水草水槽 と 写真 と 音楽

<   2011年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ホワイトエンゼル、ラミレジィ、侘び草を購入

今日は仕事が早く終わったので、都内で一番信頼しているお店、H2目黒店駆け込んだ。
店内のレイアウト水槽が半分以上リセットされていて、リシアを多用した水景がいくつかあった。
閉店間際だった為か、いつも接客してくれる吉原さんは不在で、
ADAのレイアウトコンテストでもお馴染みの半田さんがいろいろと相談に乗ってくれた。

ずっと探しているWILDのラミレジィは居なかったが、ドイツラムのとても綺麗なオスを発見。
さすがにメス1匹だけの水槽を眺めるのにも飽きてきたので、
色も似ているし、本当に綺麗な個体だったので買って帰ることにした。

ラミレジィは「オスとメスの体格に差が有りすぎるとケンカする事がある」と
聞いて、尚更コロンビア産にこだわらなくても良いかと言う気になった。

水槽からラミレジィを掬ってもらっている時に、ふと上を見ると、、、
これまた見事な、真っ白いエンゼルの幼魚が泳いでいた。プラチナエンゼルかと思ったら、
値札には1匹1400円「スノーホワイトエンゼル」と書いてある。
先月リセットした60cm水槽にカージナル7匹、テトラオーロ3匹だけではさすがに寂しいなぁと
思っていたので、エンゼル飼育のリベンジも兼ねて3〜4cmの個体を2匹購入。

帰宅して水合わせを開始すると、
白いエンゼルフィッシュは一番好きな魚だと熱弁していた嫁は大喜び。

         前回、導入後半年すら飼えなかったエンゼル ↓
e0240394_2411162.jpg


水合わせついでにナイルサンド水景のGH、KHを測ってみた。
リバースグレイン・ソフト6.8はまだ効果がそこまで出ていないのか、
GH6(THで100mg/l)、KH4と共に高めの数値だった。 

(GHからTHへの換算方法は、GH ÷ 0.056 = TH)

総硬度(GH)、全硬度(TH)、この2つをブログで丁寧に説明してくれているページがあって、
最近やっと分かってきたが、統一するのは大変なのだろうか・・・。
それにしても、
今日もGHが高い数値にも関わらず、エビは活発に動いているのを見て、
硬度上昇がヤマトヌマエビの動きを止めていたのでは無いのかもしれない。と思い始めた。
本当の原因はさっぱり分からないが、水草や流木についていた藻類はたった数日で
ほとんど見つけられない量まで減った。
右端が少し空いてたので「侘び草有茎草MIX」を1つ追加で置くことにした。

e0240394_241944.jpg


今日のBGM
Horace Andy, Joe Ariwa & Mad Prof / Rewired for Dub
by 60-30-36 | 2011-11-30 02:47 | 60cm(ナイルサンド水景)

エレオカリス・ビビパラが伸びてきた

45cmADAミニL水槽に植えた「エレオカリス・ビビパラ」が少しずつ伸びてきた。

別レイアウトで摘み取った子株(3〜4株)を植えた時には4〜5cmだったのが
2週間程で10〜15cmまで生長した。
子株を見つける度に摘み取って隣に植えて増やしている為、量も5倍くらい増えた。

植えてみるまでビビパラはとても面倒だと思っていたが、
水槽をキッチンカウンターに置いているので、
後ろからちゃんと確認しながらトリミングを行える事もあり、楽に管理が出来ている。

これが後ろから見えない場所に置いた水槽だと思うと、ちょっと面倒な事になるはずだ。
このまま大量のアオミドロや髭コケに覆われることなく育てば、
相当綺麗な水草だと思う。

愛読書のアクアジャーナルには、コケでどうしようも無くなった時は、
ヘアーグラス同様「根本からバッサリ切る」のが最善だと書いてあった。
できればそうならないように頑張りたい。


                     背面から撮影 ↓
e0240394_2248530.jpg


今日のBGM
Django Reinhardt / Best Of DJango Reinhardt On Vogue
by 60-30-36 | 2011-11-29 04:42 | 水草レイアウト

