻き直すことに・・・。

やっとグロッソの生長が軌道に乗ってきたと思ったら、今度はモスのトラブル。
これは水草レイアウト3年目にして初の「完全遮光して48時間待て」か!?


一番酷い場所の一部を拡大すると緑の細いコケがビッシリ付いている・・・↓
e0240394_154882.jpg

ブランチウッドの細い所、コケは無いが、浮いてしまってほとんど活着していない・・・ ↓
e0240394_124911.jpg

新芽が出ているところは、若干コケが生えているが辛うじてまだ綺麗 ↓
e0240394_125030.jpg

1週間前、かなり綺麗だった ↓
e0240394_125673.jpg



このコケの対処分かる人、教えて下さい...  orz


現在のBGM
Dub Colossus / Addis Through the Looking Glass
by 60-30-36 | 2012-02-16 02:00 | 60cm(2012レイコン)

リセットから37日経過(水替え、木酢処理)

リセットから37日が経過した。

少し前から流木に髭コケが目立つようになってきたので
水替え時、キッチンペーパーに木酢液を染みこませてパックした。

破片を吸い出しながらトリミング、
水の減りすぎを防ぐために前回と今回、2回に分けて作業、
モスの破片を後日まとめて吸い出す方法は、逆に面倒で却下した。

木酢液でパック前 ↓
e0240394_0441717.jpg

木酢液でパック後、紫色になって枯れてくれた ↓
e0240394_0442430.jpg

4日後の同じ箇所、綺麗に髭コケは無くなったが、流木の色が変わってしまった ↓
e0240394_021332.jpg


前回出来なかった部分をトリミング ↓
e0240394_046344.jpg


ブランチウッドの表面がツルツルで上手く活着していない気がする・・・ ↓
e0240394_046425.jpg

まだ髭コケは無し、今回のレイアウトはモスが綺麗に育たないと成り立たない為、一番避けたい ↓
e0240394_0532214.jpg


そういえば、、、

泡が出なくなって、壊れたと思った「エアーマスター・アドバンス」は、
翌日、照明点灯前にふと水槽を見ると
「あれ? ちゃんとエアーが出てる・・・」
と言うことで、、、しばし様子を見ることに。なんて気まぐれな・・・。
しかし、、、
次にエアーが出て無いのを見つけ次第、新品に交換する事にした。

故障したと思った、翌日の午前には新規購入したエアーマスターが届いたのだが、ひとまず保管中。





現在のBGM
The Whitsundays / The Whitsundays
by 60-30-36 | 2012-02-11 01:04 | 60cm(2012レイコン)