水草水槽 と 写真 と 音楽

カテゴリ:リバースグレイン・ソフト( 18 )

リバースグレイン・ソフト6.8(交換2週間後)

3ヶ月使用した、リバースグレイン・ソフト6.8を新品に交換して、2週間が経過した。
水替え翌日の水質は以下の通りだった。
照明点灯、4時間後に測定。

水温 = 26度
PH = 6.0
KH = 1
GH = 2
PO4 = 0
NO3 = 5
COD = 8

水質はともかく、、

前回に続き、リバースグレインを交換した翌週から、
流木のアクがでたのか、水がかなり茶色く着色した。
活性炭のブラックホールを交換したら翌日には透明になったが、
大きく変動したのはGHだけなので、GHが下がるとアクがでるのか?
それともPHが若干下がったからなのか??
原因は良く分からないが、リバースグレインを新しくすると、水が茶色くなる。



e0240394_5102864.jpg

e0240394_5102493.jpg

e0240394_5102269.jpg

黄緑に写っているが、実際は黄色だった  ↓
e0240394_5102615.jpg

娘と近所にある桜の名所まで散歩をした、毎年思うのだが、
川岸に続く綺麗な桜の木に、延々とぶら下げてある赤白の提灯に興ざめ。  ↓
e0240394_5101559.jpg

どこに向けても提灯が写るので、結局どこにでもあるネイチャーな所を撮ってしまう・・・  ↓
e0240394_510159.jpg

ヘアーグラス?テネルス?   ↓
e0240394_510769.jpg




現在のBGM
無し・・・
by 60-30-36 | 2012-04-13 05:32 | リバースグレイン・ソフト

リバースグレイン・ソフト6.8(交換翌日)

3ヶ月使用した「リバースグレイン・ソフト6.8」
を新品に交換した翌日水質を測ってみた。
ほぼ同じ時間帯に測定した。

    前日 → 翌日

PH = 6.4 → 6.2
KH = 3 → 1 
GH = 4 → 1

お見事!

前回に続きまたもリバースの説明書通りKH、GH共に1という結果に。

後はマメにお湯で洗って効果を継続させるのみ。
ただナイルサンドは半年以上経過して、
以前より硬度を上げにくくなっている(たぶん?)ので
今回は更に長持ちするのでは?

それと、
サイアミーズを入れた効果か、
リバースグレインの影響か分からないが、
流木にすぐ付いていた髭コケが、ほとんど付かなくなっている。
サイアミーズはまだエサには興味が無いようで、食べに来る様子もない。
このままコケだけを食べて欲しいと願うばかり。


ボルビティス・ヒュデロッティ(トロピカ社)、KH、GHが下がってまた気泡が増えるだろうか?  ↓
e0240394_3172219.jpg

侘び草から伸びたグリーン・ロタラとセイロン・ロタラ  ↓
e0240394_3172895.jpg



現在のBGM
Lightspeed Champion / Madame Van Damme
DOMINOからリリース、PVがセンス抜群。こういう遊び心、邦楽はもっと取り入れて欲しい。


by 60-30-36 | 2012-03-28 03:50 | リバースグレイン・ソフト

リバースグレイン・ソフト6.8(交換)

今日はヤフオクで落札した「リバースグレイン・ソフト6.8」
が届いたので今入っている物と交換した。

箱を空けると、空気が入らないようにパックされていて、水分も含まれている  ↓
e0240394_3285765.jpg


交換前に水質を計測した。

水温 = 25度
PH = 6.4
KH = 3 
GH = 4(TH換算では、70mg/l)

