水草水槽 と 写真 と 音楽

<   2011年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

クリプトコリネ・ネビリィの生長

植栽からちょうど4ヶ月が経過したクリプトコリネ・ネビリィの写真を撮った。
低床はアマゾニア・ノーマル(旧タイプ)、パワーサンド
チャームのセールにて3POT(980円)を購入、まとめて植栽、
植栽後2週間ほど経過した頃には水上葉はほぼ全部溶けた、
管理は、髭コケの着いた葉は見つけ次第カットした、

               植栽直後、水上葉は10cm前後で直立している ↓
e0240394_1621510.jpg


               今日の様子、草丈は3〜5cmになっている↓
e0240394_16172474.jpg


              やや上から、4ヶ月でやっとここまで生長した ↓
e0240394_163992.jpg

              水中葉は先端が尖っている ↓
e0240394_1631194.jpg


今回、事前にネット等で情報を調べたがクリプトコリネ・ネビリィの画像がほとんど無く、
今後の経験の為にも実験的に植えてみた。
葉の形は、クリプトコリネ・パルバ、クリプトコリネ・ルーケンスに酷似している。
生長速度はルーケンスとほぼ同じように感じる。
これなら2POT程多めに植えても良かったかも知れない。
また数ヶ月したら掲載してみようと思う。
by 60-30-36 | 2011-10-11 16:29 | 水草の生長過程

プラダンで遮光板を作ってみた

45cm水槽を置いてあるのはリビングなのだが、
朝、子供が起きる6時過ぎから11時までかなり明るい状況になっている。
照明点灯時間の11時〜20時は良いとしても
間接的に入る光がグロッソを縦延びさせやしないかと心配だった。

ちなみに、
前回のレイアウトの時は照明を8時〜17時に設定していたが、
自分のライフスタイルが完全夜型なので、これは厳しかった・・・。
そこで、、、ついに!?
遮光板を作ることになったのだった。

と前置き十分に言ってみても、、、、

撮影用に買ってある黒いプラダンを切って、透明テープで留めるだけ・・・。
わずか10分で完成。
e0240394_04565.jpg

これはインテリア性も損なわれないしとても良い!
サイズは高さ30cmの水槽から更に15cm上になるように切った為、
リビングがかなりの明るさでも水槽内はほぼ真っ暗。
大成功!
写真は設置の雰囲気を感じてもらおうと、ほぼ真っ暗の中、嫁のcanon IXYで撮影した。
プラスチック段ボール(プラダン)は熱にも強く、簡単に切断でき、防水、安くて、軽い。
どこかの写真ブログで存在を知ったのだが、水槽関係でもとても役に立っている。
水槽撮影にももちろんオススメ。
by 60-30-36 | 2011-10-11 00:56 | 水草レイアウト

ブログランク3位!感謝〜

さっきふと見たらネイチャーアクアリウム部門で、ランキング3位になっていた。
お〜!
しかも、OUTポイントだと1位になってる・・・。
見てくれた方々、ありがとうございました。
これを糧に、流行の?ジオラマレイアウトに負けないように精進しようと誓うのであった。


e0240394_11302444.jpg

Nikon D7000
Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO 1600
f6.7
1/350


エンゼルは動きも遅いので、もう何段か絞って、ピントもあと数mm上だと良かった。
まだまだ写真の腕も向上せねば。
by 60-30-36 | 2011-10-10 11:41 | 水草レイアウト

ボルビティス・ヒュデロッティの生長速度

ボルビティス・ヒュデロッティ(トロピカPOT)を、
水槽に投入してもうすぐ4ヶ月。
葉が1〜2枚の状態から、やっと見れるくらい繁栄してきた。
e0240394_471956.jpg

黒くなった葉や、髭コケがたくさんついた葉はすぐにカットしている。
透き通る緑の葉に気泡もたくさん付けて、本当に綺麗な水草だ。
AM4:00の水温24度。

e0240394_41243100.jpg

ヤマトヌマエビがツマツマしすぎると、新芽の展開が遅くなるらしい(AJ情報)
うちのボルビティスが生長遅いか速いかは初めて育ててるので分からない・・・。
by 60-30-36 | 2011-10-10 04:16 | 水草レイアウト

溶存CO2濃度、その後・・・

8日前に測って、濃度が低いと思われた溶存二酸化炭素を、
10秒間に7滴から、10秒間に10滴へ、添加量を増やした45cm水槽、
今日添加開始から、7時間後の濃度を測ってみた。

---------------------------------------------------------------
45-24-30(ADA mini.L)

添加量 = 10秒間に10滴 (CO2マスター使用)
溶存CO2 = 14mg/l
PH = 6.7
油膜 = 無し
コケ = 無し
水草 = グロッソスティグマ、ウィローモス
照明点灯時間 = 9時間(AXY ツイン 450)
濾過 = エーハイム 2213 + 2213(サブフィルター)
低床 = NEWアマゾニア + パワーサンドS
素材 = 流木
---------------------------------------------------------------

結果、
6mg/lだったCO2濃度が、14mg/lまで上昇していた。
グロッソから昇る気泡も目に見えて増えている。
元から少なかった、ガラス面に付くコケも更に減ったように感じる。
栄養分を水草が吸収している証拠だろうか。
これから集めたアクアジャーナルを全て出してきて、
次のレイアウト案を考えることにする。
ミクロソラム・トライデントはある程度育った物を、オークションで買う予定。

