水草水槽 と 写真 と 音楽

<   2012年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

エアーマスターを新品に交換

2年間活躍してくれた、エアーマスター・アドバンスが、動作不安定の為、
先日買って保管していた、マイナーチェンジ後のエアーマスターに交換した。
エアチューブの接続部分も頑丈になっていて、高級感も増していた。


購入時に「緑」と「黒」が選べたので「黒」を選択、
ロゴのシールが張ってあり、CO2マスターとの判別が容易 ↓
e0240394_413093.jpg

交換前の「旧エアーマスター」緑色がやたらと目立つ ↓
e0240394_4125998.jpg

交換後の「新エアーマスター」黒いキャビとの相性も良くかっこいい ↓
e0240394_412578.jpg


交換してエアーポンプをONにすると、、、、
ボコボコボコボコボコボコボコボコボコ、
と大量の泡が!
交換前はポンプの排出量を全開に設定していた為、
新しいエアーマスターはエアーストーンの目詰まりも無くかなりの勢いで出てくる。

これでは、水槽の外にまでしぶきが飛んで大変な事になってしまう、
水があまり跳ねなくなるギリギリまで絞って行くと、5割程の出力で十分だった。
今後、目詰まり等でだんだんとエアーの量も変化するとは思うが、、、
それにしても、
昨日まであんなに細かい泡が出ていたのはなんだったんだろうか?
ただの目詰まりだったのか?
同時期に導入して、同じように管理している隣のエアーマスターは、
相変わらずかなり細かい泡でエアーレーション中。
やはりフィルターからの水流の強さが関係するのか?
結局「泡の大きさ」の答えは出ないままエアーマスター復活。

動画も撮ったので後日アップ予定。
すごいエアーの量なのでココロの準備を・・・。


e0240394_4132067.jpg

Nikon D7000
Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
I SO 1600
f 13
1/125



現在のBGM
Aaliyah / At Your Best (You Are Love)

by 60-30-36 | 2012-02-22 04:39 | エアーマスター、CO2マスター

ミニS石組(水を入れた)

洗面台という特殊な場所で、なるべく器具を増やしたくない為ヒーターは入れない。
さっき水温計を見たら19度、
水草は10度でも育つらしいウィローモスを敷き詰めてみようと思う。


左側の石を、親石と質感の似ている石に交換して、水を入れた ↓
e0240394_572832.jpg

今回の石組のヒントにもなった去年行った沖縄、斎場御嶽の石 ↓
e0240394_5105549.jpg



斎場御嶽(せーふぁうたき)の写真 ↓
e0240394_544943.jpg

e0240394_545232.jpg

e0240394_5105916.jpg



現在のBGM
Allen Toussaint / The Bright Mississippi
by 60-30-36 | 2012-02-20 05:16 | ミニS(石組)

ヤマトヌマエビ、大移動

ウィローモスに付いた細かいコケを食べてもらおうと、
隣の水槽からヤマトヌマエビを移動して数日、、、

今日モスを見てみると、少しだけコケが減っているような気が・・・

液肥も完全ストップ、エサも減らして、ヤマトを増員したのが効いてきたのかもと思ったので、
深夜3時、照明が消えている中、
隣の水槽に残っていたヤマトヌマエビを、見つけられる限り移動した。

これでこの水槽には20〜25匹はいるはず。もしかしたら30匹いるかも?
60cm水槽に、こんな大量のヤマトを入れたのは初めてで食害が若干心配だが、、、
コケ対策の良い経験になると思ってやってみた。


ヤマトヌマエビが完全に居なくなったナイルサンド水景 ↓
e0240394_441111.jpg


エビが25匹前後も居ると、水がかなり汚れるのか? 魚よりはマシなのか? ↓
e0240394_423354.jpg

Nikon D7000
Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
I SO 1600
f 11
1/90





現在のBGM
Byron Lee & The Dragonaires / Frankenstein Ska
by 60-30-36 | 2012-02-19 04:51 | 60cm(2012レイコン)