サンシャイン水族館に行ってきた

仕事が夜からになったので、家族でサンシャイン水族館に行ってきた。
リニューアルしてかなり綺麗になっていてとても楽しめた。
写真だけでもどうぞ。

e0240394_22322579.jpg

e0240394_2232269.jpg

e0240394_22315159.jpg

e0240394_2232024.jpg

e0240394_2232659.jpg

e0240394_22321784.jpg

e0240394_2232229.jpg

e0240394_22324246.jpg


さすがに平日の昼間は混雑していなかったが、
土日はまだまだ混むのだろうと思う。
ピラルクは全長1.5mはあっただろうか。
4歳の娘はマンボウを興味深そうに見ていた。
淡水コーナーで鮎を見ていたら、塩焼きにして食べたくなった。

今日のBGM

Sean Lennon / Friendly Fire
by 60-30-36 | 2011-11-28 22:41 | 写真

エビが復活、コケが減少

今帰ってライトの消えている水槽を覗くと、、、
昨日に続き、今日もエビが活発にツマツマしている。
日中はどうだったか不明だけれど、暗闇で見ても明らかにコケが減っているのがわかる。
流木に着いていたフサフサしたコケはほとんど無くなっている。
たった2晩でここまでとは、、、ヤマトヌマエビはほんとに偉大だ。

そういえばさっきまで完全に存在を忘れていたのだが、
隣の水槽にずっといた「オトシンネグロ」を2匹移動した。
これでさらにコケが減ってくれる事を祈る。

次の休みはリセットに向けて、「NEWアマゾニア9L」を買いにいく事にした。
後は、パワーサンドにするか、パワーサンドスペシャルにするかを考え中。

次回は2案あって

(1)すべてクリプトコリネの水景
化粧砂を使わなければPHもGHも適正で行けるだろうと思うし、、、
根付いてから途中で環境を変える事は絶対にしてはいけない事も学んだ。
水草を始めた時から密生したクリプトが大好きだから。

(2)下草にグロッソ、流木の根元はヘアーグラス、背景はビビパラの水景
蛍光灯(ネクサス606)が1年ちょっと経過しているので、6本全て変えないといけない。
完全に陽性レイアウト。変化があって写真も撮るタイミング多し。

しばらく悩むことにする。

そういえば、今回、
ウェンティ・グリーンは全滅だったのに
レトロスピラリス、ペッチー、ネビリィはしぶとく3割は残っている。
ウェンティ系は溶けやすいのだろうか?

やっぱりクリプトは怖くなってきた・・・

  土留めの際にソイルがたくさんこぼれていたので、少しphotoshopで消去済み・・・↓
e0240394_2291568.jpg


今日のBGM
The Who / The Who Sell Out
by 60-30-36 | 2011-11-27 03:35 | 水草レイアウト

水換え、総硬度低下、エビが動いた

昨日もエビが全く動かなかったので、今日は仕事の前に水換えをしてみた。
前回の水換えから3日経過している。
いつもより多めに3分の2換えてみた。

水換え前に全硬度を計ってみたところ、
前回の100mg/l から約80mg/l と若干下がっていた。

隣の水槽から移したリバースグレイン・ソフト6.8(エーハイム2213に入れてある)
が効果があったのだろうか?

そして、動きの悪かったヤマトヌマエビは、
さっき帰って消灯して真っ暗の水槽を覗いてみると、、、
なんとちゃんとツマツマしている!
頻繁な水換えが効いたのか?
リバースグレインが効いたのか?は不明だが、
一昨日まで全く微動だにしなかった10匹前後のエビが出てきて動いている。
このままコケを食べてくれる事を祈りつつ、
仕事も一段落したのでコーヒーを入れて、ガラスの中の大自然を見た。
崩壊中の水景のレイアウトを考えている。
それにしても、、、この写真集何回見ても飽きないなぁ。



        リセットを待つ「アマゾニア+化粧砂」レイアウト ↓  
e0240394_1271841.jpg



今日のBGM
Lee "Scratch" Perry / Nu Sound & Version
by 60-30-36 | 2011-11-26 01:48 | リバースグレイン・ソフト

