水草水槽 と 写真 と 音楽

<   2012年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

スタバ原宿に天野さんの写真集が

少し前に、CA4LA表参道店へ帽子の修理に行った、
治るまでの待ち時間に、GAP跡地に出来たビルを散策してきた。

6階には巨大なスターバックスが出来ていて、屋外のテラス席はちょっとした庭園風で、
植木の隙間から「霧」を噴射して打ち水のような効果か?、気化熱か?
炎天下にもかかわらずとても涼しい空間になっていた。

屋外カウンター席の前にはコケ?らしき植物や小型の草花が敷き詰められていたり、
鳥の水飲み場があったり、ゆりかご型の椅子があったり、さすがは原宿のスタバだった

敷き詰めてあった名前も知らないコケ?  ↓
e0240394_147439.jpg

植えてある植物には名前が書いてあった  ↓
e0240394_147244.jpg

店内のソファ席近くの本棚には、
天野さんの写真集「The Last Amazon」が一番見えるところに置いていた
初めてじっくり鑑賞したが、アマゾンに魅了されるのも納得の
すごいスケール感だった・・・  ↓
e0240394_1455478.png

帰りに近所のスーパーライフで45cm水槽で試験的に使っている「RO水」を持ち帰った  ↓
e0240394_1481821.jpg



水槽ネタが無いので、たまには水槽以外を記事にした。
写真はiPhoneアプリ「Pixlromatic」で加工。


現在のBGM
Para One / Passion
by 60-30-36 | 2012-07-30 02:11 | 写真

60cm(ソイル+化粧砂)リセットから7日経過

60cm水槽を、ブランチウッド+ナイルサンド+山谷石、
という組み合わせレイアウトで立ち上げてから、7日間が経過した。

立ち上げ翌日に水質測定すると、

PH = 6.6
KH = 1
GH = 3
NH4 = 0


今回パワーサンドを使わなかった為なのか、
既にアンモニアは未検出で、珪藻や緑藻も出る気配無し。


ブランチウッドから若干水カビが出ていたので、
念のため、3〜4日様子を見てヤマトヌマエビを3匹投入した ↓
e0240394_4315486.jpg

小石に巻いたウィローモスは変化無し  ↓
e0240394_4315817.jpg

ほとんど溶けてしまったクリプトコリネ・ウェンティ(グリーン)  ↓
e0240394_4315625.jpg

ほとんど溶けてしまったクリプトコリネ・ウェンティ、グリーンとブラウン  ↓
e0240394_4321495.jpg

ミクロソリウム・ナローを流木の節に巻き付けた  ↓
e0240394_4315268.jpg

ブランチウッドの窪みにもミクロソリウム・ナローを配置  ↓
e0240394_4315053.jpg

吸水パイプに「白いモワモワ」が少し付くので殺菌灯を稼働させようと思ったら、、、
電源アダプターがどこを探しても無い。電源だけをヤフオクなどで買えないか調べ中  ↓
これは「粘菌」なんだろうか・・・
e0240394_432078.jpg

水の透明度も高く、今のところ平穏な水槽内  ↓
e0240394_4322446.jpg



現在のBGM
Common / Electric Circus
by 60-30-36 | 2012-07-28 04:58 | 60cm(ソイル+化粧砂)

チャームの店舗へ行って来た #3(動画)

チャーム邑楽店、
店内で一番大きかった3m水槽のブセファランドラを中心に、動画撮影。
気泡が良く分かるので「画質設定、720HD」で見るのがオススメ。





現在のBGM
無し。。。
by 60-30-36 | 2012-07-24 05:00 | 動画

チャームの店舗へ行って来た #2

チャームの店舗へ行って来た、 その2

凄い規模感の店内、中でも1番面白かったのは、
工事現場みたいに大量に積み上げられた流木と数種類の石(たぶん数トンは軽くある)
の販売コーナーが一番おもしろかった。

どうみてもADA「万天石」にしか見えない、「風山石」と言う石があって、
値段は1kg=360円! 30分ほどかけて選んだ石を更に、
水槽に入れたときの色を確認する為、店員さんにお願いして水をかけてもらった。
そこから明らかに質感の違う石はやめて、ちょうど10kgを購入。

