水草水槽 と 写真 と 音楽

<   2012年 01月 ( 38 )   > この月の画像一覧

オスのラミレジィの写真

隔離したラミレジィのオスがとても綺麗なので写真を撮った。
化粧砂のナイルサンドが意外に相性良く感じてラミレジィが新鮮に見える。
ボルビティスが気に入ったようでずっと突っついている。

e0240394_716353.jpg

e0240394_7155297.jpg

e0240394_7163439.jpg

e0240394_71838.jpg

e0240394_7164118.jpg



現在のBGM

Chromeo / Needy Girl (Lifelike Remix)
by 60-30-36 | 2012-01-29 07:27 | ラミレジィ

リセットから26日経過(水替えした)

リセットから26日が経過した。
モス、クリプトコリネがかなり順調に育っている。
先週トリミングした有茎草も新芽を展開してきた。

前回の水替えから1週間が経過したので、水質測定をしてから
3分の1換水した。

低床素材 = アルティメット・グラベル、アルティメット・バクター、マジックアマゾン
ソイル = NEWアマゾニア
 
水温 = 24度
PH = 6.0
KH = 2
GH = 3
NO3 = 20
COD = 4
PO4 = 0

アルティメット・グラベルの効果で、PHが6.0まで落ちている、
これまでパワーサンドを使った時は6.8〜7.0前後だったのでかなり違いが出ている。

その恩恵なのか、ウィローモスが今までで一番綺麗に生長中。

リセットからこれまで、珪藻、緑藻、髭コケも全く出ていなくて
このままこの状態が続いてくれればとても管理の楽な水槽になる。

白濁していた水も、フィルターの流量が復活した翌日にはピカピカの透明になった。

あとはグロッソスティグマだけが唯一の問題。


順調に育っているクリプトコリネ・ウェンティ(ブラウン)トロピカ社 ↓
e0240394_198643.jpg

植えっこで沈めたセイロン・ロタラも順調に生長中 ↓
e0240394_19224618.jpg



現在のBGM

チュール / その瞳、意味深
by 60-30-36 | 2012-01-28 19:26 | 60cm(2012レイコン)

ラミレジィ、またも隔離

以前隔離した後、やっとの思いでペア成立をしてくれたラミレジィ夫婦、
少し前から、またもオスが1日中メスを追いかけるようになっていた。

メスは追いかけられる事による、ストレスなのかエサもあまり食べなくなって、
追いかけられていないときは、隅でジッとしているようになっていた。
体色も黒くなって、尾びれがほとんど無くなってしまっている。

照明が消えてからは、ヤマトヌマエビにまで追いかけられている。
また追いかけるようになったなぁ、と思ってから数日でボロボロにされてしまった。

一番やっかいなエロモナス症じゃなければ良いのだが・・・。

急いで再度オスを別水槽に移動させた。

隔離した翌日、メスはエサを一粒も食べなかったが、
更に翌日はエサを入れて5分ほど様子を見て、やっと少し食べてくれた。
隔離して4日経過した今日は、エサを持って寄っていくと、水面まですぐに来るようにまで復活した。
尾びれは自然と治るのだろうか?

やはり、ワイルドのラミレジィはブリード個体に比べて、若干弱いのだろうか?
ラミレジィ、やっぱりなかなか手強い魚だった・・・。


尾びれが完全に無くなってしまったメスのラミレジィ(ワイルド) ↓
e0240394_638236.jpg

もしかしたらエビに囓られたのでは無いかと思ってしまう・・・ ↓
e0240394_6375985.jpg

移動して数分で余裕の泳ぎを見せる、オスのラミレジィ ↓
e0240394_6381457.jpg




現在のBGM
堂島孝平 / 6AM

by 60-30-36 | 2012-01-28 07:10 | ラミレジィ

トロピカ社のグロッソ植栽、8日経過

トロピカ社のグロッソスティグマを植栽して、8日が経過した。
照明の点灯時間が6時間なのが原因なのか、生長速度が遅いように感じる。
遅いと言うより生長していないような気も・・・

