水草水槽 と 写真 と 音楽

カテゴリ:60cm(ナイルサンド水景)( 18 )

サイアミーズが食べていたのは・・・

サイアミーズ・フライングフォックス2匹を導入後、
2匹並んで砂ばかりを突いていると思ったら ↓
e0240394_4474326.jpg

拡大してみると・・・砂の粒にまで髭コケが・・・ ↓
e0240394_4474460.jpg

これも左にある砂に髭コケがついている ↓
e0240394_447462.jpg



ずっと低床の上ばかりツンツンしているなぁ、、と思っていたら、
流木にたくさん付く髭コケが、低床のナイルサンドにも付いていたらしい・・・
恐らくサイアミーズは、このコケを食べていたのだろう。
そういえば、、、
最近ナイルサンドの黒ずんだところが出てきたなぁと思っていたが、
よーーーーく見ると「粒に付着した髭コケ」だった・・・。
写真に撮るまで全然気がつかなかった。



気泡とサイアミーズ ↓
e0240394_4474081.jpg


水草には髭コケがほとんど付かないのが不思議・・・ ↓
e0240394_4455854.jpg

Nikon D7000
Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
ISO 1600
f 13
1/90



現在のBGM
Joni Mitchell / Ladies Of The Canyon (Remastered)

by 60-30-36 | 2012-02-15 05:06 | 60cm(ナイルサンド水景)

サイアミーズ・フライングフォックス導入

エアーマスターが壊れたと思い新しく買うついでに、
チャームで購入したサイアミーズ・フライングフォックス2匹。
15分ほど水合わせして導入した。
翌日までは隅でジッとしていたが、3日後の今日は中層付近を泳ぐようになった。
ちゃんと髭コケを食べてくれる事を祈るばかり。

今日の水質は、
PH = 6.6
KH = 2
GH = 3

ここ数週間は数値が安定しているので、
間もなく投入2ヶ月になるリバースグレイン・ソフト6.8の効果がまだ継続している、か?
それとも、ナイルサンドが馴染んできた、か?

最近は、流木に大量に付く髭コケ以外は、大きなトラブルも無い。


チャームから届いた2匹のサイアミーズ、およそ3〜4cmの個体 ↓
e0240394_161323.jpg


念のため、しばらくはサランラップを簡易飛び出し防止対策とする ↓
e0240394_16764.jpg


ボルビティスは、先週に続き古くなった葉を数枚トリミングした ↓
e0240394_164284.jpg


投入後1ヶ月半が経過して新芽を出す勢いが増してきた、ミクロソリウムsp.トライデント ↓
e0240394_163718.jpg


トリミングから5週間が経過して、水面に達したセイロン・ロタラ、
メタハラ使用の為、侘び草の密度はあまり上がっていない ↓
e0240394_163480.jpg


エサを他の魚に取られてしまって、あまり食べられない隔離中のラミレジィ(オス)、
前回同様に網で隔離して、個別に与えないと痩せてしまう・・・ ↓
e0240394_162764.jpg


現在のBGM
Lightspeed Champion / Life Is Sweet! Nice To Meet You
by 60-30-36 | 2012-02-11 01:40 | 60cm(ナイルサンド水景)

エーハイム2217 新規導入

テトラとエーハイムを2台別々に稼働させていた「ナイルサンド」水槽を
エーハイム2217を買って1台にまとめた。

これで配管が吸水、排水各1系統になりすっきりした。
60cm水槽には、流量が多すぎるかと思ったが、排水にDo Aquaのポピーグラスを繋いでみると、
全く問題無いように見える。
数日様子を見て、問題無ければリリィパイプに戻してみようと思う。

充填したろ材は全てADAのバイオリオ。
ブラックホール、リバースグレイン・ソフト6.8、ウールマットを最上部にセット。
バイオリオは約5リットル弱入った。

動作音はさすがに倍近い大きさのモーターが付いているので、
若干聞こえるようになったが、深夜以外はほとんど聞こえないのですぐに慣れると思う。
テトラのEX75は動作音がとにかく静か(ほぼ無音)だった。

