水草水槽 と 写真 と 音楽

<   2012年 03月 ( 43 )   > この月の画像一覧

ミクロソリウム・ナロー、ナローナロー共存

コンテスト出品予定の60cm水槽レイアウトには現在、
ミクロソリウム・ナローが3種類共存している、
4株あってどれも仮扱い、、、
さすがに、そろそろ配置を本決定させたいので、いくつか試した結果以下のように。

オークションで落札した「ナローナロー」を、
「ミクロソリウム・ナロー」の前と横に
共存させて配置してみた。 

こんな感じ  ↓
e0240394_5183989.jpg


実は、、
この裏と右下にはリセット時「ミクロソリウム・ナロー(トロピカ)」を活着させたが、
まるで葉が増えていない・・・

2種類混合は違和感が出るかなぁ、と思ったが、かなり好みの感じになった。
この場所はこれで決定することに。

そして、、

反対側にもリセット時、流木に固定した「ミクロソリウム・ナロー(トロピカ)」、
があるのだが、、、生長が遅く、とても5月末までに綺麗な姿になるとは思えない、
現在葉の数2~3枚・・・。
トロピカのナローは、なぜか今回生長が異常に遅い。

そこで、
数ヶ月限定で、別水槽から石に活着済みの「ミクロソリウム・ナロー」を移動した。
10cmにも満たない小さな株、配置してみるとバランス的にはこれぐらいで良かったように思う。

こんな感じ、残念ながら元からあるナロー(トロピカ)は全然見えない・・・  ↓
e0240394_5183639.jpg


ひとまず、これでミクロソリウムは配置決定とした。
あと2ヶ月、どこまで綺麗に維持できるか、、、シダ病だけは絶対に避けたい。



現在のBGM
Electric Light Orchestra / Shine A Little Love
puffy「渚にまつわるエトセトラ」を是非続けて聴いて欲しい。どちらも名曲。



by 60-30-36 | 2012-03-31 05:32 | 60cm(2012レイコン)

広角レンズで水槽撮影(動画)

広角レンズで動画を撮ってみた。
これがもっと大きい水槽だったら更に奥行き感は倍増。




Nikon D7000
Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM



現在のBGM
Joe Strummer & The Mescaleros / Get Down Moses
by 60-30-36 | 2012-03-30 03:59 | 動画

ロタラ、3度目のトリミング

アルティメット・グラベルにNEWアマゾニアを使ったレイアウト、
後景のロタラが水面に達したので3度目のトリミングを実施。

本当はもう少し早めにトリミングしたかったが、
グロッソスティグマと同時にカットするのは怖くて、1週間先延ばしに・・・。

前回のトリミングから5週間経過している。

アルティメット・グラベルはパワーサンドほど栄養分が無いのか?
有茎草の生長が若干遅く感じる。
管理は楽なのだが、5月末のコンテスト締め切りに間に合うか心配になってきた・・・。
今後はグロッソの「旬」と上手くタイミングを合わせることに集中しないといけない。

グリーン・ロタラ  ↓
e0240394_034488.jpg


手前7割がセイロン・ロタラ、奥はロタラ・インディカ  ↓
e0240394_0345197.jpg


ロタラはあまりカーブし過ぎないのが好きなので、トリミングの高低差をあまり付けてない  ↓
e0240394_0344920.jpg





現在のBGM
Zee Avi / Bitter Heart
水草の記事では頻繁に目にする、ボルネオ島のサラワク州出身、まさにネイチャーなサウンド。



by 60-30-36 | 2012-03-30 01:52 | 60cm(2012レイコン)

侘び草、4度目のトリミング

侘び草有茎草MIX、4度目のトリミングを実施した。
前回のトリミングから6週間経過している。

ほとんど真横にカットするので、10分もあれば作業は終わる。

メタハラ環境だが、下葉は思ったよりも落ちていなかった。
蛍光灯で育成すればもっと下まで光が当たるので、
密生度も違いが出てくるのだろうか?