照明点灯から5時間後の水質は

水温24度
PH = 6.0
KH = 2
GH = 3
CO2濃度 = 20mg/L

今は本来生長の遅いクリプトコリネのほうが明らかに葉がどんどん大きくなっている。

ヤマトヌマエビに引っこ抜かれて減った分があるにしても、
ランナーらしきものが見えない。
エビがツマツマして、ソイルがどんどん葉の上に重なっているのも良くないんだろうか?
今日、大きいエビ数匹は別水槽に移動した。

シノピ店長どうでしょう?これ失敗ですか!?
グロッソがこんなに増えないのは初めてで低床もどんどん乱れていく・・・。
グロッソスティグマは水中葉に限る!ような気がする。


          グロッソスティグマ植栽当日 ↓
e0240394_1554414.jpg


          8日後 ↓
e0240394_1575053.jpg


          隣の水槽に移動していたラスボラ・ヘテロモルファを戻した ↓
e0240394_15152725.jpg


現在のBGM

The Ronettes / The Very Best of The Ronettes(2011 Remaster)
by 60-30-36 | 2012-01-27 15:29 | 60cm(2012レイコン)

侘び草、2度目のトリミングから3週間が経過

侘び草有茎草MIXのトリミングから3週間が経過した。
アンブリアの生長がかなり速くて、光を遮っていた為数本カットした。
エーハイム2217の動作音(ゴー音)が若干気になってきた・・・。


e0240394_14541819.jpg

e0240394_14542110.jpg

ボルビティス・ヒュデロッティの黒くなったり、髭コケの付いた葉をカットした ↓
e0240394_1582617.jpg



現在のBGM

Blood Orange / Coastal Grooves
by 60-30-36 | 2012-01-25 15:12 | 侘び草

リセットから21日経過(クリプト、モス順調)

リセットから21日が経過した、
アルティメット・グラベル + NEWアマゾニアレイアウトの水替えをした。
時間の都合で、水替えとトリミングを同じ日に行った。
クリプト、ウィローモスなどの陰性水草も順調に育っている。
クリプトは生長比較の為、10日前の写真も載せてみた。

クリプトコリネ・ウェンティ、ブラウン(トロピカ社)植栽から10日 ↓
e0240394_7345958.jpg

クリプトコリネ・ウェンティ、ブラウン(トロピカ社)植栽から21日経過 ↓
e0240394_7314526.jpg

クリプトコリネ・ウェンティ、グリーン(トロピカ社)植栽から21日経過 ↓
e0240394_738212.jpg


水替えで水位が下がり、水上に出たウィローモス、↓
e0240394_731408.jpg


e0240394_7414852.jpg


他の変化として、、、
ソイルの上に出ていた、白いモヤモヤしたものは、数日前に全て無くなった。
自然と消えたのか、ヤマトヌマエビが食べたのかは分からない。

ブランチウッドに少しだけ出ていた水カビも、ヤマトヌマエビ投入数日後には無くなった。

ヤマトヌマエビがソイルをほじくるので、
植え替えたグロッソの葉っぱが見えなくなってしまったのがある。

水はまだ若干白濁している。


現在のBGM
Duran Duran / Is There Something I Should Know?
by 60-30-36 | 2012-01-24 14:56 | 60cm(2012レイコン)

リセットから20日経過(ロタラをトリミング)

リセットから20日が経過して、ロタラが水面に到達した為、トリミングをした。

今回は、前から使ってみたいと思っていた水草のおもり、水作の「植えっこ」を使ってみた。

トリミング後に、切った頂芽を捨ててしまうのではなく、
新芽が出るまで水槽に入れて置けるようにしたいと思って購入してみた。
こうすれば、環境の急変が少しでも防げるのと、
余ったスペースに追加で植える時も、新芽が出るまでは光が当たりやすく出来るのが狙い。