ナイルサンドのみ使用水景のエビが動かない

数日前の水替えの時、
そういえばちょっとコケが増えたなぁと思ったら、
たしか12〜15匹は入れたはずのヤマトヌマエビが正面からは1匹も見ることが出来ず、
流木の陰でジッとして動かない・・・。
これはなにか水質に問題が出ているのは間違い無いので、
急いで検査したところ・・・

---------------------------------------------------------------
60-30-36(ADAキューブガーデン)化粧砂のみ水景

水温 = 25度
添加量 = 10秒間に10滴 (CO2マスター使用)
溶存CO2 = 14mg/l
PH = 7.0
KH = 3
TH = 100mg/l
NO2 = 未検出
NH4 = 未検出
油膜 = 有り
コケ = ガラス面が水替え翌日にはうっすらと緑になる、5日も経つと完全に緑になる。
水草 = 侘び草 有茎草MIX 2個、ミクロソラム・ナロー、アヌビアス、ウィローモス、ボルビティス、
照明点灯時間 = 8時間(ADA ソーラー1 NAMH)水面から40cm
濾過 = テトラ EX75(バイオリオ+ブラックホール)
低床 = ADAナイルサンド
素材 = 流木
エアレーション = 消灯時16時間 (エアマスター使用)
---------------------------------------------------------------
こういう結果になった。アンモニアや亜硝酸は未検出だったが、
全硬度(TH)が110mg/l と非常に高くなっている。総硬度で換算はGH = 6、
これが原因でエビが動かないのだろうか???

購入時、ナイルサンドは多少硬度が上がると聞いたが、
原水の硬度が90mg/lなのを考えると
それほど大きく上昇しているということはないようだ。

試しに、隣の敷き分け水景のリバースグレイン・ソフト6.8を入れてあるフィルターを
移動させてみた。
こっちはクリプトコリネがないので水草が溶けるというようなことは無い、と思うが・・・。
しばらく様子を見ることにした。

e0240394_63538.jpg


今日のBGM
Tyler, The Creator / Goblin
by 60-30-36 | 2011-11-24 13:18 | リバースグレイン・ソフト

リバースグレイン・ソフト6.8 と クリプト全滅

リバースグレイン・ソフト6.8投入から約2週間、
エビはその後また4〜5匹死んだ・・・。。
e0240394_5431143.jpg


それと同時に、クリプトコリネが溶け始め、昨日の時点で7割は溶けて無くなってしまった。
特にウェンティグリーンはもうほぼ全滅している。
ペッチーだけは半分ほど溶けずに残っている。
やはり立ち上げて水が安定した後にリバースグレインを入れるといろいろと弊害があるのかもしれない。

と言うわけで、
いろいろあって、この「アマゾニア+ナイルサンド水景」は解体を決めた。
年内目標で構図はこのままNEWアマゾニアを使ってリセットする事にした。
そして敷き分けはもう2度とやらないと思う。

忙しい時は掃除と換水、簡単なトリミングだけで済ませたいのに
化粧砂はすぐに汚れて気になるし、管理の行程がひとつ増えてしまう。
下草のトリミングの手間のほうが数倍楽に思える。
ソイルの偉大さを思い知る良い経験になった。

それと、「東京の水」は水草レイアウトには少し手強いと言う記事を見た。
うちの原水もPH 7.4〜7.5、TH 100mg/l、と水草に良いとされる「弱酸性の軟水」では無い。
全国の水質データをみていると、PH 6.8 TH 30mg/lなんて言う素晴らしい水が
蛇口から出てくる地域もあるようだ。
ちなみにいつも飲んでいるvolvicはPH 7.0、TH 60mg/l、である。

ということで、今の自分の力量では「ソイル」以外選択肢は無いと思うようになった。

今日のBGM

Fleet Foxes / Helplessness Blues
by 60-30-36 | 2011-11-24 05:56 | リバースグレイン・ソフト

ラミレジィが綺麗になってきた

e0240394_147207.jpg


今日も少しだけ投稿。
いろいろあって痩せていたラミレジィのメス(コロンビア産WILD)も
ようやく通常の体型に戻ってきたように思う。
今日はエサをあげる時に、今後の成長記録にもなるので何枚か写真を撮った。
それにしても、、このラミレジィやたらと綺麗だけど当たりか??
体色もこんな黄色くなって、本に産卵前は黄色くなるって書いてたけど、
オスが居ないのにありえるのだろうか??
とにかく本の見本みたいに綺麗な発色をしている。

e0240394_224652.jpg


エサは「ADA AP-2 Gold」で、飛びつくようにしてよく食べる。
開封後は酸化するというので、使い切れなくても8〜10ヶ月で新品に買い換えている。
うちの魚には全てAP-2を1日1回少量だけを与えてる。