   添加量を増やしても元気にツマツマ、ヤマトヌマエビ(色あせ風) ↓
e0240394_224890.jpg

by 60-30-36 | 2011-10-09 22:06 | 水草レイアウト

エンゼルフィッシュの謎行動

最近見ていて面白いのが、エンゼルフィッシュが水面近くで口をパクパクさせて、
なにかを食べているような動きをしていることを頻繁に見かける。
初めて見たときは酸欠かと疑ったが、エビも元気だし、
照明点灯数分後から水面を食べている事もあるので酸欠ではなさそうだ。
何か食べるものでも浮いているのだろうか。
油膜が張っているわけでも無い。
                      こんな感じ↓
e0240394_2102147.jpg


そして、水面を食べたかと思うと、すーっと潜って今度は水草の茂みをジーッと見つめて、
ここでも何度も突っついて「何か」を食べているように見える。

                      こんな感じ↓
e0240394_213935.jpg


エサは2日に1回だが今のところ酷く痩せることも無く、元気に成長しているように見える。

                     

e0240394_215229.jpg


今日現在、好きな魚ランキング。

1位・・・エンゼルフィッシュ
2位・・・ラスボラ・ヘテロモルファ
3位・・・パピリオクロミス・ラミレジィ
4位・・・カージナルテトラ

                    正面は変な感じ・・・↓
e0240394_2112971.jpg

by 60-30-36 | 2011-10-09 21:10 | 水草レイアウト

10月中にリセット決定

今日は水替えをした。
調子の上がらない60cmソイルのみ水槽だが、

10月末予定で解体する事に決めた。

シダほぼ丸坊主、モスも酷い状態、グロッソの生長も悪くなってきている。
4月初旬にリセットして、約7ヶ月維持したこの水景、
トラブル続きで未完成のまま解体となった。
今回は有茎草以外何一つ綺麗に育たなかった・・・。
ADAのメタハラ、ソーラー1が原因なのか、次のレイアウトで判断することにした。
次も同じ症状でダメなら、メタハラは封印する。
球は1年ちょっと経過したので、交換、
色は変わらず、NAMH-150Wに。
NAGはお店で見ても色が緑過ぎてどうも好きになれない。

e0240394_2082242.jpg

ちゃんとした全体の写真も1枚も無いがしょうがない・・・。
数ヶ月前の写真を眺めてばかり。
by 60-30-36 | 2011-10-08 20:24 | 水草レイアウト

60cm水槽の写真 #2(アクアジャーナル風)

今日も朝まで仕事が終わらなかった!
しかし!
このブログ、ありがたいことにたくさん人が訪問してくれているようで・・・
アクセス数は更新する気力へと変わるので、
せめて、写真だけでも見ていってもらいたい。

4月中旬にリセットして、2ヶ月ちょい経過した頃の写真。
ここから、中央のミクロソラム・ナロー(トロピカ)がモサモサ生長して、
両サイドのクリプトコリネ・ウェンティもモサモサ生長する予定だったのだが・・・
モスもまだ綺麗な緑色だった。
現在は、この頃から衰退していると言う切ない水景。

e0240394_6162891.jpg


では、おやすみなさい。
by 60-30-36 | 2011-10-07 06:25 | 水草レイアウト

ラミレジィ大乱闘・・・

移籍してまたも2匹態勢になった、コロンビア、ワイルド個体のラミレジィ。
今日仕事の前にふと見ると・・・
激しく格闘していたので思わず写真を撮った。


                視界に入るところへ来ると・・・ ↓
e0240394_23314890.jpg

                お互いゆっくり接近 ↓
e0240394_23315311.jpg

                顔を見合わせて・・・ ↓
e0240394_2332219.jpg

                口と口で激しく突き合う! ↓
e0240394_2332580.jpg

                横からも攻撃・・・ ↓
e0240394_2332759.jpg

                負けたメスは水草の陰に ↓
e0240394_23321061.jpg


これの繰り返し・・・。
さすがにやられっぱなしのメスは弱ってきているようにも見える。
時間を見つけてまたもどこかへ隔離しないと・・・。

数日前にいくつか問い合わせたショップはいずれも、バルーンだけが残っていて、
ワイルドのラミレジィはすぐに売れてしまったとの事。
無念・・・。
by 60-30-36 | 2011-10-05 23:39 | ラミレジィ

60cm水槽の写真(アクアジャーナル風)

7月頃に撮影した写真を載せてみる。
この後、調子を崩した中央のミクロソラムは現在壊滅状態・・・。
左右のクリプトコリネもなんだか生長がかなり鈍い。
7月までは絶好調だったのだが・・・。
今はテンションも激下がりの為、間もなくリセット予定。

次のレイアウトでソイルを使うなら、
45cmでも使用中の「NEWアマゾニア」に決めた。
今回はバクター100、クリアスーパー、ペナックではなく、いくつかのブログでも見かけた、
「マジックアマゾン」「アルティメットバクター」を使う予定。

肝心のレイアウトプランは、

(1)手間の掛からない水槽
(2)掃除の簡単な水槽(入り組んでいない)
(3)前景草は使わない(化粧砂使用)
(4)有茎草を使う場合は「ADA 侘び草」使用
(5)凸型構図
(6)すぐに取り出せる素材、水草を多用する
(7)ソイルは使わなくても良いならベスト

ここまでは考えた。

化粧砂だけ敷いてミクロソラム、アヌビアス、ボルビなど活着水草中心で行こうと思う。
ミクロソラム・トライデントも使ってみたい。
流木は塩ビ板にステンレスネジで留めて使う事にした。
ソイルが無いとPHがどうなるとか、硬度がどうなるとかは、
来週のAJ購入時に、尊敬する某ショップ店員さんに聞いてこようと思う。

さて、もう朝だ・・・
寝る!

60cmソイルのみ水槽、7月末の写真(アクアジャーナル風)
e0240394_6381569.jpg


Nikon D7000
Sigma 30mm F1.4 EX DC HSM
ISO 560
f4.8
1/350
by 60-30-36 | 2011-10-05 07:07 | 水草レイアウト