使い方も簡単でかなりオススメ。

グリーン・ロタラ、セイロン・ロタラ、ロタラ・インディカ、をカットした。
今までは多少傾斜をつけて切っていたが、
今回ちょっと狙いがあって敢えてほぼ真っ直ぐにトリミングしてみた。


トリミング前のグリーン・ロタラ、かなり匍匐して生長中 ↓
e0240394_633739.jpg

トリミング後のグリーン・ロタラ、横から撮影 ↓
e0240394_657055.jpg

植栽時は2本ずつピンセットで密に植えたつもりだったが
こうして上から見ると、思ったよりもバラバラだった、まだまだ修行が足りない ↓
e0240394_632351.jpg

セイロン・ロタラを上から見たところ ↓
e0240394_632338.jpg

正面から見たところ、いままでで一番低い位置でカットした、
70本も植えたようには見えない・・・ ↓ 
e0240394_6323852.jpg

トリミング後のロタラ・インディカを正面から ↓
e0240394_63237100.jpg

植えっこ Mサイズ ↓
e0240394_632207.jpg

カットした頂芽を10cm程に揃えて、植えっこを装着 ↓
e0240394_6322250.jpg

5個では足りなかったので、リシアストーンにビニタイで固定した ↓
e0240394_6322499.jpg

光を遮らないように適当な位置に配置 ↓
e0240394_6323257.jpg

e0240394_6593145.jpg


植えっこ、相当便利。もう1セット買うことにした。


現在のBGM

Beastie Boys / Hot Sauce Committee Part Two

by 60-30-36 | 2012-01-24 08:00 | 60cm(2012レイコン)

エーハイム2217 新規導入

テトラとエーハイムを2台別々に稼働させていた「ナイルサンド」水槽を
エーハイム2217を買って1台にまとめた。

これで配管が吸水、排水各1系統になりすっきりした。
60cm水槽には、流量が多すぎるかと思ったが、排水にDo Aquaのポピーグラスを繋いでみると、
全く問題無いように見える。
数日様子を見て、問題無ければリリィパイプに戻してみようと思う。

充填したろ材は全てADAのバイオリオ。
ブラックホール、リバースグレイン・ソフト6.8、ウールマットを最上部にセット。
バイオリオは約5リットル弱入った。

動作音はさすがに倍近い大きさのモーターが付いているので、
若干聞こえるようになったが、深夜以外はほとんど聞こえないのですぐに慣れると思う。
テトラのEX75は動作音がとにかく静か(ほぼ無音)だった。

一番上にセットしていた、
リバースグレイン・ソフト6.8は前回の洗浄から2週間が経っていたので
ぬるま湯で軽く洗浄して再度セットした。
マメに洗浄しないとイオン交換樹脂に皮膜が出来てそこにバクテリアが付いて
効果が薄れてしまうらしい。

ろ材を詰めてセットした。キャビネットはプロスタイル ↓
e0240394_6271520.jpg


現在この「ナイルサンドのみレイアウト」が絶好調なので、大きなトラブル無く移行して欲しい ↓
e0240394_6271317.jpg


現在のBGM
無し
by 60-30-36 | 2012-01-23 06:35 | 60cm(ナイルサンド水景)

リセットから18日経過(またも白濁・・・)

リセットから18日が経過、
テトラEX75ユーロの流量が明らかに落ちているのが原因か、
一度アルティメット・バクターを添加して透明になった飼育水が、またも白濁している。
エビを入れたことによって、ソイルの粉塵が舞っているのか?バクテリアの不調か?
念のため水質を測ってみた。

水温23度
PH = 6.6
KH = 2
GH = 3

特に変わりなし。

それと、、、
結局新規フィルターは、エーハイムの2217にした。
フィルターに入るろ材の量と水質の安定度は比例しないのも、
吸水ホースの径が太いので、変換が必要な事も承知の上で2217に。

なぜなら、、、
隣の水質超安定中の化粧砂レイアウトでは、EX75とエーハイム2213を別々に使っていて、
給排水の配管が4本なのがずっと気になっていた。
それを2217にまとめてしまって、余ったフィルターを移動させようと思う。
これで無駄がほとんど出ないまま配管もスッキリ!

