水草水槽 と 写真 と 音楽

<   2011年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ラミレジィを隔離から2週間経過

ラミレジィのオスを隔離して2週間が経過した。
1か月は様子を見ようと思っていたのだが、、、、
明日、メスのいるリビング水槽にオスを1度戻してみようかと思い始めた。
異動先の混泳相手がエンゼルとカージナルテトラ、テトラオーロだと、
やはりラミレジィはエサを食べるのが一番下手で、恐らくあまり量を食べられていないように見える。
これで今度はオスが弱ってしまったら本末転倒になってしまう。
2週間隔離したオス(ドイツラム)、メス(コロンビア産ワイルド)は、、、
遂に念願のペアリングか!?
それともまたどちらかが追いかけ回す展開になるのか!?
明日が楽しみになってきた。

e0240394_2301652.jpg



e0240394_2302339.jpg


現在のBGM
Segun Damisa & The Afro-Beat Crusaders / Nigeria Dey Cry
by 60-30-36 | 2011-12-19 02:46 | ラミレジィ

続 Do! aqua、beソフトの効果

今日も低床をナイルサンドだけでレイアウトした水槽のPH、KHを測定した。
照明消灯7時間後の数値。油膜は今日も出ていない。

水温24度
PH = 7.6
KH = 4

beソフトを添加して下がっていたPHがまた7.5オーバーに戻ってる・・・。
が、、、測定値だけに踊らされるのも良くないと思うので、
今日気がついた大きな変化を2つ挙げると、、、

(1)水替えして2日も経つとうっすら緑になっていたガラス面が、
   前回の換水から6日が経過しているのに、コケが全く付いていない!


(2)黒髭コケが流木に付き始めた。水草には付いていない。

考えられるのは、、、

(1)たまたま濾過が上手く行き始めたか?
(2)beソフトの効果?
(3)グリーンブライティ・スペシャルSHADEの添加で水草の生長が促進された?
(4)今になって、リバースグレイン・ソフト6.8が効いて来た?

ガラス面のコケはいろいろな要素の複合でコケが出なくなったようにも思えるが、
髭コケの増加は良く分からない。なんとも奥深い「水作り」の世界。
水草にアオミドロや髭コケが付いていない事から、PH、KH共に若干高いとはいえ、
立ち上げから時間が経過して「水景絶好調モード」に入ったようにも見える。

他には、、、
メタハラの直下に置くと葉にポツポツと小さな穴が空いてしまった前回の教訓から、
なるべく直接光が当たらないところに配置したアヌビアス・ナナプチ。
いまのところコケを全く付けずに生長している。

e0240394_18656.jpg


グロッソスティグマのトリミングから1ヶ月が経過した45cm水槽、若干縦伸びに・・。↓
e0240394_191092.jpg


   娘の通う幼稚園から見えるスカイツリー ↓
e0240394_181878.jpg

Nikon D7000
AF-S Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G VR
ISO 200
f19
1/250




現在のBGM
Wackies / Jamaica Super Dub Session
by 60-30-36 | 2011-12-18 01:58 | 水草レイアウト

水景工房 白金店にてテラリウム制作見学

昨日は、友人夫婦がアカハライモリを飼うのにアクアテラリウムを作りたいと言うので、
水景工房 白金店でテラリウム制作を得意としているという
「シノピ」店長に新規レイアウト依頼をした。

なんと23時の閉店後から、レイアウトを作り始めるという「男気」溢れる展開に。
24時頃仕事が終わって駆けつけると、友人の他にも別のお客さんのテラリウムも同時に作ると言う。

アクアテラリウムを作るのは初めて見たが、細いチューブを流木に這わせて水を滴らせたり、
ウールの上に土(ケト土?)を盛ったりと見ていてとても面白い内容で、店長は常にフル回転。
本当にレイアウトを作るのが上手くて手際の良さに感動しつつも、
自分達はほとんど見守るだけだった。
午前5時頃、見事に60cm水槽2つのかなりかっこいいレイアウトが完成した。

レイアウト中の様子は水景工房さんのブログにも少し書かれていた。
http://www.suikeikobo.com/blog/

水槽はADAキューブガーデン、低床はアクアグラベル?だったと思う。
フィルターは底面フィルター + 外部フィルター。
照明はいくつか試した結果グリーンのLEDに決定。
緑のライトによって更に屋久島感が出て幽玄な雰囲気に。

深夜だと言うのに常連さんが何人も来店していて、
水草を始めた頃からずっと熟読していたブロガー、AM3の38brainさん含め何人か紹介もしてもらい、
結局解散したのは午前6時。とても濃い時間を過ごさせてもらった。
しのピ店長、皆さんお疲れ様でした。