親石サイズの大きい石もゴロゴロしていたし、
こんな大量の石から好みの石を探せるのは、なかなか良い経験になった。
軍手が置いてあったのも良かった。

大量に積まれた、「風山石」倉庫にまだ在庫があるらしい ↓
e0240394_453546.jpg

海水魚の販売水槽6個を横から撮影、水が透明すぎて何も仕切りがないみたいに見える  ↓
e0240394_455794.jpg

今後海水魚を飼うならこれが良い!と思った魚、ベニゴンベ、1匹6.800円 ↓
e0240394_46427.jpg

今後海水魚を飼うならこれが良い!と思った魚、イエローヘッドジョー、1匹7.680円 ↓ 
e0240394_455963.jpg

エビ水槽  ↓
e0240394_46236.jpg

3m水槽のブセファランドラ  ↓
e0240394_45452.jpg

3m水槽のブセファランドラ  ↓
e0240394_454850.jpg

3m水槽のブセファランドラ  ↓
e0240394_455094.jpg

3m水槽のブセファランドラ  ↓
e0240394_455260.jpg

3m水槽のブセファランドラ  ↓
e0240394_453875.jpg

3m水槽のブセファランドラ  ↓
e0240394_45337.jpg

3m水槽のブセファランドラ、ミクロソリウム・本ナロー  ↓
e0240394_455529.jpg

ウィローモスも密生していてとても綺麗だった  ↓
e0240394_4121718.jpg

3m水槽、全景、大量のブセファランドラを「これでもか!」と使用していた  ↓
e0240394_454193.jpg

3m水槽、横から撮影。奥行きが3m近くもあると水に潜ってるみたいな錯覚を起こす  ↓
e0240394_453063.jpg



今回の小旅行は、家族3人で出かけたが、
チャームの近くには、
「群馬こどもの国」「向井千秋記念こども科学館」「多々良沼公園のアスレチック」
と家族連れも遊べる場所がたくさんあって、娘と色々遊べて良かった。
更には、チャームの店舗から徒歩圏内に住んでいる友人も訪ねて、
最後まで有意義な一日を過ごせた。



現在のBGM
Schroeder-Headz / NEWDAYS
by 60-30-36 | 2012-07-23 04:45 | 水草レイアウト

チャームの店舗へ行って来た #1

先日、群馬県は邑楽(おうら)にあるチャームの新店舗に行って来た。

ここは毎年、日本一気温が高くなる館林市の隣と言うことで、
経験したことの無い猛烈な暑さを期待?していたが、
生憎の小雨、更には前日比10度~15度も低い気温だった。
1度くらいは気温40度の世界を体感してみたかった・・・

さて、、、

肝心のチャーム店舗は、
コケが全く生えていない、水草販売水槽(90cm水槽が50本以上!)があったり、
3m近い巨大レイアウト水槽があったり、
相当いろいろな種類が完璧な状態で管理されていた、大量の生体販売水槽(淡水、海水)、
高級水草のブセファランドラをこれでもか!と使ったレイアウトがいくつか展示されていたり、
トカゲ、カエル、カメ、昆虫の販売水槽も大量だったりと、、、
ただただチャームの凄さを感じた店内だった。

そして、
規模の大きさ、種類も凄いが、
徹底的に全ての水槽の管理が行き届いていたのが印象的で、
通販で届く生体や水草が素晴らしい精度なのも納得だった。


写真が多いので次回へ続く・・・


店舗入り口、曇りだったので、iPhoneアプリ「Filter Mania2」で暑そうに加工した  ↓
e0240394_16479.jpg

120cm水槽の、ウィローモスだけを使ったレイアウト。コケひとつ無かった  ↓
e0240394_172878.jpg

全て90cmに統一されていた、店内の水草販売水槽、
照明やキャビネットが1列ごとに違って面白かった  ↓
e0240394_171338.jpg

ほぼブセだけで作ってあるレイアウト水槽、右側  ↓
e0240394_172559.jpg

ほぼブセだけで作ってあるレイアウト水槽、左側  ↓
e0240394_17374.jpg

詳しい名前は分からないが、状態が抜群で綺麗だった   ↓
e0240394_17149.jpg

販売水槽のブセファランドラ  ↓
e0240394_17516.jpg

販売水槽のブセファランドラ  ↓
e0240394_17744.jpg

販売水槽のブセファランドラ  ↓
e0240394_17883.jpg

販売水槽のブセファランドラ  ↓
e0240394_171161.jpg

綺麗に育っていた、クリプトコリネ・ルーケンス  ↓
e0240394_173365.jpg

淡水の生体販売水槽の大群 この裏にも2〜3列、ガラス面は全てピカピカだった↓
e0240394_17161.jpg

レジ横のヒドロコティレを使ったレイアウト  ↓
e0240394_18449.jpg

カエルに興味は無いが、唯一目が綺麗だと思った「キャハン・ヒキガエル」1匹19.900円  ↓
e0240394_175748.jpg



現在のBGM
Simian Mobile Disco / Unpatterns

by 60-30-36 | 2012-07-22 01:46 | 水草レイアウト

60cm(ソイル+化粧砂)水草植栽編

流木の配置が完成した、60cm(ソイル+化粧砂)レイアウト、
買い足したNEWアマゾニアを石の隙間、流木の奥などに流し込んでから水草を植えた。

H2では、ヘアーグラス、テネルス、シペルスの3種類を新規購入。
お値段、3つで約1500円。

シペルスは、以前全く綺麗に育たなかったので、2度と植えないと思っていたが、
育成のコツを教わったので、再挑戦してみることに。
綺麗な株がたくさん入っていて、1POT=300〜400円と比較的安価。