1年6ヶ月経過したメタハラの球でも意外とちゃんと育っている。


侘び草を真横から撮影、  ↓
e0240394_2355224.jpg

ほぼ真上から見たところ、侘び草3個使用、前回より密生しているように見える  ↓
e0240394_23545948.jpg

少し寄ってみると、密生度は上がっているように見えるが、、、
それぞれの有茎草がバラバラの生長速度なので、
実際に各水草が水面まで伸びてきても、単植のような密生感は感じない  ↓
e0240394_23545665.jpg



現在のBGM
藤原ヒロシ / Natural Born Dub
たまにふと聴きたくなる、そんな曲。当時こういう映像観てスケボーに憧れたが・・・


by 60-30-36 | 2012-03-30 00:13 | 侘び草

レイアウトに山谷石を追加

先日コンテストに出すレイアウトの相談で、H2目黒店へお邪魔した時、
別水槽のナイルサンドを敷いたレイアウトが、いまひとつ重心が軽い気がしていて、
何か方法ありますか?と相談したところ、
「石」を追加したらどうか?というアドバイスをもらった。

これまで「流木と石のレイアウト」は何度か挑戦してはみても、
あまり思い通りに行かず、なかなか採用する機会が無かった。

店頭で一緒に選んでもらったのは、小さいサイズの
「山谷石」(ヤマヤイシ)
万天石などとは違い、黒くてかっこいい質感の石。
値段は1つ100〜300円。

これを両サイドに配置すれば、重心も落ち着いて見えるはず(半田さん談)
ギザギザにすると奥行きが出ますよ(馬場さん談)
とレイアウトの先生に心強いアドバイスをもらい帰宅。

翌日、早速レイアウトに追加してみた。
30分ほど試行錯誤してなんとか形には出来た。

全体を眺めると、、、
もう一個石を追加したらバランスが良くなる気もするし、
バランスが良すぎると面白みが無くなる気もするし。

仕事の為、今日はここで強制終了。
写真をiPadに入れて、再度H2へ行くことにした。


持ち帰った山谷石を並べたところ  ↓
e0240394_2574162.jpg

平たい石は左側に少しだけ見えるように配置  ↓
e0240394_2574378.jpg

明るい色のナイルサンドと黒っぽい山谷石、かっこいい・・・  ↓
e0240394_2574569.jpg

アクアジャーナルに良く書いてある、「ギザギザに配置」を意識して置いてみた  ↓
e0240394_2574870.jpg

一番大きな石は重心がある右側に  ↓
e0240394_2574657.jpg




現在のBGM
Althea & Donna / Uptown Top Ranking
1978年作品で定番曲。 動画は当時のライブ映像で「葉っぱ」吸いまくり



by 60-30-36 | 2012-03-29 03:34 | 60cm(ナイルサンド水景)

テネルスsp.マディラ産の食害疑惑

中景の作り込みの為、新たに追加した「エキノドルス・テネルスsp.マディラ産」

植栽から1週間が経過したが、、、
ヤマトヌマエビの食害にあっているように見えて、、、
今後の生長が心配になってきた。

植栽当日  ↓
e0240394_411745.jpg

3日後  ↓
e0240394_411910.jpg

7日後  ↓
e0240394_42735.jpg


テネルスは育てた経験が浅い、
このままほっといても新芽がちゃんと出るのか、
それとも何か対策をしないといけないのか?

さっぱり分からないので、、、今自分が出来る事といえば、、
大きいサイズのエビを優先して隣の60水槽に移動させた。
これでこのレイアウトには中サイズのヤマトヌマエビ10匹前後になったはず。

来週、中景用として、更にひとつ追加でお願いした水草を、
H2目黒店へ受け取りに行くので、その時に相談してみることにする。




現在のBGM
Beastie Boys / Root Down
ベースラインがとにかく素敵良すぎる曲。もし楽器を始めるならベースを弾きたい。


by 60-30-36 | 2012-03-28 04:31 | 60cm(2012レイコン)

リバースグレイン・ソフト6.8(交換翌日)

3ヶ月使用した「リバースグレイン・ソフト6.8」
を新品に交換した翌日水質を測ってみた。
ほぼ同じ時間帯に測定した。

    前日 → 翌日

PH = 6.4 → 6.2
KH = 3 → 1 
GH = 4 → 1

お見事!

前回に続きまたもリバースの説明書通りKH、GH共に1という結果に。

後はマメにお湯で洗って効果を継続させるのみ。
ただナイルサンドは半年以上経過して、
以前より硬度を上げにくくなっている(たぶん?)ので
今回は更に長持ちするのでは?