ちなみに2週間前は、KH = 2、GH = 3だった。

さすがに、投入からもうすぐ3ヶ月が経過するので、
KH、GHが徐々に高くなってきている。

新品に交換して、また明日の数値を測ってみようと思う。

NA-TIME 自然派水草水景、aqua ismさんが高速シャッターで遊んでいたので、
真似してエアーレーション中のリリィパイプを撮ってみた。
ダイアモンドみたいな泡が撮れた。綺麗だ〜

e0240394_3285572.jpg

Nikon D7000
Sigma 24mm F1.8 EX DG DF Macro
ISO 1100
f 1.8
1/4000


現在のBGM
DJ Grievous / Little Love
大ネタ使いの名曲。何年経っても古く感じない。


by 60-30-36 | 2012-03-26 03:42 | リバースグレイン・ソフト

beソフト添加翌日

キャップ1杯のbeソフトを添加して、翌日の今日
水質測定してみた。

両日共に照明点灯直後に測定

左が前日、右が今日の測定値

水温 = 24度 → 24度
PH = 7.2 → 7.0
KH = 2 → 2 
GH = 3 → 3 (TH換算では、50mg/l)

少しだけPHが落ちてる、
ただ驚いた事に、数値上はそこまで変化が無かったのに、
今日は明らかに水草に付く気泡が多かった。
ミクロソリウムや侘び草のロタラは3割増しで、葉が気泡だらけになっているほど。
CO2添加量も液肥の量も何も変わってないのに。
水槽の水は自分が思っているよりも、遙かに微妙なバランスで成り立っているんだなぁ、
と再認識させられた1日だった。


e0240394_2271184.jpg

Nikon D7000
Sigma 24mm F1.8 EX DG DF Macro
ISO 1100
f 4
1/500


現在のBGM
James Taylor / One Man Dog
by 60-30-36 | 2012-03-08 02:50 | リバースグレイン・ソフト

リバースグレイン・ソフト6.8投入から70日経過

ナイルサンドだけを低床に使ったレイアウトが、
最近、ボルビティスや侘び草の有茎草に付く気泡が減ったなぁ、、、
と感じて久しぶりに水質測定をしてみた。

照明点灯直後に測定

水温 = 24度
PH = 7.2
KH = 2
GH = 3 (TH換算では、50mg/l)

一番大きな変化はPHが7.2と上昇、

リバースグレイン・ソフト6.8をフィルターに入れて約70日が経過しているので、
KH、GH共にもっと高い値が出るかと思ったが、、、
まだリバースの硬度を低くする効果は継続しているのだろうか?

硬度が高くないのであれば、、、
試しに、PHとKHを下げてみようと、do!aqua「be ソフト」を規定量入れてみた。
明日の朝はどうなっているか。

それと、、、
ソーラー1の照度が落ちているように感じる。
専用交換球1万円近くするはず。高いなぁ。


KH=1、GH=1だった1ヶ月程前、ボルビには気泡が大量に付いていた ↓
e0240394_1101086.jpg



現在のBGM
Sébastien Tellier / Sexual Sportswear - EP
by 60-30-36 | 2012-03-07 01:32 | リバースグレイン・ソフト

化粧砂レイアウトの水質測定と木酢処理

水替えの前、照明点灯直後に測定

低床 = ナイルサンドのみ使用
水温 = 23度
油膜 = 無し

PH = 6.7
GH = 2
KH = 1
COD = 4
NO3 = 10
PO4 = 0


リバースグレイン・ソフト6.8をフィルターに入れて、16日が経過した。

先週から明らかに水の調子が上がっていて、
今回水替えの時にガラス面に緑藻などは無く、ほぼ無色、
水の透明度も抜群、化粧砂も綺麗なままだった。

PH、KH、GHが下がってからは水草の光合成が活発で、
侘び草を全てトリミングしてもコケが増える気配は今のところ無い。
リバースグレインの効果がいつまで持つかは未定だが、
仮に2ヶ月で1箱なら、高い出費では無いと感じる。(1箱1.300円前後)

流木に髭コケが少しだけ付いたが、
ミクロソリウム各種、ボルビティス、生長の一番遅いアヌビアスにも髭コケは皆無で、
このレイアウトを作る時に立てた「手間の掛からない水槽」というコンセプトが、
達成出来そうな気がしてきた。調子が良すぎて怖いくらいだ。


