水草水槽 と 写真 と 音楽

<   2011年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ミクロソラム・ナロー・トロピカ、絶不調。

化粧砂水槽がモスの生長が悪いというのに、追い打ちで
隣のソイルのみ水槽は、ミクロソラム・ナロー(トロピカ)が絶不調。
これはもうシダ病?とやらなのかもしれない。
水温25度、密度も過密では無く、水流も適度に当たるレイアウトなのに!
育つのが遅いのでダメになった葉っぱを切るときの悲しさは想像以上・・・。
e0240394_00048.jpg

                  
                   
立ち上げからしばらく経った6月末にはこんなに綺麗で、
このまま倍くらいに増やして、来年はADAのカレンダーみたいな
ミクロソラムをメインにした凸型レイアウトを作ろう!
って意気込んでウットリして見ていたのに・・・。
8月に入って葉が茶色になる症状が出て、茶色くなった葉から順にカットして行った結果
今では5分の1以下になってしまった・・・。

シダ病を調べると、根本から黒くなるとか、数日で蔓延するとか書いてあるが、
うちのミクロソラムは、根本からではなく先端や中央、とランダムに茶色になっていく。
ネットで調べた「シダ病」の画像とは少し違う感じだし。
メタハラが原因かとも思ったがそれならADAの水槽も同じはずだし。
シダ病調べてたら、副産物でアヌビアスはメタハラの直下だと黒くなると言う事が分かった。

詳しい人、ホントに助けて下さい・・・。今日だけでも10枚前後はカットした、
これがシダ病ならもう全部カットしてから回復を待つのが正解なのか?
こんなに茶色くなるならシダ病か。確かに根本が茶色になる葉っぱもあるしなぁ。

そういえば、、、
この水槽モスの色も悪い。新芽は出ているようだけどとにかく色が悪い。
富栄養?メタハラ?
でもコケはほとんど生えない。液肥もブライティKくらいしか入れてない。
ミクロソラムの不調と関係あるのか?
モスの色はなんとなくメタハラが原因の気がする。
蛍光灯のほうが綺麗に育つと書いている人もいたし。
でもADAのはなんであんなに綺麗な緑に育つんだろう。
何が違うの?
今日も疑問しか無い換水作業だったとさ。

e0240394_0242336.jpg



この頃に戻りたい。
e0240394_23524013.jpg


どなたか、オシエテダサイ。
ご飯おごります。
by 60-30-36 | 2011-09-20 00:31 | 水草レイアウト

土留めした石のモス巻き直し

今日は換水の合間に、土留めのウィローモスを半分ほど巻き直した。
水槽を見渡すと、モスのあまりの生長不良で途方に暮れつつ・・・。
誰か原因教えて下さい。

e0240394_23183868.jpg

                  ↑ ↑ ↑
巻き直したモス。「ADAリシアライン」使用。
去年までは普通の釣り糸を使っていたが店頭で見てついつい2個衝動買い。
糸にしてはかなりのお値段なので、次はもう買わないと思う・・・。
後ろにボケて写っているのは、初めて植えた
クリプトコリネ・ネビリィ(チャームのセールで3ポット980円)
水上葉はかなり長くて大きいのに水中葉はなんとか細いことか。


e0240394_23184837.jpg

                  ↑ ↑ ↑
立ち上げから数ヶ月経過しても一向に調子の上がらないウィローモス
流木はADAブランチウッド。
初心者の疑問だが、上の方にある流木は巻き直しできるとしても、
底に近い枝は水を8割は抜かないと巻き直し出来ないのでは?
こんな時ベテランさんはどう対処するものか??
考えても分からないので、、、次の換水時、流木に巻いたモスを全撤去の予定。

e0240394_23295596.jpg

                  ↑ ↑ ↑
ピカピカになったリリィパイプは最高にかっこいい。
この水の流れの美しさは衝撃で、即購入。
ADA製品で一番好きかも。
by 60-30-36 | 2011-09-19 23:43 | 水草レイアウト

