水草水槽 と 写真 と 音楽

<   2012年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

スピコンを交換した

買ってからずっと不満だった「ADA純正のスピコン」、
グリーンズさんで買った「低速制御型スピードコントローラー」に交換した。

もっと早く交換していれば、クリプトが全て溶けてしまうことも無かったかも・・・
交換中、アタマにずっと浮かんでいたのは、思い立ったが吉日、という言葉。

アクアを始めた頃、某巨大アクアショップの店員さんに、
これがオススメ!と言われ買ってきたのがADA純正のスピコンだった。
添加量の調整に四苦八苦して、あまりにやりにくいので、
別のショップで質問したら、
「あーー、あれ全然使えないですよ。1秒2〜3滴なら低流量のが良いですよ!」
と教えてくれた。
純正とは別次元の使いやすさに驚愕。

ちなみに、
ADAでは、1秒1滴以下「スピードコントローラー」2.047円を推奨、
それ以上は「スピードコントローラーG」という商品を推奨、ただ値段が2.940円と割高。

「低速制御型スピードコントローラー」は1.300円。
こちらはOUT側が360度回転するので便利。

これで、手元にはADAのスピードコントローラーが3個余った。
かなり余計な出費だった・・・。



今日届いた、低速制御型スピードコントローラー。ストロボを使って撮影してみた。 ↓
e0240394_052740.jpg

これADA製では無く、別の会社製(ピスコ?)に「シール貼ってるだけ」らしい...少し残念  ↓
e0240394_05281.jpg

「ある程度の漏れは容認しています」なんて初めて読んだ・・・ホントに僅かなんだろうけど。  ↓
e0240394_0521197.jpg

侘び草有茎草MIXの中で、生長がダントツで速いアンブリア。しかし切っても切っても密生しない。 ↓
e0240394_0521676.jpg



現在のBGM
Gang Starr / The Militia (feat. Big Shug & Freddie Foxxx)

DJ Premierがスクラッチの前に手をぺろっ、とするのが何故か好きだった。いわゆる「悪い」曲。



by 60-30-36 | 2012-04-12 01:34 | 水草レイアウト

ロタラ ロトンディフォリア ベトナム H'ra Gia Lai 産

半分水草の実験水槽になっている、ミニL水槽に、
恐ろしく名前の長い水草を植えた。その名も、

ロタラ ロトンディフォリア ベトナム H'ra Gia Lai 産

前から気になっていたものの、高いので躊躇していたのだが、、、
チャームでフィルターの備品やウールマットを買うついでに、20本買ってみた。
ロタラ・インディカよりも赤が強く出やすいらしい。
今回購入したのを、100〜150本位に増やして次のレイアウトで使う予定。

それにしても、
チャームで有茎草を買うと、下葉を完璧に処理してあるので、
面倒な下葉を落とす作業が省けてとてもありがたい。
今後も有茎草だけはチャームで買ってしまうと思う・・・。



ツヤツヤの水上葉  ↓
e0240394_230011.jpg

少しアップで、水上葉ではインディカと区別が付かない気がする  ↓
e0240394_22595946.jpg

植栽翌日、横から撮影  ↓
e0240394_2313261.jpg

植栽から5日後、既に水面に届きそう。茎の赤みが減ったのは何故だろう??  ↓
e0240394_4383620.jpg


おまけ  ↓
e0240394_2313013.jpg




現在のBGM
Holy Ghost!  / I Will Come Back



by 60-30-36 | 2012-04-11 00:19 | 水草の生長過程

ラミレジィ、お腹の状態

飼い始めて9ヶ月になるラミレジィのメス(コロンビア産WILD)
せっかく尾ビレが完治したのと思ったのに、
最近、お腹がくぼんでいて、少し気になっている。

エサはずっとADA AP-2 Goldを使用、
量も以前より少しだけ多めに与えている。

今日は、一度口に入れたエサを、しばらくモグモグをして、
ぺっ! と吐き出していた・・・。
こんなことは初めてだ。

何かストレスでもあったかな?と思い返すも、
水質、水温、など何も思い当たる事は無く・・・ 
明日もエサを、ぺっ! とするなら何か対処しないと・・・

原因が分からない。


昨日、給餌の時に撮影、お腹が・・・  ↓
e0240394_3555077.jpg

4ヶ月前に撮影したメス  ↓
e0240394_3583778.jpg



現在のBGM
golf / plastic Love


by 60-30-36 | 2012-04-10 04:23 | ラミレジィ

ミニS石組(珪藻発生)

モスを敷き詰めてから、50日が経過したミニSでの石組レイアウト。
先週から珪藻が出始めている。

生体は入れない予定だったが、近日中にヤマトヌマエビ、2〜3匹を入れてみようと思う。
さすがに2年近く使った蛍光灯は光量が足りないのか?

