水草水槽 と 写真 と 音楽

<   2011年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

ラミレジィ、エロモナス症かも・・・

朝帰ってきて薄暗い水槽を覗くと。。。
追いかけ回されていたラミレジィが力なく水面を漂っていた。
フィルターの水流に当たるとそのまま紙のように逆らうことも出来なくて飛ばされている。
エラも半開きまま、ヒレも段々傷んできた。
いろいろと調べていると、これはエロモナス症としか思えない。
少し前から追いかけるほうのラミレジィは隔離したが、それだけではダメだったのかもしれない。
昨日エサを落としたときももうほとんど食べようとしない。
水質も自分が分かる範囲では問題ない、
水替えも2〜3日おきに調子の良い水槽の飼育水で換水している。
この病気は致死率の非常に高い、ほぼ助からないと言う記事もある・・・。
エンゼルフィッシュに続きラミレジィまで・・・
せっかくオスのコロンビア産WILDが手に入りそうな気配だったのに。
この場合、1匹だけオスを入れて上手くペアになってくれるものだろうか?
エンゼルフィッシュとラミレジィのメスを追加するか、しばらく考えてみる。
e0240394_10121927.jpg

それにしても、
カージナルテトラやラスボラ・ヘテロモルファはほんとに丈夫な魚なんだと実感した。
ここ数ヶ月はエビも1匹も落ちてない。
恐るべしシクリッド属・・・。

この頃時間が無くてブログを訪問することもままならないが、
11月中旬には一段落する予定なので、また記事をたくさん書けたらと思う。
さて寝る。
e0240394_1012303.jpg


Nikon D7000
Sigma 24mm F1.8 EX DG DF Macro
ISO 1100
f5.6
1/350
by 60-30-36 | 2011-10-29 10:20 | ラミレジィ

さようならエンゼルフィッシュ・・・

今朝、照明がついて水槽を覗くと、「あれ水槽の中にティッシュ落ちてる」と思ったら・・・
エンゼルフィッシュ1匹が骨だけになっていた。
ヤマトヌマエビが更にその骨も食べようと集まっている。
ミスや寿命で今までいろんな魚を死なせてしまったが、
今回は一番せつない思いだ。
2匹だけで飼育していた為、1匹に対する愛着が強かったのかもしれない。
あんなに仲の良かったエンゼルが1匹になってしまって、可愛そうなので
また買ってくるべきか、それとも・・・。
残ったエンゼルにいつもより少しだけ多くエサをあげた。

e0240394_11195974.jpg

by 60-30-36 | 2011-10-28 11:32 | 水草レイアウト

リバース・グレイン ソフト6.8を買ってきた

仕事に向かう途中のお店でリバース・グレイン ソフト6.8を買ってきた。
しばらく全く時間が無いので、フィルター投入は来月になる予定。
髭コケ減少に期待しつつまずは寝る。

e0240394_1181991.jpg

e0240394_1182166.jpg

by 60-30-36 | 2011-10-27 01:25 | リバースグレイン・ソフト

水槽いろいろ

(1)立ち上げたばかりのナイルサンド水槽でプラナリアを2匹捕獲。
(2)沈めてあるブランチウッドから大量の水カビ発生開始。
(3)シペルスヘルフェリーの髭コケが酷い。
(4)新しく植えたブリクサは今のところヤマトヌマエビによる食害無し。
(5)絶好調に見えた45cm NEWアマゾニア水景のグロッソが10枚ほど枯れている。
(6)生体を仮移動中のミニS水槽がPH8.1になった、別水槽の飼育水で換水した。
(7)近日中にコロンビア産WILDのラミレジィが購入できる見通しになった。

e0240394_12273082.jpg

e0240394_12272855.jpg

e0240394_12273222.jpg

e0240394_1229232.jpg


以上、現状報告&メモ。
by 60-30-36 | 2011-10-23 12:35 | 水草レイアウト

リセット風景(配置編)

起きて再度見た流木は「やっぱりかっこいい〜」と思ったので、
水を入れて水草を置いていくことにした。
水をいれるとすぐに、直立していた流木が2本浮いてきたので、沈むまでそのまま浮かせることにした。

              隣の水槽で出番を待つ、ミクロソラム・ナロー  ↓
e0240394_19115266.jpg

              ろ材(ADAバイオリオ)も飼育水で洗浄 ↓
e0240394_19205723.jpg

              最上部のウールも新品に交換 ↓
e0240394_19205958.jpg

            ソーラー1は、水面からの距離を30cmから40cmに変更 ↓
e0240394_1921157.jpg

              前回の水景から流用する水草を全て植栽(配置) ↓
e0240394_19251552.jpg



流用する水草の配置は10分もしないうちに終了。
ミクロソラムは茎しかないので、予想以上に地味な水景に・・・。
あまりに写真が寂しいので、隣から一株だけミクロソラム・本ナローを拝借。
背景には「侘び草 有茎草MIX」を2個置くことにしたので、
今日の作業はこれにて終了。

この流木の感じだと、ソイルを全面に敷いてグロッソの絨毯も綺麗だなぁと思っている。
アクアジャーナル風に言う「創造配植」というのをやる日が来るのか!?