CO2マスター最高

カワコザラガイ撃退で気分が良いのでもうひとつ投稿することにした。
家の水槽は3本とも「Water Plants World」の「CO2マスター」で
http://www.waterplantsworld.com/original/co2m.html
吸水パイプから直接CO2を添加している。
CO2マスターの何が良いって排水パイプに「エアマスター」も併用すれば、
そんなに広くない60cm規格水槽では、
水槽の中に配線が全く無くなるので非常に気持ちが良い。

配管はこんな感じ      ↓   ↓   ↓
e0240394_16514717.jpg


パレングラスの舞い上がる気泡ももちろん大好きで、
水草を始めた初期にはパレングラスで添加していたのだが、、、
忙しくなると洗浄が相当面倒で、拡散部分が白から綺麗な緑色になっていたのを覚えている。
店員の進めるまま「パレングラス エアー用」も使っていたので余計に手間が掛かっていた。
今は全てヤフオクで売却済み。
ほとんど購入価格に近い値段で売れた。
それでも、
いつか「夢の120cm水槽」を導入したら、その時はパレングラスを使おうと決めている。

ちなみに、、、

60cm水槽は、有茎草が繁栄してきた頃には、
ADAグラスカウンターで毎秒2滴にしている。
5〜6時間後の溶存CO2は、30mg/l前後(テトラの試薬にて)
トリミング後は添加量を減らせとAJには書いてあるが、
面倒なのでそのまま2秒で添加している・・・。
気がついてないだけかも?しれないが、特にトラブルらしき事になったことはない。
さすがにリセット後しばらくは毎秒1滴にしている。

思い起こせば、、、

2009年12月末、嫁のクリスマスプレゼントにカージナルテトラ飼育セットを、
9800円でチャームにて購入し、数ヶ月後エサを買いに行ったお店で有茎草から舞い上がる気泡に
やられて水草レイアウトにハマっていったのだった。
今でも休日はソファに横になって気泡を眺めるのが至福の時間になっている。
まぁ10分も見ているうちにそのまま昼寝になっているが・・・・。
気泡は良い、でもとにかく寝るのが好き。
さて、、、そろそろ仕事しよう。

e0240394_15162383.jpg


Nikon D90
AF-S DX Nikkor 16-85mm F3.5-5.6G ED VR
ISO 400
f5.6
1/250
by 60-30-36 | 2011-09-18 16:53 | エアーマスター、CO2マスター

カワコザラガイ撃退!

ラミレジィを60cmに移籍させて2日目。
明かな変化をひとつ発見した。

それは、、、

カワコザラガイの激減

60cm化粧砂水槽で増えて増えて困っていたカワコザラガイが、
2日目には良く探さないと見つからない程に減っているではないか!!
と言うよりも、、、ソイルの中に潜っているの以外は見あたらない。
毎日ブライティKの添加と共に10匹はピンセットで潰していたのに、
今日はガラス面にも水草にも皆無!
これは嬉しい誤算だった。ラミレジィが食べているのかは確かではないが、
2日前と変わったのは「ラミレジィの投入」だけで水替えもしていない。

そういえば。。。
いつも底のほうで何か探すように水草や低床をツンツンとしている。

貝を食べるなんてラミレジィの本にも載ってなかったし、
バジス・バジスですら食べないザラガイを駆除するなんて、ネットでも見たことが無かった。
エサが少ないので、あまりにお腹が減って食べたのか?