一番上にセットしていた、
リバースグレイン・ソフト6.8は前回の洗浄から2週間が経っていたので
ぬるま湯で軽く洗浄して再度セットした。
マメに洗浄しないとイオン交換樹脂に皮膜が出来てそこにバクテリアが付いて
効果が薄れてしまうらしい。

ろ材を詰めてセットした。キャビネットはプロスタイル ↓
e0240394_6271520.jpg


現在この「ナイルサンドのみレイアウト」が絶好調なので、大きなトラブル無く移行して欲しい ↓
e0240394_6271317.jpg


現在のBGM
無し
by 60-30-36 | 2012-01-23 06:35 | 60cm(ナイルサンド水景)

ホワイトエンゼル初撮影、メンテ少々

e0240394_101522.jpg


エサのついでに20枚程撮影してみた。
まだ警戒しているのか水面までエサを食べに来るのに時間が掛かっている。
水草の緑を背景に真っ白い体が凄く綺麗でエンゼルフィッシュの美しさを再認識した。
ヒレが見切れてしまったがブレてない写真をいくつか。
e0240394_101377.jpg

ショップでは「スノーホワイトエンゼル」と書かれていた魚で、1匹1400円。
カージナルテトラとの混泳も色合い的に相当良さそうな予感。
こんなに綺麗な混泳なら7匹居るカージナルを15〜20匹くらいに増やしたい所だ。

他に今日の出来事は、
(1)隣のリセット待ち水槽からボルビティスとミクロソラム・ナローを全て移動、
(2)隣のリセット待ち水槽からエビを全て化粧砂のみ水景に移動、
(3)ソーラー1の点灯時間をガラス面のコケが落ち着くまでは8時間→6時間に変更、
(4)茶色くなっていたアヌビアスナナ・プチの古葉を数枚カット
(5)ラミレジィのケンカ対策をオスを購入したH2目黒店に問い合わせ
(6)チャームにて、AXY nexus 606のT5専用交換球を2本注文。リセット時に6本全て交換予定。


ここ数日で若干変更を加えたナイルサンドのみ使用水景の詳細は

低床・・・ADAナイルサンド
照明・・・ソーラー1 水面からの距離40cm、点灯時間6時間
フィルター#1・・・テトラEX75ユーロ(バイオリオ) 
フィルター#2・・・エーハイム 2213(バイオリオ + リバースグレイン・ソフト6.8 + ブラックホール)
吸水・・・ADAリリィパイプ V-3
排水・・・ADAリリィパイプ P-2(EX75)  do!aquaポピーグラス PP-1(2213)
ホース・・・シリコンホース
エアーレーション・・・エアーマスター(ポンプは水心SSPP-2S)
CO2添加・・・CO2マスター、グラスカウンター(10滴/10秒) 、電磁弁、ミドボン5kg
水草・・・ボルビティス、アヌビアスナナ・プチ、ウィローモス、ミクロソラムナロー(トロピカ)、
     ミクロソラム本ナロー、侘び草有茎草Mix(3個)
液肥・・・ブライティK(1日 3プッシュ)、ADAグリーンゲイン(3滴)


          移動したボルビティス・ヒュデロティ(トロピカ)  ↓
e0240394_10101.jpg


今日のBGM
The Beatles / Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band [2009 Mono Remaster]
by 60-30-36 | 2011-12-04 02:08 | 60cm(ナイルサンド水景)

ホワイトエンゼル、ラミレジィ、侘び草を購入

今日は仕事が早く終わったので、都内で一番信頼しているお店、H2目黒店駆け込んだ。
店内のレイアウト水槽が半分以上リセットされていて、リシアを多用した水景がいくつかあった。
閉店間際だった為か、いつも接客してくれる吉原さんは不在で、
ADAのレイアウトコンテストでもお馴染みの半田さんがいろいろと相談に乗ってくれた。

