水草水槽 と 写真 と 音楽

<   2011年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

エアマスターを復帰させた

リビングの45cm miniL水槽のエアレーションを、エアストーンから
「エアマスター、アドバンス」に戻した。
クーラーを撤去して配管が短くなったのでさすがにエアー出るだろうと思ったので。

ところが・・・

最初、水槽下のキャビネット内に設置したのだが、エアーなんて一滴も出ない・・・。
そういえば、販売店の推奨はたしか「排水パイプ、水面から20cm」だったかと思う。
使っているポンプは、「水心 SSPP-2S」で
エアー排出量は毎分3500ccで水心では一番強力なポンプ。

いくつか試したが、エアーがでてくれるのは結局上の位置しかなかった。
どうせ見えるなら、中途半端に隠すよりシステムとして見えるように設置することにした。

                    こんな感じ ↓ 
e0240394_061067.jpg


ブログなどで、うちと使ってるポンプも水心で同じなのに、
エアマスターをキャビネットの中に設置している人がいるが、
あれでちゃんとエアーが出ているなんて不思議でしょうがない。
なんでうちはダメなんだろう・・・。流量の違い?うちは流量が弱すぎ?
エアマスター、構造はシンプルでエアストーンが中に入っているだけ。
と記事を書きながら、

エアーのポンプにも外部フィルター同様、揚程力が関係ありそうな予感。
毎分3500ccって負荷の無い状態で測っているだろうし。
調べてみる必要がありそうだ。

今日のBGM
golf / plastic love E.P.
by 60-30-36 | 2011-10-17 00:45 | エアーマスター、CO2マスター

ブランチウッドを買ってきた

60化粧砂レイアウトに追加で使う流木を買ってきた。
購入したのは、ADAブランチウッド。
根元の塊が大き過ぎるためか、枝振りの良さの割にかなりお得な値段だった。

既に使っているブランチウッドが4ヶ月経過してだいぶ焦げ茶色になっている、
色が馴染むかが今後の心配の種ではあるが、「数ヶ月すれば分からなくなります」
という店員さんの言葉を信じて投入決定。

塊が異常に大きくて見た目も悪かった為、今日はのこぎりで根本の塊を全てカットした。
固定は塩ビ板+ステンレスネジ、またはロックタイで固定することにした。
このままでは浮いてしまうので、隣のリセット予定の水槽に浮かべた。

               根元を切って3本に切り分けてある↓
e0240394_0121522.jpg


新しいブランチウッドは水カビ発生量が尋常じゃない、
エビ、オトシンが食べるとアクアジャーナルには書いているが、
うちはエビを多めに入れてもたいして減らなかった・・・。
ブラシで擦れば簡単に落ちるが、裏側や、細かい所の作業はかなり面倒。
という事で、沈んでからも2〜3度は水槽から出してごしごしと落としたいので、
本格的に設置するのはもうしばらく後になる。1ヶ月後予定。

e0240394_0122275.jpg


ブランチを浮かべたらしばらくして油膜が! なぜ!?
クリプトコリネのトリミングも少しした。
by 60-30-36 | 2011-10-17 00:28 | 水草レイアウト

リセットに向けて準備を進めた

リセットを間近に控え、下準備を進めているのだが、
今日は低床にする「ADAナイルサンド」を綺麗に洗った。
20回程バケツですすいでやっと水が澄んでくるという、手間が掛かる砂だ・・・
ついでに、非常に目の細かいざるで、普通の粒と、かなり小さい粒と選別した。
小さい粒はレイアウト後、表面の汚れをホースで吸い取る時に、一緒に吸い込まれてしまう。
うちは排水は直接ベランダに流しているので、砂がたくさん吸われると色々と困るからだ。
e0240394_215824.jpg

ソーラー1は、新品の球に交換しようと思っていたが、ふと、「陰性水草」だけのレイアウトなら
多少照度が落ちていても大丈夫なのでは? と思ったので、このまま使い続けてみる事にした。
前回交換後、使用期間は今月で1年程度。
上手く立ち上げが出来たら、3〜4ヶ月後には交換を考えてみようと決めた。
e0240394_2174287.jpg

もうひとつ、
クローゼット似保管しておいたmini S水槽を、しばらくの間ストック水槽として、
洗面台に復帰させることにした。
以前プラティを飼っていた時に水槽用の蛍光灯をセットしているので設置も簡単。
アヌビアス、エビ、魚の一時避難場所にする。
e0240394_2143553.jpg