冬季限定水槽なので、初夏までには完成させたい。
今日から照明点灯時間を4時間30分から6時間に増やした。
水温は19度。


珪藻が付着するようになった龍王石  ↓
e0240394_1432567.jpg

ウィローモス、50日でやっとここまで生長した ↓
e0240394_143246.jpg

スペースパワーフィットから出てくる水流 ↓
e0240394_1432663.jpg



.....育成環境.....  2012年4月7日現在

水槽・・・ADAキューブガーデン ミニS(W31×D18×H24)
照明・・・アクシーファイン 13W(6時間点灯)
濾過・・・水作 スペースパワーフィット S(水作メッシュケース使用)バイオリオ使用
低床・・・ナイルサンド
肥料・・・無し
二酸化炭素・・・無し
エアレーション・・・無し
ヒーター・・・無し
水替え・・・2週間に1度 3分の2


現在のBGM
Junior Boys  / Like A Child


by 60-30-36 | 2012-04-08 01:52 | ミニS(石組)

ボルビティスのトリミング実施

ナイルサンド水景のボルビティスを久しぶりに水槽から取り出して、
茶色くなった葉、混みすぎた根茎を20〜30枚程カットした。
表面上はとても綺麗な葉ばかりだったが、
取り出して掻き分けていくと、株の中央内部は茶色くなった葉がたくさんあった。
隣の絶不調レイアウトとは違い、特にトラブル無く維持が出来ている。


一番大きな株をトリミングした残骸、この後小さい株もトリミングした  ↓
e0240394_0283950.jpg

このレイアウトでは、メインのボルビティス・ヒュデロッティ、綺麗になった  ↓
e0240394_028389.jpg

最近中古で手に入れたストロボを、ボルビの真上で発光させた、
このブログでは初の「ストロボ撮影」、現在勉強中・・・ ↓
e0240394_0284585.jpg



.....育成環境..... 2012年4月7日現在

水槽・・・ADAキューブガーデン (W60 D30 H36)
照明・・・ADAソーラー1(NAMH)7時間点灯
濾過・・・エーハイム2217(バイオリオ、リバースグレイン・ソフト6.8、ブラックホール)
低床・・・ナイルサンド
肥料・・・グリーンブライティ・スペシャルSHADE(3プッシュ) 毎日添加
     グリーンブライティ・STEP2(1プッシュ) 毎日添加
     グリーンゲイン(6滴)トリミング後、しばらく毎日添加
二酸化炭素・・・10秒20滴(吸水にCO2マスター使用)
エアレーション・・・消灯時(排水にエアーマスター使用)
水替え・・・1週間に1度(3分の1)


現在のBGM
プラスチックス / Good

大御所プロデューサーの佐久間正英もメンバーだった。好みのハッキリ分かれるバンド。


by 60-30-36 | 2012-04-08 00:54 | 60cm(ナイルサンド水景)

レイアウト絶不調 = CO2過多

絶不調になっているレイアウトの原因がなんとなく分かってきた。
いろいろ見たり聞いたりした情報をまとめると、、、恐らく原因は、

CO2を過剰に添加してしまった為

クリプトが突然溶けたり、コケが急に激増したりしたが、
決め手は、、、
本来ならグロッソの綺麗な円錐型の葉っぱが、
現在は細長く、縦伸びとも少し違う間延びした生長をしていること。


なぜ、CO2の添加が狂ったのか?
前回トリミングの際、添加量を少しだけ減らした時に、キッチリ締めたはずが、
だんだんと緩んで添加量が増えていたと思われる。

運悪くトリミング後に、
仕事で照明が消えている時間に家を出て、消えている時に帰宅するパターンが続いたことも、
見落としてしまった要因だと思う。

パレングラスのように目ですぐに確認出来ない、CO2マスターの欠点とも言えるのだが、
添加量を今日測ってみると、
トリミング後、10秒15滴前後に落として設定していた状態から
10秒35滴、とかなり多くなっていた。
実際もっと添加されていた時間もあったのかもしれない・・・。