どちらにしても、素晴らしい!ラミレジィ良くやった!
カワコザラガイ大嫌いだったから、ホントに嬉しい・・・
ラミレジィ感動をありがとう。

ちょっとテンション下がり気味だった化粧砂水槽を維持する気力が戻ってきた。
それでも相変わらず、ウィローモスとシペルスは絶不調だけれど。
あまりの髭コケに思い切って根本から全部カットした株は一向に新芽の出る様子は無い・・・。

これは貝を食べているのか!?
e0240394_1732051.jpg

by 60-30-36 | 2011-09-18 16:25 | ラミレジィ

エンゼルフィッシュの写真

今日は寝不足で文章打ちながらも半分寝ている状態なので、せめて写真だけでも。
明日仕事の合間にNAパーティのアーカイブどこかに無いか探さないと。
重大発表の詳細が知りたい。

e0240394_723726.jpg



Nikon D7000
Tamron SP AF90mm F2.8 DI Macro
ISO 800
f6.7
1/180
by 60-30-36 | 2011-09-18 07:08 | 写真

バジス・バジスが出てきた。

ラミレジィを60cm水槽へ移したときに不思議な光景を見た。
いつも奥に隠れてあまり姿を見せないバジス・バジスが、
ラミレジィの後ろにくっつくようにしてウロウロしている!
親と思った?仲間だと思った?
ラミレジィの行くところへずっとついて行く。
初めて見た行動は微笑ましかった。明日も仲良く泳いでいるだろうか。
60cm化粧砂水槽で小さい巻貝を見つけたので、
バジスの近くにピンセットで落としてみた。
食べてくれるだろうか・・・。
バジスのエサ問題は解決策はまだ見つかっていない・・・。
それと、バジス以外では
ラミレジィを入れたら怯えるかと思った、60cmソイル水槽の魚、
カージナルテトラ7匹、テトラオーロ3匹は特に動じていない様子。
45cmに移籍したエンゼルも元気そう(たぶん)で一安心。


e0240394_431856.jpg

by 60-30-36 | 2011-09-17 04:26 | 水草レイアウト

ラミレジィ隔離

仕事を休憩(サボって)追いかけあいしているラミレジィを60cm水槽に1匹ずつ振り分けて
隔離した。オスが見つかったらまた45cmに戻す予定。
60cmはラミレジィが入ったので、まだ小さいエンゼルフィッシュを45cmに移動。
水温、PHはほぼ同じなので、そのままドボン。

45水槽を離れる前に記念撮影。ラミレジィは意外と撮影が難しい・・・。

e0240394_14301363.jpg


Nikon D7000
Tamron SP AF90mm F2.8 DI Macro
ISO 1600
f3.5
1/750
by 60-30-36 | 2011-09-16 14:33 | ラミレジィ

本日は照明点灯した水槽見れず。

ず〜〜〜っと仕事で照明が点灯している水槽見れなかった、
明日も1分も水槽見れない・・・・。
でもまずは寝ることにする。あと4時間後には起きて仕事。
今日は写真だけでも。

リセット後、水が出来て魚を戻した記念の一枚。
1ヶ月ちょっと経過してたはず。
ただ、この後すぐから今もミクロソラム・ナロー(トロピカ)が絶不調に。
水温も25度で一定、まだ葉も混み合ってないのにシダ病?
葉がどんどん黒ずんでいく。見つけ次第すぐにカットはしているが、
復活の兆しゼロ。なんで・・・?これってシダ病?
せっかく綺麗に育ってたのを前のレイアウトから引き継いだのに、
綺麗な葉だけ残してカットしたら、「おはぎ」にミクロソラム活着させてるみたいになった。
今はもう葉は3〜4枚しか残ってない・・・。

今度症状撮って掲載せねば。

オハギソラム・ナロー。 ↓ ↓ ↓

e0240394_36260.jpg



Nikon D7000
Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

9.5mm
ISO 800
f5.6
1/250
by 60-30-36 | 2011-09-16 03:12 | 水草レイアウト

好きな曲。

オススメどうぞ〜

you tubeですが・・・
by 60-30-36 | 2011-09-15 03:27 | 音楽

夜間エアレーション、髭コケ、PH変動

髭コケが増えつつある60cmアマゾニア+化粧砂水槽の対策は無いかと、
いろんなブログを見ていると、
「夜間エアレーションをやめると髭コケが無くなった」
という記事を見た。

????

