水草水槽 と 写真 と 音楽

カテゴリ:ラミレジィ( 21 )

ラミレジィが貝を食べる瞬間

先日水槽を撮影した写真で、ハードディスクの容量節約の為に、
明らかにブレたものや、露出の良くないカットを選別して削除していると、、、
一枚、なにやら気になるカット発見。

あれ? 
これってラミレジィ、何か食べてる?

iPhotoでトリミング後、更にアップにして、ラミレジィの口元をよーーく見ると・・・
あ!巻き貝を食べてる!
e0240394_539442.jpg


前からラミレジィを入れるとカワコザラガイを筆頭に、多少貝が減っているので
バジスバジスほどでは無いにしても、食べてるんだろうなぁと思ってはいたが、
こうして実際に写真に写ったのを見て確信した。

ラミレジィは貝を食べている(少なくとも我が家では)

e0240394_5333276.jpg



今日のBGM
Q-Tip / The Renaissance
by 60-30-36 | 2011-12-07 05:49 | ラミレジィ

ラミレジィを隔離した

e0240394_201785.jpg


新しく買ってきたオスのラミレジィ(ドイツラム)が
先住魚のメス(ワイルド)を1日中、理由は不明だが追いかけ回して、
メスはエサを食べることも出来なくなってしまった、
3〜4日様子を見てみたが、変わらずオスが攻撃?威嚇?求愛?をし続けるので、
購入先のお店に問い合わせたところ、、、オスを別水槽へ隔離することにした。
ペアになる時はいくつか条件があるそうで、体格やその他いろいろあって
「メスがお腹に卵を持っているとペアになる確率も上がる」との事。
3〜4週間は隔離してメスの体力復活とタイミングを見ることになった。

照明点灯してすぐなので、45cmはPH7.0、60cmはPH7.6、
0.5の差は大丈夫だろうと、、、
水温もほぼ同じだったので、水合わせもしないでそのままポチャン。

ん?
あれ?やたらラミレジィの呼吸が荒い・・・、

ただ驚いているだけなら良いのだが・・・。
また取り出すのもダメだと思いしばらく様子を見ていると、
呼吸の荒いラミレジィに興味があったのか、エンゼルがやたらと近くに来て
食べてしまうのか?!と思うほど興味津々でずっと見つめていた。
軽く食事をして雑務の後、記念撮影しておこうともう一度確認すると、
お!エラの動きもほぼ通常通りで遊泳している。色も抜けていない。
まずは一安心。
次は5〜10分でも水合わせをしてあげようと反省したのであった。


          導入後、何故かしばらく一緒に居たエンゼルとラミレジィ ↓
e0240394_202176.jpg


e0240394_20557.jpg


今日のBGM
ゆらゆら帝国 / 空洞です
by 60-30-36 | 2011-12-05 02:29 | ラミレジィ

ラミレジィのオス追加、その後

一昨日、メス(WILD個体)が1匹だけ居る45cm水槽にオス(ドイツラム)を導入したのだが、
昨日の給餌の時にしばらく観察していると、
オスがメスを終始激しく追いかけている・・・

「あ〜また追いかけ合いか・・・参ったなぁ・・・」

と萎える気持ちを抑えて、
1〜2時間自宅での仕事を済ませ、出かける時に再度状況確認してみると、、、

「あれ?仲良く寄り添ってる・・・」

理由はよく分からないが、
やった!これで安心!とご機嫌で仕事に向かって数時間後、自宅に戻ったと言う嫁さんに
「ラミレジィどう? 仲良くしてる?」とメールをすると、、、

「メスがオスを追いかけてるよ、小さいのにオスより強いんだね」と返信が・・・

「ん?メスが? ・・・・・・・・。」

もう訳が分からない。
あまりに激しく追うようなら、またどちらかがストレスで死んでしまう。
3〜4日様子見て、仲良くできないならショップに電話してみることにした。
この水景、隠れるところがまるで無いのも悪いのは自覚しているが、
綺麗な水草レイアウト水槽を作る、事が大前提にあるので、
それならどちらか1匹を大事に飼うのが最善策と言う結論へ。
明日は仲良くなっていますように。