次はいよいよリセット本番。
by 60-30-36 | 2011-10-16 02:34 | 水草レイアウト

クリプトコリネ・ペッチー、勢い出てきた

60化粧砂レイアウトも立ち上げから4ヶ月が経過して、
「クリプトコリネ・ペッチー」が綺麗に群生し始めた。
茶色で先が尖っていてとても好みのクリプト。

e0240394_1602472.jpg


CO2添加量を増やしたので、ボルビティスに気泡がたくさんついて、とても綺麗。
ボルビティスはちょっと勿体なくても古くなった葉はすぐにカットしている。
e0240394_1847726.jpg


ガラス面のコケはほとんど生えない。
それと、今日気がついたことで、
髭コケの猛威が少し減って来ているように感じる。
特に何かしたわけではないのだが・・・。流木にマメに木酢液を塗ったことくらいか?
水の透明度は抜群なのに油膜は変わらず酷い・・・。
水も少し臭う。魚屋のにおい・・・。アロマを炊いてごまかしている。
藍藻はどこにも見あたらないので、油膜が原因で臭うのか?

その他の変化と言えば、、、
45cm NEWアマゾニア水景のグロッソが、若干生長が遅くなっているように思う。
10枚ほど枯れてしまった葉をカットした。
これは45cm位ならできるが、60以上の水槽だとかなりの労力になるので放置している。
ここはコケも皆無なので、「ADAアイアンボトム」を半分にして、
ランナーの展開が鈍い4カ所ほどに追肥してみた。
追肥はADAのボトムレリーズを持っているのだが、どうも使いにくくて
結局グリップタイプのピンセットで押し込んでいる。
水深が45cm〜60cmになれば有効に思えるが、36cmの水深では必要の無いものだった。
もうひとつ、
10月になって気温も下がってきたので、2シーズン愛用している
6月から設置していた「テトラクールタワー CR-2」を撤去した。
割安でコンパクトで、動作音は若干気になるが、とても気に入っている。
もし新規で購入するなら温度調整の出来る、CR-3がとても良さそうだ。


            洗浄してピカピカになったリリィパイプ ↓
e0240394_16105953.jpg


今日のBGM
Benny Sings / Art
by 60-30-36 | 2011-10-15 16:21 | 水草レイアウト

60cmソイル水槽の経時変化

そろそろリセットをするので、立ち上げ初期の写真でも。
照明は「初」メタハラ。ADAソーラー1
ソイルはアマゾニア・ノーマル + パワーサンドM

使用した水草は、、、

グロッソスティグマ
エキノドルス・テネルス
ウィローモス
ロタラロトンジフォリア(福建省)
グリーンロタラ
ロタラ・インディカ
ミクロソラム・ナロー(トロピカ)
ミクロソラム・本ナロー
アヌビアスナナ・プチ
クリプトコリネ・ウェンティ(グリーン)
クリプトコリネ・ウェンティ(ブラウン)


        流木を組んだところ(後ろの流木が倒れてる・・・) ↓
e0240394_5481433.jpg


流木の配置を決めた後、
モスを巻くときに取り出して、同じように戻したつもりでも、
若干角度が変わっている。写真に撮ってそれを見ながら戻したはずだが・・・。
ほんのちょっと角度が変わるとずいぶんと印象が違って見える。
それと、
太い流木が偶数だからか、水草を植えると少しバランスが悪く、最初に想像していたのと
結構変わってしまった。
しかし、、、もう後戻りはかなり「面倒」だったので、このまま様子を見ることに。
それが後々大きな後悔になるとは思わずに・・・。

      植栽から2日後、ミクロソラム、クリプト、グロッソは前回のを流用 ↓
e0240394_5481291.jpg

      植栽から10日後、クリプトは全て溶けた。グロッソがすごい縦伸びしている・・・ ↓
e0240394_5481017.jpg

      植栽から30日後、グロッソはやっと匍匐開始、ロタラはトリミングした ↓
e0240394_651413.jpg


この後は、クリプトが溶けたり、ミクロが茶色くなったり、モスが変色したりと
苦しい水景維持へと続く・・・。
特にクリプトは未だに新芽を展開する様子が無い。
ミクロソラムも丸裸になった今は経過を見守る余裕も無い。

今回のレイアウトで得た教訓
「初心者は1日で全て終わらせようとしないこと」
水景解体から流木配置、植栽などをまとめてやろうとすると、
一番大事な集中力、体力、判断力が後半戦は残っていない。
そうなると、「まぁこれでいいか〜」と思ってしまう(他の人は分からないが)
後半ロスタイムに失点する感じ。違うか・・・。
今度は2〜3日余裕を持ってレイアウトを考える事を誓ったのであった。