CO2の添加にはミドボン5kgから、2つの水槽に分岐、
どちらも、同じ日に有茎草をトリミングした為、添加量を落として設定していた。
運命を分けたのは・・・

狂わなかった水槽は去年グリーンズで買った
「低速制御型スピードコントローラー」

大幅に狂ってしまった水槽は、
「ADA純正スピードコントローラー」を使っている。

純正のスピコンは、購入当初からつまみが異常に小さく、調整範囲も曖昧だったので、
早く買い換えないといけないなぁ、と思っていた。
逆に、低速制御型はとても調整し易く、添加量を決めた後の固定も非常にしっかりしている。
もう2度と同じ事を繰り返さないように、まずはグリーンズで低速制御のスピコンを注文した。
同時に、以前のようなパレングラスでのCO2添加も検討している。

派手に崩壊したので、今年のレイコンには恐らく間に合わないが、
管理にちょっと慣れてしまって、油断した時、事故は起こる、
と思い知らされた事件?だった。
同じようなことを遙か昔に、教習所でも習ったのを思い出した。


CO2が多すぎた為、水上葉の様に、細長く間延びしているグロッソ  ↓
e0240394_23221025.jpg

トリミング前の綺麗なスプーン状の状態  ↓
e0240394_2322865.jpg

ウィローモス全体に付いた細かいコケ ↓
e0240394_23464337.jpg

ほとんど光の当たらない場所以外は完全にコケに覆われた  ↓
e0240394_23476100.jpg

今日の換水前のクリプトコリネ・ウェンティ(グリーン) ↓
e0240394_23463978.jpg

換水時、溶けた葉を吸い出した、リセット後のような状態に逆戻りした・・・ ↓
e0240394_23471178.jpg




現在のBGM
Blue King Brown / Water
オーストラリア出身のバンド、「粋」なティンバレスの使い方が最高な曲。


by 60-30-36 | 2012-04-08 00:18 | 60cm(2012レイコン)

クリプト溶けて、モスはコケだらけ

コンテストも2ヶ月を切ったと言うのに、
エントリー予定のレイアウトが、突然絶不調モードに突入した。

不調は2箇所、

以前ウィローモスに細かいコケが大量に付着して、
ヤマトヌマエビ大増員や3日の1度の換水でなんとか駆除できたのだが、
またも前回以上に大量のコケがモスに付着した ↓
e0240394_342432.jpg

過去に作った、モスを巻いたレイアウトでは、
この「こまかいコケ」に毎回モスがことごとくダメにされる。
綺麗なのは最初の数週間だけで長期(3ヶ月以上)綺麗に維持出来たことが一度もない。
どのレイアウトでも発生するので、どうすれば良いかさっぱり分からない・・・。
メタハラでも、蛍光灯でも、ソイルでも化粧砂でも同じようにダメにされる。
もうウィローモスがトラウマになりそうな程・・・。

もうひとつ、
少し前から水面に、毎朝浮いていたクリプトの葉が、
ここ数日で、いよいよ半透明になって溶け始めた。
これまでの経験上、この症状が出たら、もう何をしてもダメで、
溶けて再度新芽が出てくるのを待つしか無い。

特に今回はクリプトが溶けないように、換水の量に気をつけて維持していたのに、
モスのコケ同様、何が原因かさっぱり分からない。

明らかに「溶け始めた」クリプトコリネ・ウェンティ(グリーン) ↓
e0240394_3425378.jpg

葉が半透明になってきているので、数日の間にほとんどが溶けて無くなるはず ↓
e0240394_3424983.jpg


今回は、コンテスト間近に2つ同時トラブルが起きて、
ほんの一瞬だけだが、もう全部やめてしまいたい・・・と思った程。
それまで、まぁまぁ調子が良かっただけに余計にショックで。
ただ、、、
このまま終わるのはあまりに悔しいので、レイコンに出せなくても、
ちゃんと完成水景の写真を撮るまでは、
なんとしても維持する事に決めた。

まずは、
コケにやられたモスを、ほぼ全ての範囲で巻き直すか?
テネルスの食害を覚悟してエビを少しずつ戻すのか?
対策を早急に実行しないと更に崩壊するような気がする。
この頃、有茎草のトリミング後には何か必ずトラブルが起こっている・・・。