         エンゼルがまだ1匹生存、ラミレジィを導入する前の45cm水景  ↓
e0240394_2572156.jpg

Nikon D7000
Sigma 30mm F1.4 EX DC HSM
ISO 1600
f11
1/45

今日の教訓
ラミレジィはペアになっている個体を買うべし。
by 60-30-36 | 2011-12-02 03:27 | ラミレジィ

ラミレジィが綺麗になってきた

e0240394_147207.jpg


今日も少しだけ投稿。
いろいろあって痩せていたラミレジィのメス(コロンビア産WILD)も
ようやく通常の体型に戻ってきたように思う。
今日はエサをあげる時に、今後の成長記録にもなるので何枚か写真を撮った。
それにしても、、このラミレジィやたらと綺麗だけど当たりか??
体色もこんな黄色くなって、本に産卵前は黄色くなるって書いてたけど、
オスが居ないのにありえるのだろうか??
とにかく本の見本みたいに綺麗な発色をしている。

e0240394_224652.jpg


エサは「ADA AP-2 Gold」で、飛びつくようにしてよく食べる。
開封後は酸化するというので、使い切れなくても8〜10ヶ月で新品に買い換えている。
うちの魚には全てAP-2を1日1回少量だけを与えてる。

ワイルドのオスが見つかったと連絡がきたショップから
トリートメントがまだなのか、連絡はない。

e0240394_1473663.jpg

Nikon D7000
Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO 1600
f5.6
1/125



今日のBGM
The Beatles / Rubber Soul [2009 Mono Remaster]
by 60-30-36 | 2011-11-16 02:11 | ラミレジィ

ラミレジィ、エロモナス症かも・・・

朝帰ってきて薄暗い水槽を覗くと。。。
追いかけ回されていたラミレジィが力なく水面を漂っていた。
フィルターの水流に当たるとそのまま紙のように逆らうことも出来なくて飛ばされている。
エラも半開きまま、ヒレも段々傷んできた。
いろいろと調べていると、これはエロモナス症としか思えない。
少し前から追いかけるほうのラミレジィは隔離したが、それだけではダメだったのかもしれない。
昨日エサを落としたときももうほとんど食べようとしない。
水質も自分が分かる範囲では問題ない、
水替えも2〜3日おきに調子の良い水槽の飼育水で換水している。
この病気は致死率の非常に高い、ほぼ助からないと言う記事もある・・・。
エンゼルフィッシュに続きラミレジィまで・・・
せっかくオスのコロンビア産WILDが手に入りそうな気配だったのに。
この場合、1匹だけオスを入れて上手くペアになってくれるものだろうか?
エンゼルフィッシュとラミレジィのメスを追加するか、しばらく考えてみる。
e0240394_10121927.jpg

それにしても、
カージナルテトラやラスボラ・ヘテロモルファはほんとに丈夫な魚なんだと実感した。
ここ数ヶ月はエビも1匹も落ちてない。
恐るべしシクリッド属・・・。

この頃時間が無くてブログを訪問することもままならないが、
11月中旬には一段落する予定なので、また記事をたくさん書けたらと思う。
さて寝る。
e0240394_1012303.jpg


Nikon D7000
Sigma 24mm F1.8 EX DG DF Macro
ISO 1100
f5.6
1/350
by 60-30-36 | 2011-10-29 10:20 | ラミレジィ

ラミレジィ大乱闘・・・

移籍してまたも2匹態勢になった、コロンビア、ワイルド個体のラミレジィ。
今日仕事の前にふと見ると・・・
激しく格闘していたので思わず写真を撮った。


                視界に入るところへ来ると・・・ ↓
e0240394_23314890.jpg

                お互いゆっくり接近 ↓
e0240394_23315311.jpg

                顔を見合わせて・・・ ↓
e0240394_2332219.jpg

                口と口で激しく突き合う! ↓
e0240394_2332580.jpg

                横からも攻撃・・・ ↓
e0240394_2332759.jpg

                負けたメスは水草の陰に ↓
e0240394_23321061.jpg


これの繰り返し・・・。
さすがにやられっぱなしのメスは弱ってきているようにも見える。
時間を見つけてまたもどこかへ隔離しないと・・・。

数日前にいくつか問い合わせたショップはいずれも、バルーンだけが残っていて、
ワイルドのラミレジィはすぐに売れてしまったとの事。
無念・・・。
by 60-30-36 | 2011-10-05 23:39 | ラミレジィ

ラミレジィ、更に移動

以前、60cm水槽に振り分けて隔離したラミレジィだが、
ラスボラ・ヘテロと混泳していた個体が、ラスボラに負けてエサを全然食べられないので、
どんどんお腹が痩せて来ていた。
そこで、今度はカージナルがいる60cmに更に移動してみた。
今度は仲良くやっていけるのでは?という期待と共に。
                     移動後、すぐの写真 ↓
e0240394_638572.jpg


移動してしばらくカメラを構えて見ていると寄り添っているようにも見える。
お! これは! 
と思ったのその瞬間...........

e0240394_639077.jpg


ドーーーーン!
ケンカ開始。
しかも45cmで追いかけ回されたほうが、今度は強くなったようでもの凄い攻撃をしている。
エサを食べれてない個体は弱っているのかも。
カージナルと混泳していたほうはアミで隔離して給餌したりしていたので、痩せていない。
もう嫌になってきた・・・。
ペアで買わなかった自分を責めつつ、今後どうすれば良いか考えた結果、
メス1匹ショップに引き取ってもらい、ワイルドのオスを探すしか無い。
という結論へ。
最終的には45cm水槽に戻したいと思っているので
ADA mini L(45-24-30) 30L水量にはラミレジィ4匹は多い気がするから。
でもオスを2匹入れたら仲良く暮らせるのか?

