水草水槽 と 写真 と 音楽

<   2011年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

エーハイム2213がうるさい

昨日から気になっているのが、
45cm水槽のエーハイム2213が「ガーーーーーー」
と非常にうるさい。
これは故障なのか、エアーが噛んでいるのか?
揺らして何回かエアーを抜くも音の大きさは変わらず。
45cmはリビングに置いてる為、音が非常に気になる。
いつまで経っても消えないので、
1度フィルターを開けてついでにろ材を洗浄、元に戻してみた。
このまま音が消えなかったら、どうすれば良いのか。
まずは購入店のチャームに問い合わせてみることにする。
それにしても、テトラのフィルターはホントに優秀。いつまで経っても無音。
この際45cmも60cm同様に、テトラEX75ユーロにしてしまうか。


フィルターの洗浄風景を載せても意味がないので。。。全然関係無い写真でも。
e0240394_21553377.jpg


e0240394_21551922.jpg

by 60-30-36 | 2011-10-03 22:03 | 水草レイアウト

シペルス・ヘルフェリー撤去。

髭コケがたくさんついたシペルス・ヘルフェリーを根本からカットして1ヶ月が経過したが、
新芽を出さないどころか、明らかに腐ってきていた。
見かねて、昨日の水替え中に全部引っこ抜いた。

                   まだ綺麗だった頃の写真↓
e0240394_13581899.jpg


隣に植えていたバリスネリア・ナナもランナーあちこちに出して、嫌だったので、
これも5株ほどを全撤去した。
左側にあるシペルス、バリスネリア、クリプトコリネ・レトロスピラリスは
様子を見ている状況なので、コケのついた葉だけをカットした。
テープ状の水草のトリミングは手間が掛かる・・・。
特にバリスネリアはもう2度と植える事は無いだろう。
60cmでは持て余すという記事はホントだった・・・。

そういえば、油膜の酷かったこの水景、
水替えと一緒に2つあるフィルターのうち1つを洗浄し、
1ヶ月前に投入した「キョーリン・ブラックホール」を交換したところ、
翌朝にはピカピカの水面になっていた!
水の透明度もかなり素晴らしい。いままで一番透明かも。
フィルターの大切さを思い知ったし、ブラックホールの威力も再確認。
ありがとうキョーリン。
by 60-30-36 | 2011-10-03 14:15 | 水草レイアウト

盛り土の様子

45cmソイルのみ水槽で、初めて盛り土をしたのだが、
2ヶ月も経過した頃には、流れてきて前面と同じ高さになってしまった。

                 少し前の写真↓
e0240394_13482881.jpg


                 リセット数日後の写真↓
e0240394_14263041.jpg


リセット数日後に、もう崩れて来たか・・・。
と思っていたのに、今はもう完全に平行になっている。
45cm水槽だと1cmソイルの厚さが変わると、大きく印象が変わる。

これ修復するにはグロッソを剥がして、再度ソイルを流し込むことになるんだろうか?
なんて面倒くさいんだ・・・。
後ろは見ないふりをしている。
ほんとは今の倍くらい盛りたいところだが・・・
土留めとして小さい石などを使わないと無理そうだ。
by 60-30-36 | 2011-10-03 13:53 | 水草レイアウト

水替えしなかった

激務の後連休になったせいか、風邪をひいた・・・。
1日中寝ていたので予定していた水替え出来ず。
少し回復したので明日こそはメンテしないと。
では、おやすみなさい。

7月、ラスボラを移動する前の写真。リセット後約2ヶ月。
e0240394_3285086.jpg

同日の別カット。
e0240394_337104.jpg

さらに別カット。
e0240394_3402392.jpg


この水槽は次の連休にリセット予定。
初のメタハラでのレイアウトだったこの水槽、
なんだかさっぱり上手く行かなかった印象だけ残っている。
メタハラでは、構図、植栽に工夫が必要な事を痛感した。

寝る!
by 60-30-36 | 2011-10-02 03:44 | 水草レイアウト

溶存CO2濃度を測ってみた

しばらく測っていなかったので、
照明点灯から、「7時間後」の溶存二酸化炭素の濃度を量ってみた。
テトラの試薬を使用。
3本全ての吸水側に「CO2マスター」使用。
CO2マスターからフィルターまでの距離は約20〜30cmに統一している
---------------------------------------------------------------
45-24-30(ADA mini.L)