       ここが最初で最後の「旬」だったようで、この後崩壊へ・・・
       やはり両サイドのクリプトコリネが半分以上溶けたのが一番痛手だった。
       このときも正面からはスカスカ過ぎて写真はほとんど撮ってない。
             ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
e0240394_1444799.jpg



         個人的には水草を植える前が一番良く見える・・・ ↓
e0240394_6295769.jpg


今日のBGM
St. Vincent / Strange Mercy
by 60-30-36 | 2011-10-15 06:21 | 水草レイアウト

ミクロソラム・ナロー(トロピカ)巻き直した

60Pソイルレイアウトで絶不調だったミクロソラム・ナローを、
リセットに向けて巻き直した。
写真に写っているの以外にも流木に活着させてある物も多数。
e0240394_22415722.jpg

綺麗な葉だけを残してカットしていくうちに、全部気になり始め、気がつけば
ほぼ丸坊主にした。1年近くかけて綺麗に育ったのに切るのは一瞬・・・。

次のレイアウトの構想も固まってきた。

(1)ソイルは使わずに、ADAナイルサンドのみ敷く
(2)ミクロソラム、ボルビティス、モス中心のレイアウトにする
(3)背景はADAの侘び草セイロンロタラ、又は侘び草有茎草MIXのどちらかにする
(4)流木は塩ビ板にステンレスのネジで留める
(5)流木のまわりは、むかし石組をやりたくなって集めた龍王石を使用
(6)硬度が上がってしまって水草が調子を崩したら・・・ それはその時に考える。
(7)照明は現状のまま、ADAソーラー1(NAMH)を使用、距離は40cmから始める

以上、
こうすれば、髭コケが生えた場合もレイアウトを直すにも全て取り出せるので都合が良い。
龍王石はコケが生えるととても気になる石で、擦りすぎると硬度も急上昇するらしい、
木酢液を使う事も容易になる、なので取り出し可能はマスト。
ソイルを使ってしか水槽を維持したことが無いので、水質管理はかなり未知の世界。
硬度とPHが鍵になりそうだ。
ソフナイザーは最後の手段にしたい。

あとは、やる気・・・。ソイルを出すのが一番面倒くさい。
そういえば、
バジス・バジスここ数日見てないが・・・。ちゃんと生きてるんだろうか?
水槽内で巻き貝もカワコザラガイも全く見あたらないのでさすがに心配になってきた。
e0240394_06648.jpg

by 60-30-36 | 2011-10-14 00:07 | 水草レイアウト

化粧砂レイアウトにブリクサを植えた

60P化粧砂レイアウト、
バリスネリア・ナナ、シペルスヘルフェリー、エレオカリス・ビビパラを引っこ抜いた所に、
ブリクサ・ショートリーフを植えた。良い感じかも、
手前は、クリプトコリネ・ネビリィ。
                       正面から見ると↓
e0240394_2282194.jpg

                   透明感があって凄く綺麗だ↓
e0240394_2281836.jpg


CO2の添加量も若干増やしてみたところ、
真っ青だったドロップチェッカーも少し緑に。PHは7.0まで下がっていた。↓
e0240394_22244716.jpg


エビは変わらず元気に動いていたので過添加ではないようだ(たぶん)

               巻き直したウィローモスも新芽を出し始めている↓
e0240394_2228105.jpg

最初に巻いたモスが状態が悪かったのか、水槽内環境が悪かったのかは不明だが、
今は綺麗に生長しているように見える。
これで右側の土留めのモスは綺麗になる見込みだが、
左側はまだ巻き直しをしていない・・・。
石を取り出すときにソイルが大量に崩れてくるのでどうにも腰が重い。
油膜は今日も出ている。


今日のBGM
Radiohead / TKOL RMX 1234567
by 60-30-36 | 2011-10-13 22:36 | 水草レイアウト

夜間のPH推移を測ってみた

PHが7を超えて気になっている、60化粧砂水景の
夜間エアレーション中のPHの変化を測ってみた。

消灯は19:00、点灯は11:00

19:00 = 7.4
21:00 = 7.3
23:00 = 7.2
25:00 = 7.3
27:00 = 7.3
29:00 = 7.3
就寝
11:00 = 7.4