               お腹が完全に痩せてしまった「元ボス」↓
e0240394_651746.jpg


通販も含め、ラミレジィ入荷情報をいくつか見つけたので、
オスが居ないかショップに問い合わせてみることにする。
なかなか手間がかかるお魚だねぇ・・・。
by 60-30-36 | 2011-10-01 06:55 | ラミレジィ

ラミレジィの給餌

45cm水槽から、ラミレジィを隔離したのは良いが、、、、
予想通り、カージナルテトラやラスボラに横取りされて、
エサを食べることがほとんど出来ない。
水流を止めて与えても、頭上に落としても、スポイトで眼下に落としても、
全て他の魚に持って行かれる可愛そうなラミレジィ・・・。
そこで、考案したのが「網で隔離給餌作戦。」
大きめの網で水槽上部で隔離して、誰にも邪魔されないよう食事をしてもらう作戦。
これは手間は掛かるが、確実に食べさせることが出来た。
痩せてしまったように見えたラミレジィもこれで元気になるはず?

e0240394_3581942.jpg


アミの中で、しばらく見つめてからエサを食べるラミレジィ。

e0240394_3582518.jpg


ちなみに、、、
うちで一番エサを食べるのが早くて上手いのは、ラスボラ・ヘテロモルファ
最近はトリミング中も手を突きにくる可愛い奴。
群泳している様子はラスボラが一番好き。
e0240394_431272.jpg


早くオスが見つかって仲良く暮らせれば良いのだが、
都内のショップはワイルドのラミレジィは品薄が続くとの情報も入手。

さっき帰宅後部屋の明かりで見た不調のミクロソラムは、、、
やはりシミが増えていた・・・。
by 60-30-36 | 2011-09-24 04:43 | ラミレジィ

カワコザラガイ撃退!

ラミレジィを60cmに移籍させて2日目。
明かな変化をひとつ発見した。

それは、、、

カワコザラガイの激減

60cm化粧砂水槽で増えて増えて困っていたカワコザラガイが、
2日目には良く探さないと見つからない程に減っているではないか!!
と言うよりも、、、ソイルの中に潜っているの以外は見あたらない。
毎日ブライティKの添加と共に10匹はピンセットで潰していたのに、
今日はガラス面にも水草にも皆無!
これは嬉しい誤算だった。ラミレジィが食べているのかは確かではないが、
2日前と変わったのは「ラミレジィの投入」だけで水替えもしていない。

そういえば。。。
いつも底のほうで何か探すように水草や低床をツンツンとしている。

貝を食べるなんてラミレジィの本にも載ってなかったし、
バジス・バジスですら食べないザラガイを駆除するなんて、ネットでも見たことが無かった。
エサが少ないので、あまりにお腹が減って食べたのか?

どちらにしても、素晴らしい!ラミレジィ良くやった!
カワコザラガイ大嫌いだったから、ホントに嬉しい・・・
ラミレジィ感動をありがとう。

ちょっとテンション下がり気味だった化粧砂水槽を維持する気力が戻ってきた。
それでも相変わらず、ウィローモスとシペルスは絶不調だけれど。
あまりの髭コケに思い切って根本から全部カットした株は一向に新芽の出る様子は無い・・・。

これは貝を食べているのか!?
e0240394_1732051.jpg

by 60-30-36 | 2011-09-18 16:25 | ラミレジィ

ラミレジィ隔離

仕事を休憩(サボって)追いかけあいしているラミレジィを60cm水槽に1匹ずつ振り分けて
隔離した。オスが見つかったらまた45cmに戻す予定。
60cmはラミレジィが入ったので、まだ小さいエンゼルフィッシュを45cmに移動。
水温、PHはほぼ同じなので、そのままドボン。

45水槽を離れる前に記念撮影。ラミレジィは意外と撮影が難しい・・・。

e0240394_14301363.jpg


Nikon D7000
Tamron SP AF90mm F2.8 DI Macro
ISO 1600
f3.5
1/750
by 60-30-36 | 2011-09-16 14:33 | ラミレジィ