ずっと探しているWILDのラミレジィは居なかったが、ドイツラムのとても綺麗なオスを発見。
さすがにメス1匹だけの水槽を眺めるのにも飽きてきたので、
色も似ているし、本当に綺麗な個体だったので買って帰ることにした。

ラミレジィは「オスとメスの体格に差が有りすぎるとケンカする事がある」と
聞いて、尚更コロンビア産にこだわらなくても良いかと言う気になった。

水槽からラミレジィを掬ってもらっている時に、ふと上を見ると、、、
これまた見事な、真っ白いエンゼルの幼魚が泳いでいた。プラチナエンゼルかと思ったら、
値札には1匹1400円「スノーホワイトエンゼル」と書いてある。
先月リセットした60cm水槽にカージナル7匹、テトラオーロ3匹だけではさすがに寂しいなぁと
思っていたので、エンゼル飼育のリベンジも兼ねて3〜4cmの個体を2匹購入。

帰宅して水合わせを開始すると、
白いエンゼルフィッシュは一番好きな魚だと熱弁していた嫁は大喜び。

         前回、導入後半年すら飼えなかったエンゼル ↓
e0240394_2411162.jpg


水合わせついでにナイルサンド水景のGH、KHを測ってみた。
リバースグレイン・ソフト6.8はまだ効果がそこまで出ていないのか、
GH6(THで100mg/l)、KH4と共に高めの数値だった。 

(GHからTHへの換算方法は、GH ÷ 0.056 = TH)

総硬度(GH)、全硬度(TH)、この2つをブログで丁寧に説明してくれているページがあって、
最近やっと分かってきたが、統一するのは大変なのだろうか・・・。
それにしても、
今日もGHが高い数値にも関わらず、エビは活発に動いているのを見て、
硬度上昇がヤマトヌマエビの動きを止めていたのでは無いのかもしれない。と思い始めた。
本当の原因はさっぱり分からないが、水草や流木についていた藻類はたった数日で
ほとんど見つけられない量まで減った。
右端が少し空いてたので「侘び草有茎草MIX」を1つ追加で置くことにした。

e0240394_241944.jpg


今日のBGM
Horace Andy, Joe Ariwa & Mad Prof / Rewired for Dub
by 60-30-36 | 2011-11-30 02:47 | 60cm(ナイルサンド水景)

リセット風景(配置編)

起きて再度見た流木は「やっぱりかっこいい〜」と思ったので、
水を入れて水草を置いていくことにした。
水をいれるとすぐに、直立していた流木が2本浮いてきたので、沈むまでそのまま浮かせることにした。

              隣の水槽で出番を待つ、ミクロソラム・ナロー  ↓
e0240394_19115266.jpg

              ろ材(ADAバイオリオ)も飼育水で洗浄 ↓
e0240394_19205723.jpg

              最上部のウールも新品に交換 ↓
e0240394_19205958.jpg

            ソーラー1は、水面からの距離を30cmから40cmに変更 ↓
e0240394_1921157.jpg

              前回の水景から流用する水草を全て植栽(配置) ↓
e0240394_19251552.jpg



流用する水草の配置は10分もしないうちに終了。
ミクロソラムは茎しかないので、予想以上に地味な水景に・・・。
あまりに写真が寂しいので、隣から一株だけミクロソラム・本ナローを拝借。
背景には「侘び草 有茎草MIX」を2個置くことにしたので、
今日の作業はこれにて終了。

この流木の感じだと、ソイルを全面に敷いてグロッソの絨毯も綺麗だなぁと思っている。
アクアジャーナル風に言う「創造配植」というのをやる日が来るのか!?