今日のBGM
DJ Shadow / Less You Know The Better
by 60-30-36 | 2011-10-21 19:36 | 60cm(ナイルサンド水景)

リセット風景(流木編)

さて、リセットの続きをご紹介。
うちにある流木は、枝分かれしていて綺麗な形状でも凸型に組もうとすると、
水槽のフチに立てかけるか、石を大量に使って固定しないと自立しないものがほとんどなので、
予定通り塩ビ板を使う事に。
今回の一番重要なテーマ「掃除、管理が楽なレイアウト」を常に意識して進める。


                  ストックの流木を引っ張り出す ↓
e0240394_18303777.jpg

         龍王石も併用してみたが、硬度、管理の事を優先して却下した ↓ 
e0240394_18502462.jpg

      ステンレスネジ、ロックタイも使わずに組んでみる、作業時間3分 ↓
e0240394_18313167.jpg

            1番好きな流木を塩ビ板にステンレスネジで留めた ↓
e0240394_18353123.jpg

               バラバラの流木はロックタイで留める ↓
e0240394_18395518.jpg

               左側はなんとなくイメージが固まった ↓
e0240394_18414025.jpg

              その後10パターン前後を写真に撮りながら詰めて行く
                          Aパターン ↓
e0240394_18423579.jpg

                          Bパターン ↓
e0240394_1844162.jpg

                          Cパターン ↓
e0240394_18531040.jpg

                          Dパターン ↓
e0240394_1844725.jpg


       1時間ほど試して、一番気に入ったEパターンに化粧砂を入れた ↓
e0240394_18444628.jpg



お!かっこいいかも!
これなら前面、背面、側面のガラス面の掃除もかなり楽そうだ。
凸型構図、良いじゃないか!
コケ落としは、ADAのプロレイザーを使っているので、この組み方なら5分もあれば、
ガラス面をピカピカに出来るはず。

流木をあーでもないこーでもないと組みながら、感じたこと。
それは・・・
木の質感の好みはあるが、ブランチウッドを使うレイアウトが
効率よく流木が組める最上の方法ではないか?特に60cm水槽では。
綺麗な枝振りの物も多い上に安価だし。切って使えば表現は無限大・・・。
今後はブランチウッドしか買わないんだろうなぁ、と思いながら作業を進める。
ちなみに、髭コケの落としやすさもブランチウッドは最高で、
ぼろぼろと木のカスが舞いにくいところも高評価だ。

ここで隣の水槽の消灯時間になった為、続きは明日にする事に。
明日起きて再度レイアウトを見て、まだかっこいい!と思えたら水を入れることにする。

今日のBGM
James Chance / Irresistable Impulse
by 60-30-36 | 2011-10-21 19:10 | 60cm(ナイルサンド水景)

リセット風景(水槽解体編)

60cm水槽のリセットをした。

             流木を取り出し、木酢液をスプレーして放置 ↓
e0240394_2217892.jpg

               水を少し抜く、魚もなるべく捕まえる ↓
e0240394_22183496.jpg

              有茎草など水草を低床ギリギリで全てカット ↓
e0240394_22202165.jpg

                 カットした水草達 ↓
e0240394_221756100.jpg

                ADAミニS水槽に魚を避難させる ↓
e0240394_22215422.jpg

     アマゾニアを取り出して、水を抜きながら注水、同時に水槽の洗浄 ↓
e0240394_22224430.jpg

                  ピカピカになったキューブガーデン ↓
e0240394_22241610.jpg


そしてこの後、ホースを出しているので、ついでにベランダ、網戸の掃除を開始。
フィルターは隣の化粧砂レイアウトで回している。
ヤマトヌマエビは化粧砂レイアウトに全て移動させたが、ブリクサが食害に合いそうな予感。
明日様子を見て食べてそうであれば、45cm水槽に移動させることにした。
水草、ソイル、パワーサンドは小分けにして燃えるゴミに出した。
写真は無いが、アヌビアスも全て取り出して、古い葉をカット、木酢液をスプレーした。
ミニSの濾過は、水作スペースパワーフィット「S」、ろ材は活性炭のみにした。
24時間エアレーション中。
こちらは長くても1〜2週間の移動になる予定。

後半へ続く・・・
by 60-30-36 | 2011-10-20 22:37 | 60cm(ナイルサンド水景)

グロッソ、ボルビティスなど(写真のみ)