EX75、2213、2台合わせて6リットル弱のろ材が入っていて、
ろ材の量、種類、比率を減らさずに移行するには、2217以外選択肢は無かった。
数年後「夢の90cm水槽」導入の事もほんの少しだけ考えて。

後は、白濁が無くなればいいのだが・・・。

流量の落ちているEX75は、2年前にセール価格で4980円で購入。
サブフィルターとして使う事も考えたが、メンテが面倒なので廃棄することにした。
テトラのフィルターに必ず付いている、ろ材バスケットは必要性を全く感じないし、
水漏れが多いと言う噂や、寿命は長くて3〜4年と言う意見もあって、
今後はエーハイム以外買うことは無いと思う。

なんでもシンプルな物が一番好き。

セイロン・ロタラが水面に達したので明日時間があればトリミングしようと思う。




久しぶりにバジスバジスを撮影、何を食べているのかが一番の謎 ↓
e0240394_23453553.jpg



侘び草有茎草MIXから出てきた、ミリオフィラム・マトグロッセンセがとても綺麗。 ↓
e0240394_22441999.jpg

Nikon D7000
Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO 1600
f 16
1/60


現在のBGM

Loud E / Y.O.Y.
by 60-30-36 | 2012-01-20 22:53 | 60cm(2012レイコン)

テトラEX75の流量が落ちている

グロッソを植え直して、照明を消してから、
今日は少なからずソイルを舞い上がらせてしまったので、エアマスターだけでは無く、
リリィパイプで水面もしっかりエアレーションしよう。
と、思いリリィパイプを持ち上げると・・・・

あら?? もしや水流が落ちてる? こんなチョロチョロだっけ?? 

試しに隣のEX75のリリィパイプを持ち上げてみると、勢い良く水が出ている。

溶けたクリプトでも吸い込まれて、ろ材が詰まったか?と思い、
リセットの時に洗ったばかりのEX75を開けてみた。
が、、、2週間で激しく汚れているわけは無く、水草の破片も無い。
タップも全開だし、さっぱり原因が分からない。
使用開始からちょうど2年が経つので、何か部品が消耗しているのだろうか?
しばらくネットで調べても分からないので、購入店にメールで問い合わせをした。

テトラのフィルターEX75ユーロは呼び水が楽なのはとても高評価なのだが、、、
ろ材コンテナが3つに分かれていて、ろ材の洗浄などのメンテが面倒に感じていた。
コンテナで仕切られているので、容積は5.8リットルもあるのに、ろ材は3リットルしか入らない。
更には、水漏れの噂も聞くので、エーハイムの2215へ乗り換えを検討していたところだった。
2215はろ材が4リットル弱入るらしい。呼び水機能も慣れてしまえば必要性を感じない。

60cm水槽で使えそうな外部式フィルターを都内(50Hz)で比較すると、

・テトラ EX 75 ユーロ
流量   = 630L / h
最大揚程 = 1.5m
濾過容量 =  3L
 
・エーハイム 2215
流量   = 500L / h
最大揚程 = 1.2m
濾過容量 =  4L

・エーハイム 2217
流量   = 800L / h
最大揚程 = 2.3m
濾過容量 =  6L

・ADA スーパージェットフィルター ES600
流量   = 550L / h
最大揚程 = 2.1m
濾過容量 =  6L


それにしても、、、
エーハイム2215でも、西日本(60Hz)で使えば2217並の流量と揚程になる。
2215か2217か、2、3日考えてみることにした。
e0240394_351519.jpg




現在のBGM

Devon Russell / Studio One Roots

by 60-30-36 | 2012-01-19 03:06 | 60cm(2012レイコン)