今日のBGM
DJ Shadow / Less You Know The Better
by 60-30-36 | 2011-10-21 19:36 | 60cm(ナイルサンド水景)

リセット風景(流木編)

さて、リセットの続きをご紹介。
うちにある流木は、枝分かれしていて綺麗な形状でも凸型に組もうとすると、
水槽のフチに立てかけるか、石を大量に使って固定しないと自立しないものがほとんどなので、
予定通り塩ビ板を使う事に。
今回の一番重要なテーマ「掃除、管理が楽なレイアウト」を常に意識して進める。


                  ストックの流木を引っ張り出す ↓
e0240394_18303777.jpg

         龍王石も併用してみたが、硬度、管理の事を優先して却下した ↓ 
e0240394_18502462.jpg

      ステンレスネジ、ロックタイも使わずに組んでみる、作業時間3分 ↓
e0240394_18313167.jpg

            1番好きな流木を塩ビ板にステンレスネジで留めた ↓
e0240394_18353123.jpg

               バラバラの流木はロックタイで留める ↓
e0240394_18395518.jpg

               左側はなんとなくイメージが固まった ↓
e0240394_18414025.jpg

              その後10パターン前後を写真に撮りながら詰めて行く
                          Aパターン ↓
e0240394_18423579.jpg

                          Bパターン ↓
e0240394_1844162.jpg

                          Cパターン ↓
e0240394_18531040.jpg

                          Dパターン ↓
e0240394_1844725.jpg


       1時間ほど試して、一番気に入ったEパターンに化粧砂を入れた ↓
e0240394_18444628.jpg



お!かっこいいかも!
これなら前面、背面、側面のガラス面の掃除もかなり楽そうだ。
凸型構図、良いじゃないか!
コケ落としは、ADAのプロレイザーを使っているので、この組み方なら5分もあれば、
ガラス面をピカピカに出来るはず。

流木をあーでもないこーでもないと組みながら、感じたこと。
それは・・・
木の質感の好みはあるが、ブランチウッドを使うレイアウトが
効率よく流木が組める最上の方法ではないか?特に60cm水槽では。
綺麗な枝振りの物も多い上に安価だし。切って使えば表現は無限大・・・。
今後はブランチウッドしか買わないんだろうなぁ、と思いながら作業を進める。
ちなみに、髭コケの落としやすさもブランチウッドは最高で、
ぼろぼろと木のカスが舞いにくいところも高評価だ。

ここで隣の水槽の消灯時間になった為、続きは明日にする事に。
明日起きて再度レイアウトを見て、まだかっこいい!と思えたら水を入れることにする。

今日のBGM
James Chance / Irresistable Impulse
by 60-30-36 | 2011-10-21 19:10 | 60cm(ナイルサンド水景)

リセット風景(水槽解体編)

60cm水槽のリセットをした。

             流木を取り出し、木酢液をスプレーして放置 ↓
e0240394_2217892.jpg

               水を少し抜く、魚もなるべく捕まえる ↓
e0240394_22183496.jpg

              有茎草など水草を低床ギリギリで全てカット ↓
e0240394_22202165.jpg

                 カットした水草達 ↓
e0240394_221756100.jpg

                ADAミニS水槽に魚を避難させる ↓
e0240394_22215422.jpg

     アマゾニアを取り出して、水を抜きながら注水、同時に水槽の洗浄 ↓
e0240394_22224430.jpg

                  ピカピカになったキューブガーデン ↓
e0240394_22241610.jpg


そしてこの後、ホースを出しているので、ついでにベランダ、網戸の掃除を開始。
フィルターは隣の化粧砂レイアウトで回している。
ヤマトヌマエビは化粧砂レイアウトに全て移動させたが、ブリクサが食害に合いそうな予感。
明日様子を見て食べてそうであれば、45cm水槽に移動させることにした。
水草、ソイル、パワーサンドは小分けにして燃えるゴミに出した。
写真は無いが、アヌビアスも全て取り出して、古い葉をカット、木酢液をスプレーした。
ミニSの濾過は、水作スペースパワーフィット「S」、ろ材は活性炭のみにした。
24時間エアレーション中。
こちらは長くても1〜2週間の移動になる予定。

後半へ続く・・・
by 60-30-36 | 2011-10-20 22:37 | 60cm(ナイルサンド水景)