それと、
サイアミーズを入れた効果か、
リバースグレインの影響か分からないが、
流木にすぐ付いていた髭コケが、ほとんど付かなくなっている。
サイアミーズはまだエサには興味が無いようで、食べに来る様子もない。
このままコケだけを食べて欲しいと願うばかり。


ボルビティス・ヒュデロッティ(トロピカ社)、KH、GHが下がってまた気泡が増えるだろうか?  ↓
e0240394_3172219.jpg

侘び草から伸びたグリーン・ロタラとセイロン・ロタラ  ↓
e0240394_3172895.jpg



現在のBGM
Lightspeed Champion / Madame Van Damme
DOMINOからリリース、PVがセンス抜群。こういう遊び心、邦楽はもっと取り入れて欲しい。


by 60-30-36 | 2012-03-28 03:50 | リバースグレイン・ソフト

魚の写真

ナイルサンドレイアウトでの混泳写真
この水槽で暮らしている生体は、

エンゼルフィッシュ = 1
カージナルテトラ = 7
テトラオーロ = 3
ラミレジィ = 1
オトシンクルス・ネグロ = 2
サイアミーズ・フライングフォックス = 2
ヤマトヌマエビ = 15〜20


来週には、ラミレジィのオスをメスの居るミニL水槽へ移動する。


3匹だけ居るテトラオーロ、近日追加予定  ↓
e0240394_1253424.jpg

ラミレジィ(オス)  ↓
e0240394_1253123.jpg

ラミレジィ(オス)その2  ↓
e0240394_125337.jpg

2匹導入して2ヶ月、髭コケが明らかに減っている、特にナイルサンドはピカピカに  ↓
e0240394_1532371.jpg


ナイルサンドレイアウトでの混泳 ↓
e0240394_1252946.jpg

ナイルサンドレイアウトでの混泳、その2  ↓
e0240394_1252792.jpg




現在のBGM
Ashford & Simpson / Bourgie Bourgie
伝説のDJ、Larry LevanのMix CD、「Live at the Paradise Garage」にも収録。かっこいい!



by 60-30-36 | 2012-03-27 01:49 | 写真

ボルビティスの写真

今日は1日中ずっとPCで仕事、右手が痛い・・・。腱鞘炎みたいになってる。
なので、文字は少なめで・・・


照明の真下、透き通った葉が綺麗  ↓
e0240394_0515737.jpg

緑強調で撮ると、NAGの球で見るボルビの色っぽく感じる、ちょい嘘くさい色味  ↓
e0240394_0545464.jpg

ボルビとカージナルとエンゼルフィッシュ  ↓
e0240394_0332420.jpg

奥に見える小さな新芽  ↓
e0240394_033109.jpg

少し陰になっているところは、綺麗な深緑  ↓
e0240394_03312100.jpg



現在のBGM
Cortex / Mary & Jeff
フランスのバンドが1975年リリース。中でもこの曲が特に秀逸!


by 60-30-36 | 2012-03-27 01:07 | 写真

エキノドルス・テネルスsp. マディラ産

先日H2目黒店で買ってきたテネルスの正式名称が分かった、

エキノドルス・テネルスsp. マディラ産  ↓
e0240394_010493.jpg


と言うらしい。

通常のテネルスより背が若干高くなり、葉が茶色くなりにくいそうだ。
購入時、隣に通常のテネルスも置いてあったが、
さっぱり区別ができなかった。

マディラ産について、ネットで少し検索したが、詳しい情報を見つけられなかった
まだ新しい水草なのだろうか?
この先どういった生長を見せるかとても楽しみ。
「成長過程シリーズ」の記事に出来るように忘れずに記録しないと・・・。


以下、詳細写真  ↓
e0240394_0105657.jpg

ノーマルのテネルスと同じならこれは恐らく水中葉だと思う。  ↓
e0240394_0105292.jpg

e0240394_0105424.jpg



現在のBGM
James Pants / We're Through
PVがセンスあり過ぎ、80's風味全開のシンセも最高。



by 60-30-36 | 2012-03-27 00:16 | 60cm(2012レイコン)