家に戻った友人夫婦からは大興奮で「頼んで良かった!、しかも安い!」との連絡が来た。
シノピ店長が作ったレイアウトが、かなり雰囲気が良くてなんだか自分も部屋に置きたくなっている・・・。
使っていないADAミニSをテラリウムにするか!?
小さい水槽での夏の温度対策など聞いてみようと思う。


e0240394_0221719.jpg

Nikon D7000
Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO 1600
f5.6
1/500



現在のBGM
タニザワトモフミ / 日本に落ちてきた男
by 60-30-36 | 2011-12-18 01:04 | 水草レイアウト

Do! aqua、beソフトの効果

Do! aqua、beソフトを添加した次の日のPH、KHを測ってみた。
両日とも照明点灯すぐに計測した。

添加前(PH7.5) → 添加後(7.0)
添加前(KH4) → 添加後(4)

PHは見事に下がっていた、がKHは変化無し。

その4時間後に計測すると、、、
PH6.8になっていて、このレイアウトで初めてPH7.0を切った。

ただ驚いたのが今までほとんど気泡を付けなかった侘び草有茎草MIXのロタラから
照明点灯4時間もすると気泡が少し見られるようになった。
気泡はグリーンブライティ・スペシャルSHADEを添加し始めたのも関係しているかもしれないので
全てbeソフトの影響とは言えないが・・・。

侘び草から出てくるロタラは、気泡だらけとは行かないが順調に伸びている。
今回ロタラ各種は、前回ソイルに植栽していた頃と比べると伸びる速度が緩やかなので、
トリミングに追われなくて意外と管理が楽かもしれない。
侘び草はピートが使われているらしく、PHを下げる作用が若干あるらしい。

もうひとつ、beソフトを添加してから4日目が経過した今日ふと水面を見て
「油膜が出ていない!」事に気がついた。
立ち上げからずっと油膜が出ていたのに今日は水面がピカピカだった。
グリーンブライティ・スペシャルSHADEの添加で水草の浄化作用が上がったのか??
それともbeソフトの影響か?
添加剤を同時に開始してしまったのでどちらの影響かは不明・・・
どちらかを先に添加するようにすれば良かったと後悔。検証したかった・・・。
水槽の世界はまだまだ奥深い。

前記事に書いた、チャームさんから送られてきた「ミクロソラムsp.・トライデント」は
アクアフルールの物と同等種ですので一緒に育成して問題無いです。と返答が来た。


e0240394_14165128.jpg


今日のBGM
The Natural Yogurt Band / Tuck In With....
by 60-30-36 | 2011-12-15 15:01 | 水草レイアウト

ウィローモスがコケだらけ

絶好調だった45cmNEWアマゾニア水景だったが、
1ヶ月前にグロッソのトリミングした少し後から、
ウィローモスにふさふさした短いコケがつくようになった。
トリミングにより水草の浄化作用が減ったためだと思うが、
照明の点灯時間を9時間から6時間にして、
ヤマトヌマエビを15匹に増やして様子を見ていた。
が、、、、
効果は無かったようで、ほぼ全てのウィローモスに藻類が付いてしまった。

e0240394_1331647.jpg

写真は少し前なので今はここから更にコケに覆われている。
光合成が出来ないのか、モスの生長が完全に止まってしまった。
ここ2週間新芽は一切出ていない・・・。
もうどうしようも無いと判断したので、次回全撤去することにする。

完全遮光でエビに食べてもらう方法もあるようだが、、、、

ここまで絶好調だっただけに少し無念ではあるが、
モスを撤去したら流木の先や曲がったところにアヌビアスを活着させてみようと思う。

どうもウィローモスは苦手意識がある。
最初はいつも綺麗に増えるのに、2ヶ月もすると茶色くなったり、コケが付いたり
うまく活着しなかったりとちゃんと育った事が無い。

このレイアウトで使っている流木も表面がつるつるしているので、
活着が難しいのか、マメにトリミングしていたのにほとんど活着していない。
木綿糸のモスコットンでは無く、釣り糸かリシアラインのような溶けない糸で固定すれば良かった。
60で使っているADAのブランチウッドも同様にモスが上手く活着しなかった。

今月25日で、水草水槽を始めて2年になる。
3年目の来年はモスをちゃんと育てられるようになりたいと思うのだった。


e0240394_1331232.jpg



今日のBGM
George Harrison / All Things Must Pass
by 60-30-36 | 2011-12-13 02:01 | 水草レイアウト