今日はこれから60cm水槽の解体を始める。
保管していたADAミニS水槽も出してきた。
水草、魚の一時避難場所として。
さてどこまで進むことやら・・・。

           水替え後、気泡だらけのボルビティス・ヒュディロティ ↓
e0240394_111292.jpg


           45cm、NEWアマゾニアでのグロッソ絨毯、間もなく完成 ↓
e0240394_1114837.jpg


                なんとなくラスボラも撮影&色変え ↓
e0240394_11242689.jpg


           むかーーーし撮った気泡に包まれたウィローモス ↓
e0240394_1132037.jpg

by 60-30-36 | 2011-10-20 11:29 | 水草レイアウト

照明吊り下げ方法(AXY450編)

リビングの水槽でもうひとつネタを思いついた。
この45cm水槽は、照明を吊り下げて使用している

照明は27Wが2灯のアクアシステム、AXYツイン450。
AXYの天板にネジで絵を吊り下げる時に使う金具(ホームセンターで売っている)
を取り付ける。(改造で保証効かなくなるらしい)
それを、L字の金具に取り付ける。
こうすれば、上下だけでなく、前後の移動も簡単でメンテの時に非常に楽になる。
AXYは軽いので、石膏ボードの壁に金具を取り付ければ簡単に吊り下げ式にできた。

                       斜め上から ↓
e0240394_1405892.jpg


                       横から ↓
e0240394_1405790.jpg


2枚目写真のL字金具の下にある、フックは、
最初にこれで吊り下げてみたが外れそうで怖かったのと、前後に移動が出来ないので却下した。
未だに取り外して無い・・・。

現状不満は無いが、次に改良するとすれば、
60cmのソーラー1、ネクサス606と同じように細いステンレスパイプを横に設置して
メンテの時はスライドできるにしようと思う。

ちなみに、、、、
この水槽、カウンターキッチンに置いてある為、メンテ時には即排水、注水が出来て
相当快適。あまりにメンテが楽な事に気をよくして、NAギャラリーのミニSやミニMみたいに
カウンターに45cm水槽を3〜4本並べて設置したらかっこいいんじゃない?
と言う提案は嫁に即却下された。理由は、
「料理が出せなくなる」
正論・・・。


今日のBGM
wilco / The Whole Love
by 60-30-36 | 2011-10-19 02:05 | 水草レイアウト

ミニL(過去のレイアウト写真)

カウンターキッチンに置いているADAミニL(30-24-30)水槽、
昔のレイアウト写真を載せてみる。
ここは元々薄型の12リットル水槽を置いていた。

この水景、どれも完成まで至らずで、すぐにレイアウトを変えていたので
本格的な撮影をしておらず器具など付いたまま・・・。
反対のキッチン側からも綺麗に見えるように低床を真っ平らにしてた時期。

ソイル以外は現在と同じなのにもかかわらず、
グロッソスティグマの生長が恐ろしく遅く悪かったのが印象深い。

低床は確かアマゾニア2だったかと思う。パワーサンドSも1リットル使用。
流木の組み方はとても気に入っていたので、
現在は低床をNEWアマゾニアに変えて、グロッソ、ウィローモスだけのレイアウトに変更している。
             
       45cm水槽導入最初のレイアウト
       アヌビアス・ナナ(プチ)が調子良すぎて山みたいになっている。
       震災後、水位をかなり下げた為、水面から出てしまった葉は枯れた ↓
e0240394_0333897.jpg


          同じ日の別角度から(器具はPhotoshopで削除...) 
          グロッソ同様にヘアーグラスがまるで育たなかった ↓
e0240394_0333488.jpg


    
        アヌビアスを全撤去して、60cmで育ったミクロソラムに変えた
        グロッソはあまりにスカスカだったのでPhotoshopで追加 ↓ 
e0240394_0535348.jpg



        キッチンの蛍光灯 + トレーシングペーパーで簡易白バックに
        グロッソは加工無し(スカスカ)   ↓  
e0240394_0533595.jpg


     リセットの少し前、ミクロソラム・ナロー(トロピカ)が絶好調、
     グロッソは超低速で生長していた ↓  
e0240394_0532881.jpg



写真で見るより実際はグロッソの密度は低くて、枯れるか、コケが着いてしまっていたので、
カットしたり、引っこ抜いたりして、新しく60mから綺麗な葉を植えていた。
水は透明だったのだが、ガラス面は換水数日後すぐにコケで緑色になる状態だった。
生体は、ラスボラアクセルロディ・ディープブルー15匹、ヤマトヌマエビ5〜7匹。

ブランチウッドに似ているこの流木は取っても取っても「水カビ」が次から次に出てきて、
かなり手間が掛かった。
立ち上げ後すぐに髭コケも出てきてグロッソを覆った。
アヌビアスは換水の度に木酢液を希釈してスプレーした。
3ヶ月程経過して、アヌビアスからミクロソラムに変えた頃には水カビが出なくなり、
髭コケの勢力も弱くなっていた。
もしかしたら、グロッソの不調は流木から「何か」が出ていたのが原因だったのだろうか。

さて、明日は60cm水槽の解体をする予定。
クローゼットの衣替えが全て終わればの話・・・。
by 60-30-36 | 2011-10-19 01:23 | 水草レイアウト