添加量 = 10秒間に7滴
溶存CO2 = 6mg/l
PH = 6.8
油膜 = 無し
コケ = 無し
水草 = グロッソスティグマ、ウィローモス
照明点灯時間 = 9時間(AXY ツイン 450)
濾過 = エーハイム 2213 + 2213(サブフィルター)
低床 = NEWアマゾニア + パワーサンドS
素材 = 流木
---------------------------------------------------------------
60-30-36(ADAキューブガーデン)陽性水槽

添加量 = 10秒間に20滴
溶存CO2 = 24mg/l
PH = 6.6
油膜 = 無し
コケ = アオミドロ、髭コケ、共にほんの少し
水草 = グロッソ、テネルス、有茎草多数、クリプト、ミクロソラム、アヌビアス、モス
照明点灯時間 = 7時間(ADAソーラー1)
濾過 = テトラ EX75(バイオリオ + ブラックホール1個)
低床 = 旧アマゾニア + パワーサンドM
素材 = 流木
---------------------------------------------------------------
60-30-36(ADAキューブガーデン)陰性水槽

添加量 = 10秒間に9滴
溶存CO2 = 8mg/l
PH = 6.8
油膜 = 有り
コケ = 髭コケ
水草 = クリプトコリネ多数、アヌビアス、ウィローモス、ボルビティス、バリスネリア・ナナ
照明点灯時間 = 7時間(AXY NEXUS 606)
濾過 = テトラ EX75(バイオリオ)+ エーハイム2213(サブストラットプロ)
低床 = 旧アマゾニア + ADAナイルサンド + パワーサンドS
素材 = 流木(ADAブランチウッド)
---------------------------------------------------------------
こんな結果に。
どうも45cmのグロッソが生長少し遅くなったなぁと思ったら、
生長して増えた分CO2消費量が増えていたのか・・・。
1ヶ月前と同じだった添加量をすぐに10秒間で10滴まで増やしておいた。
陰性水槽のほうは、小さい気泡出まくりなのだが、試しに増やして様子を見てみることに。
15mg/l位まで上げてみようとおもう。
ちなみに、
どの水槽もエビは元気に活動中。

e0240394_18325289.jpg

Nikon D7000
Tamron SP AF90mm F2.8 DI Macro
ISO 800
f5.6
1/250
by 60-30-36 | 2011-10-01 21:10 | 水草レイアウト

ラミレジィ、更に移動

以前、60cm水槽に振り分けて隔離したラミレジィだが、
ラスボラ・ヘテロと混泳していた個体が、ラスボラに負けてエサを全然食べられないので、
どんどんお腹が痩せて来ていた。
そこで、今度はカージナルがいる60cmに更に移動してみた。
今度は仲良くやっていけるのでは?という期待と共に。
                     移動後、すぐの写真 ↓
e0240394_638572.jpg


移動してしばらくカメラを構えて見ていると寄り添っているようにも見える。
お! これは! 
と思ったのその瞬間...........

e0240394_639077.jpg


ドーーーーン!
ケンカ開始。
しかも45cmで追いかけ回されたほうが、今度は強くなったようでもの凄い攻撃をしている。
エサを食べれてない個体は弱っているのかも。
カージナルと混泳していたほうはアミで隔離して給餌したりしていたので、痩せていない。
もう嫌になってきた・・・。
ペアで買わなかった自分を責めつつ、今後どうすれば良いか考えた結果、
メス1匹ショップに引き取ってもらい、ワイルドのオスを探すしか無い。
という結論へ。
最終的には45cm水槽に戻したいと思っているので
ADA mini L(45-24-30) 30L水量にはラミレジィ4匹は多い気がするから。
でもオスを2匹入れたら仲良く暮らせるのか?

               お腹が完全に痩せてしまった「元ボス」↓
e0240394_651746.jpg


通販も含め、ラミレジィ入荷情報をいくつか見つけたので、
オスが居ないかショップに問い合わせてみることにする。
なかなか手間がかかるお魚だねぇ・・・。
by 60-30-36 | 2011-10-01 06:55 | ラミレジィ