これってアクアジャーナルで書いてるのと真逆では???
ということで、、、
ADAにメールで問い合わせてみた。
個人の疑問に返事なんか来るのかなぁ?と思いつつ待つ事、数日・・・
返事来た・・・しかもめちゃくちゃ丁寧に。
ありがたや〜ADAに感謝!

以下、メール本文。

ADA製品をご愛用いただき、ありがとうございます。

お問い合わせの内容につきまして、エアレーションと髭ゴケの関係は不明です
が、おそらくpHの変化によるものと考えられます。

因果関係があるかどうかは不明ですが、髭ゴケはpHが高い(アルカリ性)ほうが
発生しやすいと言われています。エアレーションを行うと基本的にpHが上昇しま
すので、エアレーションで髭ゴケが発生しやすくなるという説が出ているのだと
思われます。

弊社の考え方としましては、日中CO2を添加している水草レイアウトでは、夜間
の酸欠を防ぐためエアレーションを行うことをおすすめします。特に水温の上昇
する夏季にはエビ類やフィルター内の好気性バクテリアが酸欠を起こしやすく、
夜間エアレーションを行っていない水槽では翌朝にエビが死んでいたり、水面に
油膜が発生しやす傾向があります。

髭ゴケにつきましては、サイアミーズ・フライングフォックスという魚が食べま
すので、これを60cm水槽に1匹くらいの割合で入れることをおすすめします。
なお、フィルターのろ材が汚れている場合や、水槽内に汚泥が蓄積している場合
も藻類が発生しやすくなります。ろ材が汚れている場合はバケツに開けて水槽の
飼育水で軽くすすいでください。また、水草の間にたまっている汚泥は、換水で
水槽から水を抜く際に、ホースので先端を底床に近づけることで汚泥だけを吸い
出すことができます。あまり近づけすぎると、水草や底床まで吸い込んでしまう
のでご注意ください。

以上、よろしくお願いいたします。


と言う内容。

なるほど。PHの変動かもしれないのか。
アクアジャーナルでエアレーションとコケ(藻類)発生の徹底検証でもしてくれないかねぇ。

サイアミーズ・フライングフォックスは去年3〜4cmの幼魚3匹投入してみたが、
ウィローモスばっかり食べて、、、
しかも2週間もしないうちに3匹ともダイブしてお星様に・・・。
10月に新潟のNAギャラリーに行こうと思っているのだが、
何が一番見たいって、レイアウトはもちろん、「コケ」の現実が知りたい。
2年前までメダカも飼ったことの無かった自分には、コケの実態はまだまだ未知の世界。

ちょっと違うかもしれないが、
水草レイアウトにチカラを入れているショップの展示水槽も
コケだらけ(特に髭コケ)のお店が多々あるように思う・・・。
もちろん綺麗に管理してある素晴らしいレイアウトもたくさんある。
接客等で管理が出来ないのか?それとも気にしてないのか?
そんなコケだらけの、「水草のプロ」が管理しているはずの水槽を見る度にゲンナリしてしまう。
コケだらけの水槽の前で、水草用品について力説されてもねぇ・・・。
実際自宅で始めるまでうちの嫁さんは、
「水草水槽はコケだらけの水槽になる・・・」って思ってたらしい。

某大型店でレイアウト水槽を見ていた娘が
「パパこの水槽コケがたくさん生えてるね!エビさん食べないの?」
って言うのには参った・・・。

AJにはコケを恐れて肥料などを控えてると水草の生長が悪くなり悪循環だ、
という記事もあるが、初心者には疑問だらけで、

石組に化粧砂で、すこーしだけ水草の植わってるレイアウト、あれはコケ生えないの?とか。
「換水は2週間に1度でほとんどコケも生えない水槽」なんてのもあるけど、ほんと?とか。

全て実物を見てみたい。
その地域の水質の影響もあるのだろうか?
都内の水はコケが生えやすい!なんて事もあり得るのか。

e0240394_2254311.jpg

by 60-30-36 | 2011-09-15 02:30 | 水草レイアウト