キッチンペーパーに木酢液を染みこませて流木をパック、髭コケを強力に退治してくれる ↓
e0240394_0332568.jpg


この平和な状態が長く続けば良いと願っている ↓
e0240394_0353957.jpg

e0240394_0403387.jpg



現在のBGM

Lee "Scratch" Perry / Nu Sound & Version


今年で75歳のLee Perry、
日本にもこんな本物の奇才がいたら、もっと良い音楽が生まれていたに違い無い。
by 60-30-36 | 2012-01-11 01:04 | リバースグレイン・ソフト

リバースグレイン・ソフト6.8投入後の水質 #3

低床にナイルサンドのみ使用レイアウトに、リバースグレイン・ソフト6.8を新規投入してからすぐ、
飼育水が黄ばんで、流木のアクが出ているような色に感じたので、
前回の交換からまだ1ヶ月経過していないキョーリン・ブラックホールを
新しくすると次の日には、ピカピカの水に戻っていた。

説明書には「2ヶ月を目安に交換して下さい」、と書いてあるが、
今回のレイアウトは使った流木の数が多くてアクが取り切れなかったのだろうか?
たった一晩で完全な透明に戻ったので、またもブラックホールの凄さを実感させられた。
PHも上がっていないので一安心。

フィルターを開けたついでに、、、

投入から2週間が経過したリバースグレイン・ソフト6.8を、ぬるま湯で洗浄した。
リバースはマメに洗うことで効果が長持ちするらしい。
洗浄後の水質は以下のとおり、

洗浄前 → 洗浄翌日の数値

PH・・・6.7 → 6.6
KH・・・1 → 1
GH・・・3 → 2

GHが1、下がったこと以外ほぼ同じ数値で、ちゃんと効果が継続しているようだ。


リバース洗浄の更についでに、、、
侘び草有茎草MIXは2度目のトリミング ↓
e0240394_4105642.jpg


ミクロソリウム・本ナロー、、、綺麗な葉以外を全てカットした ↓
e0240394_4173587.jpg


シダ類との相性は最高に思えるカージナルテトラ ↓
e0240394_4102279.jpg


エンゼルフィッシュ、、、彩度を極端に落として撮影 ↓
e0240394_4174971.jpg




現在のBGM
Miss Li / Beats & Bruises
by 60-30-36 | 2012-01-07 04:25 | リバースグレイン・ソフト

リバースグレイン・ソフト6.8投入から7日経過

リバースグレイン・ソフト6.8、をフィルターに投入後
7日が経過した、60cm化粧砂のみレイアウトの水質を調べた。
照明点灯、CO2添加開始から「6時間後」に測定。
前回の水替えからは3日目。

投入から36時間(消灯中) → 投入から7日(照明点灯中)

PH 6.7 → 5.9
KH 1 → 1
GH 1 → 2  (TH = 35 mg/l)

結果は、、、
(1)PHが遂に6を切った(CO2の添加量は変えていない)
(2)GHが1から2へ、少しだけ総硬度が上がった

もうイオン交換樹脂の効果が減ったのだろうか?
それとも水替えにより増えてしまった硬度がまだ下がりきって無いのか?
2〜3日は毎日GHとTHを測ってみることにする。

見た目の変化と言えば、、、
PHの低下や、KHの低下が原因かは分からないが、水草に付く気泡の量が激増した。
それまではCO2添加開始5時間しても、有茎草に少しだけしか付かなかった気泡が、
リバースグレイン・ソフト6.8を入れてPH、KH、GHが全て下がってからは、
数時間でミクロソリウムやボルビティスも気泡だらけになるようになった。
グリーンブライティ・スペシャルSHADEは変わらず1日3プッシュ添加中。

ちなみに、好んで飲んでいるミネラルウォーターの成分を調べてみると、、、

「volvic」PH 7.0、TH 60mg/l
「サントリー天然水<南アルプス>」PH 7.0、TH 30mg/l
「クリスタルガイザー」PH 7.0〜7.8、TH 38mg/l