生長過程(クリプトコリネ・ウェンティ、グリーン)トロピカ社

1月1日のリセット時に植栽した、
クリプトコリネ・ウェンティ(グリーン)トロピカ社、
の生長過程を載せてみた。

ブラウンに比べて入り組んだところに植えてあるので、
少し分かり辛いかも・・・

植えたのは、右サイドにまとめて6POT、

  1月1日(植栽前)右の6POTがウェンティ・グリーン ↓
e0240394_1954024.jpg

  1月6日(植栽5日目)水上葉が溶け始めて来た ↓
e0240394_1954395.jpg

  1月15日(植栽14日目)小さい新芽が見えるようになってきた ↓
e0240394_1955755.jpg

  1月21日(植栽20日目) ↓
e0240394_19552368.jpg

  1月30日(植栽29日目) ↓
e0240394_19553399.jpg

  2月6日(植栽35日目) ↓
e0240394_2075912.jpg

  2月17日(植栽46日目)
e0240394_19561344.jpg


横からだとだんだん生長過程が分からなくなってきたので、上からも・・・

  2月9日(植栽38日目) ↓
e0240394_2092919.jpg

  2月17日(植栽46日目)一つ一つの株がどんどん大きくなっている ↓
e0240394_2084677.jpg

  2月25日(植栽54日目) ↓
e0240394_1552886.jpg

  3月2日(植栽60日目)密生してきた ↓
e0240394_23405567.jpg

  3月14日(植栽72日目) ↓
e0240394_0214559.jpg



今回一番違うと感じるのが、
いままで育てたことのあるウェンティ・グリーンは、

水上葉は完全に緑色だった葉が、
水中葉になると、葉に茶色が混じってしまって、
完全な緑色の葉は展開しなかった。

今後どうなるか分からないけれど、ウェンティグリーンに限っては茶色の混じるところが
結構気に入っていたので、できれば少しは茶色の部分が出来て欲しい・・・。

ちなみに、、、
クリプトコリネ・ウェンティ(リアルグリーン)という名称で売られているのは、
完全な緑の葉を展開するらしい。


.....育成環境.....

照明・・・アクシーネクサス606(7時間点灯)
濾過・・・テトラEX75ユーロ(バイオリオのみ)
低床・・・アルティメット・グラベル、アルティメット・バクター、マジックアマゾン
ソイル・・・NEWアマゾニア(ノーマル)
肥料・・・ブライティK(3プッシュ) ※ 現在停止中
     グリーンブライティ・STEP1(2プッシュ)毎日添加 ※ 現在停止中
     グリーンゲイン(6滴)トリミング後、新芽が展開するまで毎日添加
二酸化炭素・・・10秒で25滴(吸水にCO2マスター使用)
エアレーション・・・消灯時(排水にエアーマスター使用)
水替え・・・1週間に1度 3分の1 (先週からはモスにコケの為、3日に1度 3分の1)



現在のBGM
Al Green / Can't Take My Eyes Off You
by 60-30-36 | 2012-02-18 20:24 | 水草の生長過程

生長過程(クリプトコリネ・ウェンティ、ブラウン)トロピカ社

1月1日のリセット時に植栽した、
クリプトコリネ・ウェンティ(ブラウン)トロピカ社、
の生長過程を載せてみた。

2枚目の写真は、不覚にもアップの写真が無かったので、全体を写したのからトリミングした。
画像が荒いのはご了承を・・・。

植えたのは、左サイドにまとめて、初日3POT、数日後2POT追加した。


  1月1日(植栽前)左の3POTがウェンティブラウン ↓
e0240394_1951430.jpg

  1月4日(植栽3日目)まだ完全に水上葉 ↓
e0240394_18352088.jpg

  1月8日(植栽7日目)少しずつ溶け始めた ↓
e0240394_1829749.jpg

  1月12日(植栽11日目)換水時に溶けた葉を吸い出した ↓
e0240394_18293385.jpg

  1月15日(植栽14日目)なんだか緑色の葉っぱだなぁ、と思っていたら ↓
e0240394_18295152.jpg

  1月22日(植栽21日目)葉が徐々に茶色くなってきた ↓
e0240394_1830428.jpg

  1月26日(植栽25日目)3週間過ぎ頃から生長が加速してきた↓
e0240394_18301355.jpg

  2月2日(植栽32日目) ↓
e0240394_18302729.jpg

  2月6日(植栽36日目)葉が波打ってきた ↓
e0240394_18303735.jpg

  2月9日(植栽39日目)↓
e0240394_18304190.jpg

  2月15日(植栽45日目) ↓
e0240394_1831881.jpg

  2月21日(植栽51日目) ↓
e0240394_5112232.jpg

  2月25日(植栽55日目)光を求めてか、横に広がっていた葉が立ち上がってきた ↓
e0240394_1452361.jpg

  3月2日(植栽61日目) ↓
e0240394_1145545.jpg

  3月14日(植栽73日目) 密生度がかなり高くなってきた、葉色は茶色のまま↓
e0240394_014935.jpg



水上葉は完全に緑色だった葉が、
水中葉に移行すると「ブラウン」の名の通り、綺麗な茶色になってきた。

それと、今回一番違うと感じるのが、
いままで育てたことのあるウェンティ・ブラウンは、
水中葉になっても葉に緑色の所が混じってしまって、
完全な茶色の葉は展開しなかった。


