水草水槽 と 写真 と 音楽

カテゴリ:60cm(2012レイコン)( 54 )

60cm水槽リセット(3日経過)水草下準備

低床も作り終え、ソイルも敷いて次はチャームから届いた水草を植えるための準備をした。
届いた水草は、以下の通り、、、

(1)クリプトコリネ・ウェンティ(グリーン)トロピカポット・・・6pot
(2)クリプトコリネ・ウェンティ(ブラウン)トロピカポット・・・3pot
(3)グリーン・ロターラ(水上葉)・・・100本
(4)グロッソスティグマ(水上葉)・・・1パック

前回の記事でクリプトコリネ3POT 980円を購入と書いていたが、、、
届いてみるとクリプトは全て高級品の「トロピカPOT」を頼んでいた事が判明。
以前から「トロピカ社のクリプトコリネはどう違うのか!?」というのが気になっていたので、
ブログのネタにもなると言い訳してカートに入れていた・・・。カード決済恐るべし。

さて、、、

トロピカ社のウェンティグリーン、タグに育成方法や生長後のサイズが記載されている。
適応GHが1〜30dHとかなり硬水でも育つらしい。PHは5.5〜8、草丈は5〜10cmと書いてある ↓
e0240394_3333693.jpg


トロピカ社のウェンティブラウン、こちらは草丈15〜20cmと記載 その他条件は同じ ↓
e0240394_3334835.jpg


ロックウールをピンセットで除去して根を切り揃えた ↓
e0240394_4195963.jpg


グリーン・ロターラ(水上葉)100本、最高の状態に見える。ツヤツヤでキラキラ ↓
e0240394_3333914.jpg


偶然かもしれないが、ほぼ全ての茎で下葉を落としてあって、
下処理の手間がほとんど要らなかったのでとても助かった。
長さも完ぺきに揃っていて、100本2500円! チャーム凄すぎ。 ↓
e0240394_334515.jpg


グロッソスティグマは送ってきた発砲スチロールのふたに小分けにしていった ↓
e0240394_3335051.jpg


侘び草からは綺麗な「セイロン・ロターラ」が50本取れた、侘び草2個分は得したはず ↓
e0240394_3431610.jpg


今回はセイロン・ロターラのみ水中葉になった。
全て植えてみて、足りない水草も見えてきたので追加で注文済み。
ロターラ・インディカ、クリプトコリネ・ペッチー、ウィローモスなどなど。

植栽編へ続く。


現在のBGM
Ashford&Simpson / Live At The Paradise Garage (Disc 1)
by 60-30-36 | 2012-01-04 04:16 | 60cm(2012レイコン)

60cm水槽リセット(1日経過)NEWアマゾニア投入

NEWアマゾニアを投入、前面で3cmになるようにした ↓
e0240394_3415790.jpg


最後部で8〜9cmになるように様子を見ながらソイルを追加 ↓
e0240394_342019.jpg


NAウォーターから弱シャワーにして少しずつ注水 ↓
e0240394_342390.jpg


水槽の水平を見ると、満水で1〜2度ほど前に傾いていたが、対処法が思いつかずに見なかったことに・・・↓
e0240394_342766.jpg


リリィパイプでベランダに直接排水しながら、注水をしばらく続けるとすぐ透明に ↓
e0240394_40592.jpg



最終的にソイルは約10リットル弱使用した。
水槽の最後部で10cm以上になるように盛り土もしてみたが、
どうも今回の構図では逆に不自然に感じて、最終的には8cmに落ち着いた。
ソイルの下に園芸ネットも敷く予定だったのを、今ブログを書きながら思い出した・・・

以上、、、

水草の植栽編へつづく....



最近一番お気に入りの水草、気泡をつけたボルビティス・ヒュデロッティ ↓
e0240394_475311.jpg

Nikon D7000
Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO 1600
f16
1/90



現在のBGM
R.E.M. Feat. Q-Tip / Around The Sun
by 60-30-36 | 2012-01-03 04:29 | 60cm(2012レイコン)

60cm水槽リセット(0日経過)アルティメットグラベル投入

ブランチウッドにウィローモスを巻くところからスタート ↓
e0240394_3245260.jpg


薄く乗せてモスコットンで巻いていく、途中乾かないように霧吹きで加湿 ↓
e0240394_3245644.jpg


ビニタイでミクロソリウム・ナローを数カ所固定 ↓
e0240394_3511220.jpg


細い枝にも固定、多めに活着させて、生長後引き算していく事にした ↓
e0240394_354698.jpg


低床最下部にはなんとなくペナックWを薄く敷いた ↓
e0240394_3244795.jpg


アルティメットグラベルを1袋投入、粒はパワーサンドMより少し大きい ↓
e0240394_325534.jpg


見た目重視の為、水槽前面から1〜2cmは空けておく ↓
e0240394_325836.jpg


付属の「熟成玉」なる物を均等に配置、バクテリアの活性など色々な効能があるらしい ↓
e0240394_325116.jpg


マジックアマゾンを均一に振りかける、60cm水槽で1袋全て使用を推奨と記載 ↓
e0240394_337784.jpg


アルティメットバクターを振りかける、規定量が分からなかったので8割使用 ↓
e0240394_337948.jpg



画像が多くなってきたので、その2へ続く、、、、


現在のBGM
Ernie Ranglin / A Mod A Mod Ranglin
by 60-30-36 | 2012-01-03 03:58 | 60cm(2012レイコン)

60cm敷き分けレイアウトを解体した

60cm敷き分けレイアウトを解体した。

中身を全て取り出しただけなので特に写真も撮らなかった。
今回、流用する水草はほぼ無し(ウィローモスのみ一部綺麗な所を選別した)
e0240394_071344.jpg

塩ビ板にステンレスネジで固定していたブランチウッドは、角度をほんの少しだけ
変える為のこぎりで切って、再度固定した(枝は細いのに堅い!) ↓
e0240394_072617.jpg

ネジで少しずつ固定している様子 ↓
e0240394_072488.jpg

前回のレイアウト時はネジで留めていたので、
最初はすぐに浮いてしまう新しいブランチウッドも浮かずに楽にレイアウト出来た。

流木の構図は90%そのまま行く為、植栽イメージだけを考え、
正月も休まず営業しているチャームで水草を注文。3日から仕事が始まるので・・・。
明日には全て植栽できる。
理想はお店で相談しながら決めたかったが、、、
クリプトコリネ、3POTで980円なんて値段は日本中でチャームだけじゃ無いかと思ってしまう。
ウェンティグリーン、ブラウン合わせて9POT注文。

他には、
水漏れの噂が多発しているテトラのフィルター(EX75ユーロ)を変えてしまおうと思ったが、
ホースの再配線がかなり面倒に感じて、1度はカートに入れていたエーハイム2215を却下。
ブログなどではエーハイムでも水漏れしている人も居て、本当はどうか良く分からない・・・。
ADAのES600が音さえ気にならなければ最高なのだが・・・。

表面がツルツルしているので、どうも綺麗に活着しないイメージの
流木(ブランチウッド)に上手くウィローモスが活着してくれるかが一番心配。

磨かれて綺麗になったブランチウッド  ↓
e0240394_071642.jpg



現在のBGM

Sergio Mendes & Fergie / Encanto
by 60-30-36 | 2012-01-02 00:27 | 60cm(2012レイコン)