結果・・・
エアレーション中のPHはほぼ変動していなかった。
とにかくPHが少し高い事だけは変わらず・・・。
テトラのPH/KHマイナス、使ったこと無いが、効果あるのだろうか?
リバースグレインのソフト6.8、これ効果あるのだろうか??
PH7.4なら特に問題ないと言う記述も見かけたが、
実際に使ってみないと分からないから、買うしかないか・・・。

e0240394_1271476.jpg



ちなみに、換水に使用している水道水は、

PH = 7.5
TH = 90mg/l
COD = 0

という数値。
水道水の総硬度が思っていたより高い。
by 60-30-36 | 2011-10-13 01:29 | 水草レイアウト

水草の販売方法について思うこと

クリプトコリネ・ネビリィの記事を書いていて、
忘れかけていた事を思い出した。

どこのオンラインショップも「水上葉の画像」ばかりで、水槽の中に入れて育てた時、
どういう色、形、大きさの葉になるか載せていないので、
初心者には買ってみるしか判断できない。
では実物を見てみようと、ショップに出向いても、水槽に入れて管理しているところは、
ほとんどの種類が溶けてしまっていて余計に分からない。
展示水槽で綺麗に生長しているのは分かりやすいが、
水上葉から水中葉への移行もさっぱり分からない・・・。
こんな販売体制じゃあ初心者には敷居が高く感じるのも当然だ。
水草にチカラを入れていると言うならば、
各種類1POTで良いので、実際に生長した水草を水槽内で「展示」して
その横に溶けていても構わないから、販売用のPOTを置いて欲しい

そうすれば、「ああ、将来的にこういう感じになるんだなぁ」
と視覚的に判断できる。

e0240394_2225548.jpg

by 60-30-36 | 2011-10-11 22:40 | 水草レイアウト

水質測定してみた(2011年10月11日)

水質測定してみた。

・照明点灯、CO2添加開始後、7時間後
・CO2添加量はADAグラスカウンター使用
・換水後、4日経過


以下、詳細。
---------------------------------------------------------------
60-30-36(ADAキューブガーデン)陰性水槽

水温 = 25度
添加量 = 10秒間に9滴 (CO2マスター使用)
溶存CO2 = 8mg/l
PH = 7.4
KH = 3
TH = 50
COD = 4
NO3 = 10
PO4 = 0.1
油膜 = 有り
コケ = 髭コケ
水草 = クリプトコリネ多数、アヌビアス、ウィローモス、ボルビティス、バリスネリア・ナナ
照明点灯時間 = 8時間(AXY NEXUS 606)
濾過 = テトラ EX75(バイオリオ)+ エーハイム2213(サブストラットプロ)
低床 = 旧アマゾニア + ADAナイルサンド + パワーサンドS
素材 = 流木(ADAブランチウッド)
エアレーション = 消灯時16時間 (エアマスター使用)

---------------------------------------------------------------
45-24-30(ADA mini.L)

水温 = 24度
添加量 = 10秒間に10滴 (CO2マスター使用)
溶存CO2 = 14mg/l
PH = 6.7
KH = 2
TH = 35
COD = 4
NO3 = 20
PO4 = 0.1
油膜 = 無し
コケ = 無し
水草 = グロッソスティグマ、ウィローモス
照明点灯時間 = 9時間(AXY ツイン 450)
濾過 = エーハイム 2213 + 2213(サブフィルター)
低床 = NEWアマゾニア + パワーサンドS
素材 = 流木
エアレーション = 消灯時15時間 (エアーストーン使用)
---------------------------------------------------------------

COD、硝酸塩濃度は、共立理化学研究所のパックテスト50個入り(3900円)使用。
ADAパックチェッカーと同等品で数倍お得なので、オススメ。

e0240394_19102540.jpg

e0240394_19101824.jpg


それにしても・・・
60cm化粧砂水景 PH=7.4って!
そりゃ髭コケも出るはずだ・・・。
なんでPHがこんなに高いのか? それは見当もつかなので、
しばらく外していたドロップチェッカーを設置した。
化粧砂を使ってるため、アマゾニア使用量が少なくて高いのかも。
二酸化炭素濃度も添加量を若干増やしたのにもかかわらず、あまり変わってなかった。
明日から、10秒間に12滴前後まで増やして様子を見ようと思う。
エアレーションによるPHの変動を知りたいので、
この後寝てしまわなければ、2時間間隔でPHを計測してみようと思う。

それと、60cmのPH測定は前回完全にミスだった事が判明。理由は、、秘密・・・。
60Pはリンや硝酸塩も低めだが、油膜も出ているので、明日水替えしてみることにする。

e0240394_2127457.jpg

               ラスボラって正面からみると怖い顔してる。
by 60-30-36 | 2011-10-11 20:48 | 水質測定