今後どうなるか分からないけれど、現状はほぼ全ての葉が真っ茶色でとても綺麗。
トロピカ社のクリプトの実力なのか、それとも初めての低床素材の実力なのか?
マジックアマゾンは微量元素、フルボ酸を強力に含んでいるそうだが、
それも影響しているのか?
このままずっと茶色の葉を展開して欲しいと願うばかり。



.....育成環境.....  3月14日現在

照明・・・アクシーネクサス606(7時間点灯)
濾過・・・テトラEX75ユーロ(バイオリオのみ)
低床・・・アルティメット・グラベル、アルティメット・バクター、マジックアマゾン、ペナックW
ソイル・・・NEWアマゾニア(ノーマル)
肥料・・・ブライティK(3プッシュ) ※ 現在停止中
     グリーンブライティ・STEP1(2プッシュ)毎日添加 ※ 現在停止中
二酸化炭素・・・10秒で25滴(吸水にCO2マスター使用)
エアレーション・・・消灯時(排水にエアーマスター使用)
水替え・・・1週間に1度 3分の1 (現在はモスにコケの為、3〜5日に1度 3分の1))


現在のBGM
Dennis Brown / Anthology 1970 to 1995

by 60-30-36 | 2012-02-18 19:34 | 水草の生長過程

侘び草、3度目のトリミング

数日前になるが、水面まで達してオーバーハングしていた
ナイルサンドのみレイアウトの侘び草有茎草MIX、3個をトリミングした。
傾斜は作らずに真っ直ぐカットするだけなので、10分もあれば終わってしまう。
ミリオフィラムとナンセアンの葉が細くて細かいので掬うのに苦労した・・・。
今度導入するときは全部MIXでは無く、単植の侘び草と混ぜて使おうと思う。

左サイドから撮影 ↓
e0240394_1313333.jpg


今日も低床ばかり突っついていたサイアミーズ・フライングフォックス ↓
e0240394_1313650.jpg


カージナルとボルビティス ↓
e0240394_132542.jpg

トリミングで後景が無くなってさっぱりした ↓
e0240394_24076.jpg




そういえば、30分ほど前、、、
水曜に買った新譜を聴きながらノリノリでブログを書いていると、
愛機、DENON AH-D5000のイヤーパッドが両耳とも取れてしまった・・・
このヘッドフォン、イヤーパッド接続部分が致命的に甘い作りだ、、、
しばらくショックで呆然としたが、
前回、片側だけ取れてしまって修理したときは「11.364円」
今回これで倍になると思うとあまりに高額で、
勿体ないので、ADAウッドタイトで無理矢理固定した。
滅多に出番の無いウッドタイトが意外なところで活躍してくれた。

DENON AH-D5000は、DENONが恐らく初めて本気で作ったヘッドフォン。
数々のヘッドフォンを使ってきたが、ここ10〜15年で一番の名機だと思う、
何故か後継機種のD7000は高いのにさっぱり音が良くない。
ただ、インピーダンスがかなり低いのでヘッドフォンアンプの使用がオススメ。
Styleaudio製のアンプは特に相性が良い。




現在のBGM
Booka Shade / Tickle / Karma Car - EP
by 60-30-36 | 2012-02-17 02:07 | 侘び草

ミニLのグロッソ、ビビパラをトリミング

前回グロッソスティグマをまとめて全部トリミングして、
その数日後、ウィローモスがコケだらけになった教訓から、、、今回は、、、
先に前半分をカット、そこから新芽が少しだけ出てきた今日、後ろをトリミングした。

昨日で、リセットから210日が経過した。
今回でグロッソは5度目(たぶん)のトリミングになる。
これまでカットだけで差し戻しなどは一切していない。
意外と茎は綺麗で最下部の葉もまだまだ元気そうだ。

ついでに、、、

エレオカリス・ビビパラの子株も出来る限りカットした、これだけで30分以上掛かった。
45cmでこれだけ大変なら、
ADAで90cmや120cmのハイタイプ水槽の後景にびっしり使っているのは
一体どれくらいの手間が掛かっているんだろうか?
ADA viewで経時変化ばかりを見せるのも良いが、、、
初心者が本当に見たいのは、
トリミング方法や細かいメンテナンスなど普段見られない様子じゃないかと。
ある程度レイアウトが完成してからは、毎度変化も無く、さすがに見る頻度が落ちてきた・・・。



今日トリミングした部分、カット後はグリーンゲインを入れた ↓
e0240394_053298.jpg

右サイドから見たところ、エビは中サイズのヤマトが7〜8匹居るはず ↓
e0240394_0173747.jpg

左サイドから、折ってしまったパレングラス・ミニはシリコンチューブで固定して使用中 ↓
e0240394_0173536.jpg




チャームのおまけでもらった浮き草(オオサンショウモ?)
とても綺麗なのだが増える速度が速すぎて、光を遮るので撤去した ↓
e0240394_0193979.jpg