ワイルドのオスが見つかったと連絡がきたショップから
トリートメントがまだなのか、連絡はない。

e0240394_1473663.jpg

Nikon D7000
Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO 1600
f5.6
1/125



今日のBGM
The Beatles / Rubber Soul [2009 Mono Remaster]
by 60-30-36 | 2011-11-16 02:11 | ラミレジィ

侘び草が伸びてきた

時間が無いといいつつ、連続投稿・・・・
書き始めると楽しくなってしまう。
さて、
60cm、ナイルサンドのみ使用水景に置いた侘び草(2個)からいろいろな草が生えてきた。
e0240394_552358.jpg

ロタラインディカ、グリーンロタラ、セイロンロタラ、ミリオフィラム、などなど。
若干の油膜と、ガラス面につく緑のヌルヌルしたコケはまだまだすぐに生えるが、
概ね水質は安定しているように見える。
シダ類がスカスカなので、毎日ADAのグリーンゲインを2〜3滴入れている。
ブライティKは2プッシュ。
ガラス面のコケが落ち着くまでSETP2は入れないで様子をみることにしている。
CO2は毎秒1滴、CO2マスター使用。

構図を何度も錬ったおかげで水草がスカスカでも、全く飽きること無く見ていられる。
掃除も楽で良い。これはなかなか良い水景を作ったと自画自賛している。
by 60-30-36 | 2011-11-15 06:08 | 侘び草

リバースグレイン・ソフト6.8 と エビの突然死

朝5時、ようやく帰宅・・・。
しかし寝る前にどうしても書きたいことがある、

先週「リバースグレイン・ソフト 6.8」をフィルターに投入した
60cm化粧砂水景で、立ち上げからこれまで一匹も落ちなかったヤマトヌマエビが、
今日まさかの「6匹同時、突然死」していた。
10〜13匹いたはずなので、約半数になったことになる。

水質が急変したのか!?時間が無いのでPHだけは測ってみたところ、
7.4 → 6.9  と投入から1週間で確かに弱酸性に傾いている。

先月計測した硬度は
KH = 3 、TH = 50
と高くない数値なので、リバースグレインがそれほど影響したようには思えないが、
念のため明日硬度を測ってみようとは思う。
水質の急変に弱いとされるクリプトコリネ4種はどれも溶けては無い。

そういえば、
リバース投入後少し気になったのは、水の着色で、
黄ばみ?なのか、飼育水が薄茶色く「流木のアクが出たような」色になっている。
この水槽は以前から「ブラックホール」入れているが、リバースグレインを入れるまで、
透明度は抜群だった。
ADAのソフナイザーも活性炭と併用することはあるだろうし、
と思い活性炭は取り出さずに、リバースを入れた。
PHが下がって流木から染み出してきたのだろうか?
それならば、活性炭が吸着するはずだし・・・。
とにかく水質がなにか変動していることは間違いないようだ。

弱酸性に近づいた為かボルビティスなどは気泡をつける量が明らかに増えた。
このまま着色が続くようなら、リバースは撤去する。

それにして・・・
この水景は最初から最後まで何一つ上手く行っていない・・・。
クリプトコリネの密生度もなかなか上がらないし
バリスネリアは好き放題ランナーを伸ばし続けている。
年明けには構図はそのまま流用、化粧砂はやめてNEWアマゾニアでリセットする。


写真は、絶好調の45cm「NEWアマゾニア水景」髭コケは未だ皆無!
アオミドロ無し、油膜無し。
e0240394_5185996.jpg


今日のBGM
Melody Gardot / My One And Only Thrill
by 60-30-36 | 2011-11-15 05:50 | リバースグレイン・ソフト