クリプトコリネ・ウェンティ(ブラウン)の葉がほとんど溶けていて、
どのくらいの密度になったか分かりづらく、とても植えにくかった。

それと、
このレイアウトは、ブランチウッドをかなり複雑に組んだ為、
流木の影になって光があまり当たっていない場所が多いのが若干心配。
蛍光灯なので、ある程度は回り込んでくれると思うが、、、


前回レイアウトから流用した水草  ↓
e0240394_2329765.jpg

ヘアーグラス(水上葉)  ↓
e0240394_23291232.jpg

エキノドルス・テネルス(水上葉)  ↓
e0240394_2329986.jpg

シペルス・ヘルフェリー(恐らくまだ水上葉)  ↓
e0240394_23291188.jpg

シペルスの根をアップで。根張りが凄そう  ↓
e0240394_23291469.jpg

まずはクリプトコリネ・ウェンティ(グリーン)トロピカ社を植栽  ↓
e0240394_23291783.jpg

続いて、葉が数枚しかついていない、クリプトコリネ・ウェンティ(ブラウン)トロピカ社  ↓
e0240394_23291852.jpg

続いて、、、シペルスを植栽、左から右にかけて密度を少なくした  ↓
e0240394_23292080.jpg

シペルスの間に、バリスネリア・ナナを植えた  ↓
e0240394_23292250.jpg

右端の石の窪み、尚かつ、光が多く当たりそうな場所にヘアーグラスを植栽  ↓
e0240394_23292864.jpg

1cm前後の溶岩石にウィローモスを巻いて、、  ↓
e0240394_23292456.jpg

山谷石と流木の間などに配置した  ↓
e0240394_23292610.jpg



.....育成環境.....

水槽・・・ADAキューブガーデン (W60 D30 H36)
照明・・・アクシーネクサス606(7時間点灯)水面から25cmに設置
濾過・・・テトラEX75ユーロ(バイオリオ、ブラックホール)
低床・・・クリアスーパー、バクターボール、ペナックW、ペナックP
ソイル・・・旧アマゾニア、アマゾニア2、NEWアマゾニア
肥料・・・ブライティK(1プッシュ) 毎日添加
二酸化炭素・・・10秒間で5滴(吸水にCO2マスター使用)
エアレーション・・・消灯時(排水にエアーマスター使用)
水替え・・・3〜5日に1度(3分の1)



現在のBGM
Samiyam / 5 Years Of Hyperdub [Disc 2]
by 60-30-36 | 2012-07-21 00:03 | 60cm(ソイル+化粧砂)

60cm(ソイル+化粧砂)低床構築編

ブランチウッドの組み方が決まって、続いて低床を作った。


低床、、、
今回、初めて「パワーサンド」を使わずにソイルだけでやってみようと考えていたが、
前回使用した「アルティメット・グラベル」が栄養分は無くても、
付着したバクテリアと通水性を確保する為に、再利用出来そうだなぁと思って、
目の粗いザルで使用済みソイルと分別、最下部に薄く敷き詰めた。

もし栄養が足りなければ、「マルチボトム」などを後で追肥すれば良いはず。

低床への添加剤、、、
ADAのお決まりセットを使用したが、
「トルマリンBC」は45cm水槽で使い切ったので今回は無し。
「バクター100」も無いため、「バクターボール」を代用した。

まず最初に、ペナックP、ペナックWを敷いた  ↓
e0240394_1243529.jpg

スプーン2本を使って、バクターボール5個を砕いて振りまいた  ↓
e0240394_1243625.jpg

最後にクリアスーパーを入れた  ↓
e0240394_124402.jpg


ソイル、、、
今回のレイアウトはとにかく「お金を掛けずに作る」事を最優先にしたかった為、
水草を始めた頃から半端な量で残っていた、
「旧アマゾニア + アマゾニア2 + NEWアマゾニア」
の新旧3タイプを混ぜて使うことに。

旧アマゾニアは2年前に開封していた為、水分が無くなってカラカラだった・・・

ソイルの厚みは、背面、約10cm  ↓
e0240394_1245111.jpg

前面、6cm   ↓
e0240394_1245093.jpg

ソイルの染み出し防止でウールに更に、黒い塩ビ板を切って、くの字にして挟み込んだ  ↓
e0240394_1245431.jpg

ナイルサンドを入れて、正面から見た時にウールが見えないように加減した  ↓
e0240394_1245772.jpg


この時点で、前面にもう少しだけ、ソイルを足したくなり、
ご近所の「Shinoppi De Aqua」へ買いに行こうと思ったら、、、、、
まさかの臨時休業

という訳で、、、翌日、H2目黒店でソイルと少量の水草を無事購入・・・
結果的には、半田さんに植栽のアドバイスも聞けたので良かった。


水草植栽編へつづく......