現在のBGM
布施明 / 君は薔薇より美しい

歌唱、曲、詞、編曲、全てが、しょーーーーもないJ-POP、とは別次元。
良く言う「カラオケで歌いやすい」とか言う曲は要らない。
音楽は一般人に到底真似出来ないからこそ魅力的だと思うから。
もちろん全てがそうとは感じないが、
邦楽の新譜を聴く度、あまりの幼稚な内容に愕然とする事が多すぎる。

ちなみに、リンクは新録バージョン。
オリジナルはバックバンドがゴダイゴだったはず。



by 60-30-36 | 2012-04-07 04:56 | 60cm(2012レイコン)

超広角レンズ

超広角レンズって良いよ!

そんなことよりも、、、
水景工房が4月末で閉店する。
残念だなぁ・・・。
このレイアウトのナイルサンドもリリィパイプもミクロソリウムも水景工房で買った。
深夜営業していた唯一のお店だったのに残念だなぁ・・・。

e0240394_3525468.jpg

Nikon D7000
Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
I SO 1100
f 11
1/60


現在のBGM
無し
by 60-30-36 | 2012-04-06 04:01 | 写真

ミニL(完成水景)

今日は記事にする写真や思いつく事も無いので、、、
少し前になるが、

2011年7月初旬にセットした、ミニL水景の、第一期完成水景を。
撮影は、3ヶ月経過した10月中旬で、最初のグロッソトリミング前日。

このレイアウト、コンセプトは
グロッソ単植がやってみたかった。
石組水景がとても魅力的だったが、硬度を気にしたくないので、流木を使った。

初めての「盛り土」は、エビを入れるタイミングが早すぎて、
次第に後景は崩れ、前面が厚くなってしまった。

撮影翌日、グロッソスティグマを全てトリミングした、
環境が激変したのか、数日後には大量の細かい毛のような緑藻がモスに付着、
あまりの酷さに全て剥ぎ取った。

この水景は、間もなく9ヶ月が経過するが、
現在は空いたスペースに、アヌビアス、ミクロソリウムのストックをしたり、
エレオカリス・ビビパラの生長実験にも活用中。
生体は、2匹居たエンゼルが☆になってしまったので、
ラミレジィを入れている。
失敗もたくさんあったが、色々と勉強になったレイアウトだった。

ビビパラが一段落すればリセットの予定。
次をどうするか考えつつ、、、
ヒマさえあればブロガー作成のミニ水槽レイアウトや、アクアジャーナルを読んでいる。
ヘアーグラス単植も挑戦してみたい。

e0240394_2112849.jpg

Nikon D7000
Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
I SO 1100
f 6.7
1/ 350



現在のBGM
Charlotte Gainsbourg featuring Beck / Heaven Can Wait


by 60-30-36 | 2012-04-04 02:47 | 水草レイアウト

レイアウト微調整(バリスネリア追加)

最終の微調整の為、H2目黒店に注文しておいた水草を受け取りに行ってきた。

背景に密植させた有茎草の前に、テープ状の水草を植える事で、
中景にもう一段奥行きを出すのが狙い。

バリスネリアを追加で植える為、
クリプトコリネ・ウェンティ(ブラウン)を植えていた場所を根本から株ごとカットした。

これで、新たに5cm程スペースを確保できた。
本当は数株まとめて引っこ抜きたいところだが、根の張りが凄いので怖くてやめておいた。
そもそも、、、60cm水槽に5Potは多すぎた・・・。

購入してきたバリスネリア・ナナ  ↓
e0240394_23271441.jpg

埋まっていたスペースを空けた、クリプトは出来るだけ根本からカットした  ↓
e0240394_2323314.jpg

バリスネリア・ナナを植えた、後はランナーをマメにカットして管理するのみ  ↓
e0240394_23234578.jpg

先週からクリプト(グリーン)が毎朝2〜3枚浮いている、しかも結構綺麗な葉が・・・
株の本体は溶ける前兆がないので、大丈夫だと思うが、こう毎日続くと心配になる。  ↓
e0240394_23382521.jpg




現在のBGM
Nina Simone / Mood Indigo



by 60-30-36 | 2012-04-02 23:52 | 60cm(2012レイコン)