うちの水道水より軟水だし、水槽にそのまま入れたら良さそう・・・。



気泡をたくさん付けている消灯少し前のグリーンロタラ ↓
e0240394_0455017.jpg





ミクロソリウムsp. トライデントが新芽を出し始めた ↓
e0240394_04426100.jpg


ただ、、、ひとつだけ気がかりな事もあって、、、

それまで完全な透明だった飼育水の「水の着色」が目立つようになった。
流木のアクのような黄ばんだ、薄茶色の水になっている。
そういえば、前回化粧砂敷き分けレイアウトで使ったときも、「水の着色」があった。
いつも使っている活性炭、ブラックホールもまだ1ヶ月程度しか経っていないので、
吸着能力が突然減ったとは考えにくいが、、、
PHが下がって流木のアクがたくさん出るようになってしまったのか??
試しに明日ブラックホールを新しく交換してみようと思う。



セイロンロタラ(面倒なので水流を止めずに撮影) ↓
e0240394_1112037.jpg


Nikon D7000
Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO 1600
f11
1/125



現在のBGM
Grace Jones / Hurricane

by 60-30-36 | 2012-01-02 01:28 | リバースグレイン・ソフト

リバースグレイン・ソフト6.8投入後の水質 #2

リバースグレイン・ソフト6.8、フィルターに投入後
約「36時間後」の水質を調べた。

投入前、消灯後の数値 → 投入から36時間後の数値。(消灯後12時間経過)


PH 7.5 → 6.7
KH 4 → 1
GH 5 → 1  (TH = 15 mg/l)


リバースの説明書通り、KHもGHも1になっている。
PHは消灯後エアレーションをしているのにも関わらず6.7。
ここまで低いとテトラの試薬だと1滴目で色が変わってしまうので、
GH、KH共に実際は1よりも低いかもしれない。

こうなると、リバースグレイン・ソフト6.8の扱いが分からなくて、

1度フィルターから取り出したほうが良いのか??
それともこのまま入れておいたほうが水質が急変しなくて良いのか??

この数値だと日中CO2添加時は、どのくらいPHが下がっているのかも気になるところ。
心配していたヤマトヌマエビは暗闇の中、元気に活動中。
そういえば、、、エビは多少硬度が無いと脱皮不全を起こすとか・・・

まずは寝て、起きてから考える事にする。


e0240394_6362638.jpg


現在のBGM

Nina Simone / Mood Indigo (Disc 2)

by 60-30-36 | 2011-12-27 06:44 | リバースグレイン・ソフト

リバースグレイン・ソフト6.8投入後の水質 #1

フィルターを洗うついでに前回フィルターに投入して約2か月が経過している
「リバースグレイン・ソフト6.8」を新しくした。
フィルターには、

バイオリオ → リバースグレイン・ソフト6.8 → ブラックホール → ウールマット

の順で入れてある。
稼働して「12時間後」の水質を調べてみた。

消灯後すぐの数値 → CO2添加開始、照明点灯2時間後の数値。

PH 7.5 → 6.6
KH 4 → 2
GH 5 → 2 (TH = 35 mg/l)

見事に弱酸性の軟水になっている。
前回隣の60cm水槽で使ったときは、クリプトコリネが溶けて、エビも半数が死んでしまったが、
このレイアウトはクリプトコリネは使っていないので溶ける水草も無い。
エビも今のところ元気に活動している。

ただ、ボルビティスだけは中硬水が良いと水草の本には書いてあるので、
どうなるか若干心配ではある。

リバースの説明書には数日でGH1、TH1になると記載してあるので、
今日仕事から帰って再度水質測定してみようと思う。


e0240394_13404920.jpg

Nikon D7000
Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO 1100
f9.5
1/60



現在のBGM
The Beatles / Past Masters, Vol. 2 [2009 Stereo Remaster]
by 60-30-36 | 2011-12-26 13:55 | リバースグレイン・ソフト