PH、KHが高いので添加剤を買ってきた

リバースグレイン・ソフト6.8を導入して、GHは4まで下がったが、
どうにもKHとPHが下がりきらないので、
毎日入れているブライティKの代わりに、PHを上げないでカリウムを添加できる
「グリーンブライティ・スペシャルSHADE」
を買ってきた。ついでにショップ店員さんにもいろいろと質問してきた。
これはリンや窒素、微量元素まで含んでいるそうなので、添加してしばし様子を見ようと思う。

それと、
対策として、初めてPH降下剤なる物も入れてみることにした。
Do aqua!の「beソフト」という商品、で他の降下剤にはリンが含まれているのだが、
これはリンを含んでいないのにPH、KHを下げる作用があると言う。
こちらも説明書通りに添加して様子を見ることに。

リバースグレイン・ソフト6.8の説明書には1週間もすればKH1、GH1になるような
記述があるが、それほど急激に落ちている様子はない・・・。
1ヶ月に1度以上、お湯で洗浄して下さい、と注意書きにあるので、
2週間前にお湯で洗浄したがまた洗浄してみることにした。
イオン交換樹脂にバクテリアなどの皮膜が出来ると効果が薄れるのだろう。

今月のアクアジャーナル面白い記事があまり無かった、
類似品との差なんかHPでやれば十分では?
雑誌で違いを説明しても類似品を買う人は、買うのをやめることは無いだろうし。
それこそ器具の説明は特約店に行かないとジャーナル買えないんだから
その時に聞けば良いのでは。。。

e0240394_15114051.jpg

そういえば、、、
前回のブログに、
「ミクロソリウムspトライデント」、
「ミクロソリウム・トライデント(アクアフルール)」
は別種なのか?と書いたら、
偶然にも昨日チャームさんから届いた金賞の賞品である水草セットに
「ミクロソリウムspトライデント」が入っていた。
現在チャームさんに同種なのか問い合わせ中。
いくつか検証した記事は見つけたが、まずはプロの意見を待とうと思う。

今日のBGM
Portishead / Portishead
by 60-30-36 | 2011-12-11 15:39 | 水質測定

ミクロソリウム・トライデントを購入

e0240394_345495.jpg


水景工房さんのブログで、アクアフルール便のミクロソリウム・トライデントが入荷した事を知り
1POTを購入してきた。
入荷が落ち着いたのか以前より2〜3割値段が下がっていた。
これで遂に憧れのトラインデントリーフを育てることが出来る。
生長も通常のナローに比べ若干早いとのことなのでとても楽しみ。

このトライデントには、
(A)ミクロソリウム・トライデント(アクアフルール)、
(B)ミクロソリウムsp.トライデントリーフ、
と2種類あるそうだが、どう違うのかはよく分からない。
(B)のほうは、水草通販やショップでとても高額な価格設定になっている。

それとは別に、
ミクロソリウムsp.バリ産スモール十字、というのもヤフオクなどで見かけるが、
15cm前後とこちらはあまり大型化しないようだ。

自分は葉がなるべく細い十字が好きなので、
お店で増殖した株を見て、思ったより細くて密になっていたアクアフルールの十字にした。
ストック水槽があればバリ産の十字も育成してみたいところだが・・・。



          60cm水槽には大きい葉、黒ずんでいる葉は全てカットした ↓
e0240394_3445444.jpg


ひとつ疑問があって
ADAでは「ミクロソラム」と表記しているが、今日購入したPOTのタグを見ると「ミクロソリウム」
と書いてある。
いつかのアクアジャーナルに「ミクロソラム」が正式名称になったと書いていたような・・・
ところが未だにショップや雑誌では「ミクロソリウム」と表記している。
統一してくれるといろいろネットで検索する時も便利なんだけどなぁ。


今日のBGM
Stan Getz & Joao Gilberto / Getz/Gilberto
by 60-30-36 | 2011-12-10 04:18 | 水草レイアウト