現在のBGM
Anita O'Day / Anita O'Day Swings Cole Porter with Billy May
by 60-30-36 | 2012-07-19 03:18 | 60cm(ソイル+化粧砂)

60cm(ソイル+化粧砂)流木組み完成編

前回、時間切れで組む途中になっていた流木を仮組の状態で寝かし、
改めて翌日見ると、、、
後々活着させた水草で隠れてしまう事を考慮しても、
左上をもう少し改善したほうが、良いように思えた。

そこで、のこぎりを出してきて太い枝を1本切り落として、
角度を逆にして配置し、更に小さめのブランチを1本追加した。

写真に撮ってモニターでも確認してみると、
「これは良い!」
と感じたので、低床作り、植栽へ進むことにした。

初めての三角構図  ↓
e0240394_1244235.jpg

流木のラインが隠れるから水草を植えなくても良いか!? と思う程気に入った・・・  ↓
e0240394_1244494.jpg


この先水草を植えたことで、今よりもダメにならないようにしないと・・・
そんな事を心配しながら低床構築編へ続く・・・



現在のBGM
Electric Guest / Mondo
by 60-30-36 | 2012-07-19 02:59 | 60cm(ソイル+化粧砂)

45cm水槽(29日経過)

ブランチウッドと龍王石を組み合わせた、45cm水槽、
植栽から約1ヶ月が経過した。

今日の水質は、

PH = 7.0
KH = 3
GH = 6 (KH = 107)

硬度が高いが、光合成の気泡も盛んに上げていて水草は順調に生長中。

ただ水草全体に、生長速度は若干遅いように感じる。
パワーサンドが少し少なかったのと、
NEWアマゾニアは生長が緩やかだと聞くのであまり心配はしていない。
とにかくガラス面含め、コケが皆無なのが非常にありがたい。

エビの食料(コケ)が少ないのか?テネルスが食害にあっている、
かなり小さめのヤマトヌマエビを選んでいれたのはあまり効果無し?

ヘアーグラスの一番奥に絡まっていた珪藻は、
歯ブラシで綺麗に取れた。
僅かに残った破片は翌日にはエビが食べてくれた。

ニューラージパールグラスはソイルの中に潜ってしまうほど匍匐して生長中  ↓
e0240394_1194532.jpg

明るい緑色でかなり気に入っている、南米ウィローモス  ↓
e0240394_1193918.jpg

テネルスが食害にあっている為、エビを5匹から3匹に減らした  ↓
e0240394_1194178.jpg

かなり狭い隙間からもランナーを出して育っているエキノドルス・テネルス  ↓
e0240394_1193651.jpg

左サイドから  ↓
e0240394_119431.jpg




現在のBGM
The Carpenters / Horizon
by 60-30-36 | 2012-07-18 01:53 | 45cm(ブランチ+龍王石)

60cm(ソイル+化粧砂)レイアウト編

60cm水槽を解体、空にしてから、2日後、
まずは、前回使用したブランチウッドのモスを撤去し、
ブラシでコケ等を綺麗にした。
次に、、、
家にある大きめのブランチ5本をなんとなく、
いろいろな角度で置いて、どういう構図にするかを決めていった。

今回は「前景草を使わない」事だけは決めていたので、
低床は「ソイル+化粧砂」敷き分けスタイルになる。
30分ほど置いたり乗せたりして気に入った配置は、
初めての三角構図になった。


ブランチウッドをなんとなく配置、その1  ↓
e0240394_0947100.jpg

ブランチウッドをなんとなく配置、その2  ↓
e0240394_094533.jpg

結局、今回も塩ビ板とステンレスネジを使うことに・・・  ↓
e0240394_09492.jpg

太いブランチをネジで留めたところ  ↓
e0240394_09407.jpg

ガラス面に当たって邪魔な枝、角度調整などは、剪定ハサミで切りながら作業 ↓
e0240394_095464.jpg

山谷石の隙間には、ソイルが染み出さないように、ウールをカットして詰めた  ↓
e0240394_094225.jpg

この頃お気に入りの石に絡む流木  ↓
e0240394_01056.jpg

この頃お気に入りの石に絡む流木 その2  ↓
e0240394_010787.jpg

仕事の時間になったので、この配置(仮)で次回まで寝かせる事にした  ↓
e0240394_0122713.jpg


レイアウト編 その2へ続く・・・



現在のBGM
Ana Laan / Chocolate and Roses
by 60-30-36 | 2012-07-18 00:54 | 60cm(ソイル+化粧砂)