Nikon D7000
Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro
ISO 1600
f 22
1/125




現在のBGM
The Police / Outlandos d'Amour
by 60-30-36 | 2012-02-17 01:07 | 水草レイアウト

エアーマスターのエアー排出量(動画)

エーハイム2217、テトラEX75でエアーマスター(waterplantsworld製)からの排出量が、
どれくらい違うか検証してみようと、初めて動画投稿に挑戦してみた。

(1)2217、EX75・・・どちらもダブルタップは全開、
(2)エアーマスター・・・設置位置は水面から30cm、
(3)エアーポンプ・・・水心SSPP-2Sを床に置き、排出量はフルに設定、

いままでの経験では、
エアーマスターの設置位置は、水面に近いほど細かい泡が出てくるように思う。
特に2217のほうは、かなり細かい泡が出ているので、
エアーがはねてガラス面が汚れることはほとんど無い。

比べた事は無いが、フィルターの流量もなるべく多い方が、細かい泡になるように感じる。

EX75に設置しているエアーマスターからは、
少し前に完全にエアーが出なくなったのがウソのように、細かい綺麗なエアーが出ている・・・。







現在のBGM
タニザワトモフミ / くたばれJ-POP

by 60-30-36 | 2012-02-16 23:40 | 動画

ウィローモスに細い緑のコケが・・・

アルティメット・グラベル、アルティメット・バクター、マジックアマゾンなど初めての
素材を使い水質も良く、全ての水草が順調に育っていると思っていた、
が、
昨日水替え時にウィローモスを良く見てみると・・・
全体とはいかないまでも、半分ほどに「細く細かい緑のコケ」がびっしり付いていた。
モスが今までで一番綺麗な緑色で、調子良いなぁと喜んでいただけに、落胆・・・。
このコケはリビングの45cm水槽で、モスを全滅させたのと間違いなく同じ種類だ。
水質を測っても何もおかしな数値は出てこないので、(リン、硝酸など)

PH = 6.2
KH = 1
GH = 3

今出来る事と言えば、
(1)エビの増員
(2)換水頻度を上げる
(3)エサを減らす
(4)液肥を止める

既に、エビは12〜15匹に増員した。
明日からエサ、液肥を止めて様子を見ることにした。

このコケが付くと、新芽の展開が明らかに遅くなるのは経験済みなので、
早めに対処しないとまた剥がして、巻き直すことに・・・。

やっとグロッソの生長が軌道に乗ってきたと思ったら、今度はモスのトラブル。
これは水草レイアウト3年目にして初の「完全遮光して48時間待て」か!?


一番酷い場所の一部を拡大すると緑の細いコケがビッシリ付いている・・・↓
e0240394_154882.jpg

ブランチウッドの細い所、コケは無いが、浮いてしまってほとんど活着していない・・・ ↓
e0240394_124911.jpg

新芽が出ているところは、若干コケが生えているが辛うじてまだ綺麗 ↓
e0240394_125030.jpg

1週間前、かなり綺麗だった ↓
e0240394_125673.jpg



このコケの対処分かる人、教えて下さい...  orz


現在のBGM
Dub Colossus / Addis Through the Looking Glass
by 60-30-36 | 2012-02-16 02:00 | 60cm(2012レイコン)

サイアミーズが食べていたのは・・・

サイアミーズ・フライングフォックス2匹を導入後、
2匹並んで砂ばかりを突いていると思ったら ↓
e0240394_4474326.jpg

拡大してみると・・・砂の粒にまで髭コケが・・・ ↓
e0240394_4474460.jpg

これも左にある砂に髭コケがついている ↓
e0240394_447462.jpg



ずっと低床の上ばかりツンツンしているなぁ、、と思っていたら、
流木にたくさん付く髭コケが、低床のナイルサンドにも付いていたらしい・・・
恐らくサイアミーズは、このコケを食べていたのだろう。
そういえば、、、
最近ナイルサンドの黒ずんだところが出てきたなぁと思っていたが、
よーーーーく見ると「粒に付着した髭コケ」だった・・・。
写真に撮るまで全然気がつかなかった。



気泡とサイアミーズ ↓
e0240394_4474081.jpg


水草には髭コケがほとんど付かないのが不思議・・・ ↓
e0240394_4455854.jpg

Nikon D7000
Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
ISO 1600
f 13
1/90



現在のBGM
Joni Mitchell / Ladies Of The Canyon (Remastered)

by 60-30-36 | 2012-02-15 05:06 | 60cm(ナイルサンド水景)