チャームさんで金賞を頂いた水草レイアウト写真

チャームさんからブログなどで掲載しても問題ない、と連絡を頂いたので掲載することにした。

水槽・・・ADAキューブガーデン(60-30-36)
濾過・・・テトラ EX75ユーロ(ろ材はADAバイオリオ使用)
低床・・・旧アマゾニア + パワーサンドM
液肥・・・ブライティK、グリーンブライティ・ステップ2、グリーンゲイン
照明・・・ADAソーラー1(6〜8時間点灯)
水草・・・グロッソスティグマ、グリーンロタラ、ロタラロトンディフォリア(福建省)ロタラインディカ、
     テネルス、アヌビアスナナ・プチ、ミクロソリウム・ナロー(トロピカ)、ウィローモス、
     クリプトコリネ・ウェンティグリーン、ウェンティブラウン、 ペッチー

e0240394_3331669.jpg


Nikon D7000
Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

ISO 1100
f 11
1/30
by 60-30-36 | 2011-12-10 03:36 | 水草レイアウト

チャームのレイアウトコンテストで金賞受賞

e0240394_2304092.png



今朝仕事から帰ってメールチェックしていると、、、、
「おめでとうございます!」 というタイトルのメールがあって、良く来る迷惑メールか。


と、思ったら、、、


ご応募頂きました水草レイアウト水槽の作品が見事「金賞」を受賞されました。
おめでとうございます!


なんと!金賞って!

ミクロソラム壊滅やクリプトは溶けたり、で嫌になってリセットしたレイアウトを
崩壊する少し前に撮っていた写真があったので、
せっかく作ったしなぁ、と応募したのだった。

まさか金賞を頂けるとは思いもせず・・・。

そして賞品は、90cm水槽、マット、外部フィルター、水草8000円分、
というなんとも豪華なセットで、
水槽は置き場所が無いので、辞退しようかとも考えたが、
ふと思い出して、唯一の熱帯魚仲間である先輩にすぐ連絡した。
先輩はアフリカンシクリッドを120cm、60cm2本で飼育していて、
次はフェアリーシクリッドを飼いたいと聞いていたので、
「90cm水槽はまさに丁度良いサイズだ!」と喜んで引きうけてくれました。
水草8000円分はリセット待ちの60cm水槽に使う事に。
応募写真は載せていいかまだ分からないので以下のURLから〜

チャームさんのレイアウトコンテストのページ ↓

http://www.shopping-charm.jp/UserArea/contest/contestzyusho20_rs.html

賞を頂いたことで今後のモチベーションが上がるのは間違い無いし、とても良い記念になった。
選んで頂いた審査員の方ありがとうございました。
家族もとても喜んでくれて、それがまた嬉しい。


今日のBGM
Frank Sinatra / Best Of Frank Sinatra (Disc 2)
by 60-30-36 | 2011-12-08 02:45 | 水草レイアウト

水替えから7日後の水質検査

今日は時間に余裕があるので、水替え前にいろいろチェック。
前回の換水から7日後、
照明点灯から4時間後、
の水質検査をした。

---------------------------------------------------------------
60-30-36(ADAキューブガーデン)

水温 = 24度
添加量 = 10秒間に10滴 (CO2マスター使用)
PH = 7.1
KH = 5
TH = 70
COD = 8
NO3 = 10
PO4 = 0.1未満
油膜 = 有り
コケ = 無し
照明点灯時間 = 6時間(ADAソーラー1 NAMH)
濾過 = テトラ EX75(バイオリオ)+ エーハイム2213(サブストラットプロ+リバースグレイン・ソフト6.8)
低床 = ADAナイルサンド
素材 = 流木
エアレーション = 消灯時18時間 (エアマスター使用)

---------------------------------------------------------------
以上の結果になった。
KHが夜測ったときよりも上がっている?なぜ?
ブライティKの添加でアルカリ度が上がったのだろうか?
KH、、、これはなかなか手強い。

CODが高いのは液肥を入れたすぐ後だったからだろうか??
液肥は照明点灯時に1プッシュ、測定30分前に2プッシュ入れた。

それと、
今回初めてリンが検出されなかった、
ということは、、、
ボルビティスの気泡が付かないのは「リンが不足している」為だろうか?
これではいくらカリウムを添加しても、PHが上がるばかりで無駄なのでは・・・?
この水槽はリンを補わないといけない!  ような気がする。

そこで、思い出したのが、自分は使うことは無いと思っていた
ADAの「ブライティ・スペシャルSHADE」という商品がある。
リン、窒素を少し含み、炭酸塩硬度を上げずにカリウムと微量元素も補給できる、
というこの状況には最適!?
髭コケ、アオミドロなどのコケも全く出ていないので
明日お店に行って相談して、良さそうなら少しずつ添加してみようと思う。

ソイルを使っていない上に照明が6時間点灯ということも関係しているのか、
侘び草の生長も少し遅い気がする。

水は非常に透明で、ガラス面のコケも照明点灯時間を2時間短くしてからだいぶ落ち着いてきた。
前に動かなくなっていたエビも元気に活動中。


e0240394_153238.jpg


今日のBGM
Aimee Mann / I'm With Stupid
by 60-30-36 | 2011-12-07 15:41 | リバースグレイン・ソフト